presented by
Search Fill-1
Menu
12日(木)の練習

冷静なパヴァールを欠く想像は困難

Increase font size Text size

 堅守!これまでFCバイエルンは公式戦4試合連続無失点を達成している。このFCBの極めて安定した守備に貢献している1人がベンジャマン・パヴァールだ。23歳の同フランス人選手は今季公式戦のFCバイエルンでマヌエル・ノイアーとヨズア・キミッヒに次ぐ最多出場時間を記録中。集中かつ同時に冷静なプレースタイルでパヴァールはFCB守備と攻撃間の優れたバランスに大きな役割を担っている。

ベンジャマン・パヴァールはトレーニングで常にアクロバティックなシュートの術を知っている。

 2018年ロシアW杯優勝を経験したパヴァールは今季序盤はまだ通常センターバックとして出場していた。今シーズン前期のウニオン・ベルリン戦(ブンデスリーガ)でもCBとしてプレー。同試合でパヴァールは試合時間13分に先制ゴールを奪った:ウニオンGK選手ラファエル・ギキェヴィッチがキミッヒのフリーキックからのクロスをパンチングした後、パヴァールはダイレクトハーフボレーでボールをネットに突き刺した。一方で同フランス人選手は右サイドバックというレギュラーポジションを見つけ出した。14日(土)にパヴァールはチームメイトと共にここ数週間の優れた成績を伸ばしたいと考えている(公式戦15試合14勝)。ベルリンでの同一戦を前に練習でのFCB背番号5に注目を当てた。

News