presented by
Search Fill-1
Menu
UEFAネイションズリーグ

アラバが勝利 - レヴァンドフスキとフランス代表はスコアレスドロー

Increase font size Text size

 11日(日)の晩、FCバイエルンの5選手が自国代表チームでUEFAネイションズリーグを戦った。fcbayern.comが結果をお伝えする。

バイエルンから3選手出場のフランス代表はポルトガルでスコアレスドロー

 世界覇者対欧州覇者:先発にリュカ・エルナンデス、ベンジャマン・パヴァールを据え臨んだフランス代表は、とりわけ後半欧州選手権王者のポルトガル代表を圧倒しながらも無得点に終わり、ドローで勝ち点を分け合う結果に甘んじた。キングスレイ・コマンは84分に交代出場したものの、ラッキーパンチとなる得点を奪えなかった。対するコランタン・トリッソは出場機会なし。このドローによりポルトガル代表は依然としてフランス代表とAリーグ・グループ3で同ポイントながらも得失点差で首位をキープ(両チーム共に3試合を終え勝ち点7ポイント)。フランス代表は国際Aマッチ期間の最後となる一戦を、14日(水)にザグレブでクロアチア代表と戦う。

レヴァンドフスキ擁するポーランドはイタリアに0ー0

 フランス代表同様、スコアレスドローの結果に終わったのはイタリア代表とグループ1で争うポーランド代表だ。今年度の欧州最優秀選手であるロベルト・レヴァンドフスキはダンツィヒ開催の同対戦で82分間出場したものの、スクアドラ・アズーロのゴールを割るには至らなかった。試合は得点チャンスに乏しい盛り上がりを欠く展開となった。今節で勝ち点を分け合ったことにより順位表は依然として拮抗:首位イタリア代表(5ポイント)をポーランド、オランダ代表が同ポイントで追走(両チーム共に4ポイント)。14日(水)、レヴァンドフスキ率いるチームはブレスラウで最下位ボスニア=ヘルツェゴビナ(2ポイント)と激突する。

アラバはオーストリアと共に勝利

 ダヴィド・アラバのオーストリア代表は北アイルランド相手に順当な1−0の勝利を飾った。42分にベルファストでゴールを挙げたのはFCアウグスブルク所属のミヒャエル・グレゴリッチュだ。この勝利でオーストリア代表はBリーグ・グループ1でノルウェー代表と同ポイントの首位(両チーム共に7ポイント)に並んだ。フランコ・フォーダ指揮する同代表は14日(水)、ルーマニア代表とのアウェイ戦へ向け敵地プロイェシュティに乗り込む。

 10日(土)にはドイツ代表がレオン・ゴレツカの決勝点によりウクライナに2-1の勝利を収めている。

News