presented by
Search Fill-1
Menu
ポカール準決勝組み合わせのコメント

フリック「大一番のポカールファイトになる」

Increase font size Text size

 2018年DFBポカールの再戦!2020年4月21日または22日の本拠地アリアンツ・アレーナでFCバイエルンは今季DFBポカール準決勝アイントラハト・フランクフルト戦に臨むことが決まった。同対戦カードは3月8日(日)夜の組み合わせ抽選会で明らかになった。FCアウグスブルク戦後の記者会見でハンジ・フリック監督は「ホームで戦えるのは嬉しいよ」とコメントした。fcbayern.が同ポカール組み合わせ抽選会についてのコメントをまとめた。

ポカール抽選結果についてのコメント

ハサン・サリハミジッチ:「過去数年間のDFBポカールで素晴らしいパフォーマンスを示したフランクフルトがアリアンツ・アレーナにやって来る。我々は何が来るのか分かっているよ。だがファンの前で再び決勝に進むチャンスを絶対に活かしたい。

ハンジ・フリック:「ホームで戦えるのは嬉しいよ。それを我々は願っていた。なぜなら直近のポカールゲームでは多くのアウェイ戦を消化したからね。だからこの組み合わせ抽選には満足している。フランクフルトは特にポカールマッチだと経験豊富だ。彼らには良いクオリティーと多くの情熱を持つ選手がいる。だから大一番のポカールファイトになるよ。我々は決勝に駒を進めたいので、フランクフルトを倒す必要がある」

トーマス・ミュラー:「自分たちのファンの前でプレー出来るのはいいね!フランクフルトは過去数年の僕らとの試合でポカール史に大きな功績を残した。だけど僕らはベルリンに行きたいから、絶対に同ホーム戦で勝利しないといけない」

セルジュ・ニャブリ:「また非常に特別な試合となる。僕らはアイントラハト戦で全てを出し切らないといけない。そして決勝の扉を開けるためのチャンスを活かすために自分たちの限界に到達する必要があるね。ベルリンでのポカール決勝は常に圧巻の雰囲気を作り出す。僕らは間違いなくその場所に立ちたい」

DFBポカール準決勝アイントラハト・フランクフルト戦の全情報:

News