presented by
Search Fill-1
Menu
国際舞台で3回目の対戦

UEFAカップのセビージャ戦に関する7つのデータ

Increase font size Text size

 来る木曜日、FCバイエルンはUEFAスーパーカップに臨む。セビージャFCを相手取るこの一戦は、ドイツマイスターFCBにとって国際的に卓越したシーズンを更なるタイトルで飾るチャンスとなる。fcbayern.comがアンダルシア州のクラブとの対決を前に興味深いデータを紹介する。

1.統計的にはチャンピオンズリーグ王者が有利

 統計データを信じるなら、この対戦の本命はFCバイエルンだ。UEFAスーパーカップの直近7回のうち6回は前シーズンのチャンピオンズリーグ王者がヨーロッパリーグのタイトル保持者に勝利しているからだ。2009年のヨーロッパリーグ開始以降、ヨーロッパリーグ優勝チームとしてUEFAスーパーカップでチャンピオンズリーグ優勝チームを相手に勝利を喜ぶことができたのはアトレティコ・マドリードだけ ― しかし同クラブはこの偉業を3度(2010年、2012年、2018年)達成している。しかしながら、チャンピオンズリーグ勝者は計7勝と統計上は明らかな優位に立っている。

2.クラブ史上2度目のスーパーカップ優勝を果たすのはどちらのクラブ?

 FCバイエルンは1975年、1976年、2001年、2013年にUEFAスーパーカップ出場を果たしており、今年が5回目の出場となる。バイエルンは2013年、ドラマチックなPK戦の末にチェルシーFCを破って優勝し、クラブ史上初にしてこの1度のみ、UEFAスーパーカップの優勝トロフィーをミュンヘンに持ち帰ることができた。セビージャFCはバイエルンよりも1回多く出場を果たしており、ヨーロッパのスーパーカップに臨むのは今回が6回目だ。セビージャは2006年に1度タイトルを獲得した。

3.2回目の優勝を果たす可能性のある選手

 

 FCバイエルンの選手のうち6人は、24日(木)にキャリアで2回目のUEFAスーパーカップ優勝を喜ぶことができるかもしれない。2013年に三冠を達成したマヌエル・ノイアートーマス・ミュラージェローム・ボアテングダヴィド・アラバハビ・マルティネスに加え、リュカ・エルナンデスも既に1度同大会のタイトルを獲得している。同フランス人選手はアトレティコに所属していた2018年に、ローカルライバルのレアル・マドリードを下してUEFAスーパーカップ優勝を果たした。対するセビージャで2度目の優勝のチャンスがあるのはヘスス・ナバスだ。2013年から2017年にかけてマンチェスター・シティーでプレーしていた34歳の同選手は、既に2006年にセビージャのメンバーとしてFCバルセロナ相手に3-0で勝利して優勝している。

4.ドラマチックな試合になること確実

 UEFAスーパーカップでは近年、常に緊張感のある試合が繰り広げられてきた。直近5回の同大会の決着は延長まで持ち越されている。昨シーズンのUEFAスーパーカップは、リヴァプールFCがPK戦の末に5-4でチェルシーFCに勝利した。

5.中立地ではFCBがスペインチームを圧倒

 FCバイエルンが中立地でプリメーラ・ディビジョン所属のチームと対戦するのは、これが4回目だ。バイエルンは1974年にブリュッセルのヘイゼル・スタジアムで行われたヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ決勝の再試合で、4-0でアトレティコ・マドリードに勝利したほか、2001年のチャンピオンズリーグ決勝では、ミラノのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァでバレンシアCF相手に白熱のPK戦を制して5-4の勝利を収めている。だが世界中のサッカーファンの記憶に鮮明に残っているのは、直近のチャンピオンズリーグ準々決勝のFCバルセロナ戦だろう。ハンジ・フリック率いるFCBは今から約1カ月前、チャンピオンズリーグの決勝トーナメントでは史上初となる8ゴールを挙げて8-2で勝利し、準決勝進出を果たした。

なんという夜になっただろう!FCBにとって直近のスペインチームとの対戦は、バルセロナ相手に8-2という歴史的な勝利で幕を閉じた。

6.アウェイで強いバイエルン

 ドイツマイスター・バイエルンはアリアンツ・アレーナ以外で行われたヨーロッパのカップ戦で直近16試合無敗を誇る ― その内訳は13勝3分だ。FCBはこの16試合で計49得点、つまり1試合平均3ゴールを記録している。

7.両チームとも連続記録更新中

 ブンデスリーガのタイトル保持者バイエルンは先週金曜日に新シーズン開幕を迎え、FCシャルケ04相手に8-0の大勝を収めた。これでバイエルンは公式戦連勝記録を22に伸ばしたほか、31試合連続無敗を記録した。しかし対するセビージャも敗者の悔しさを長らく味わっていない:フレン・ロペテギ率いる同チームは公式戦直近21試合負けなしだ。

セビージャFCはプリメーラ・ディビジョン4位で2019-20シーズンを終えた ― 同チームついて詳しい情報はこちらの記事で読みことができる:

News