presented by
Search Fill-1
Menu
ユヴェントスから1年間の期限付き移籍

ドグラス・コスタがFCBに帰還

Increase font size Text size

 FCバイエルンはユヴェントスから期限付き移籍でドグラス・コスタを獲得した。2015年から2017年にFCB在籍していた同ブラジル人選手はユヴェントスからローン移籍でFCBに帰還することになった。3年前に同ブラジル人はミュンヘンから同イタリア伝統クラブに完全移籍し、在籍期間中は各シーズンでセリエA優勝を経験した。

スポーツ取締役ハサン・サリハミジッチ:「ドグラスは我々のゲームで重要なサイドエリアを強化する。現在我々にはセルジュ・ニャブリ、レロイ・サネ、キングスレイ・コマン、ジャマル・ムシアラ、ドグラスの素晴らしい人材が揃った。これはFCB監督に思慮深く各選手の出場を調整できる機会を与える。ドグラスはFCバイエルンを熟知しているし、再び早期に自分の居場所を見つけ出す」

ドグラス・コスタ:「FCバイエルンで再びプレーできることが非常に嬉しい。ミュンヘンでは多くの成功で素晴らしい時間を過ごした。今季もまたタイトル獲得を実現できると確信しているよ」

 コスタ(30歳)はシャフタール・ドネツクからFCBに加入後、公式戦77試合出場14得点を記録。以前のFCB在籍期間中に同ブラジル人選手はブンデスリーガ優勝2回、DFBポカール優勝1回、DFLスーパーカップ優勝1回を祝った。ユヴェントスでは公式戦103試合10得点、セリエA優勝3回、コッパ・イタリア優勝1回、イタリア・スーペルカップ 優勝1回を経験。ブラジル代表では現在31試合3得点。I

FCバイエルンはエリック・マキシム・チュポ=モティングも獲得した。全情報:

News