presented by
Search Fill-1
Menu
特別なモチベーション

キミッヒが闘争心と繊細なボール扱いを披露

Increase font size Text size

 強い意志を持ったパフォーマンス、勇敢なタックル、短い洞察時間、キングスレイ・コマンへのスーパーパス!ヨズア・キミッヒはアトレティコ・マドリード戦28分にFCバイエルンにとって自分の重要性を今一度示した。自身の勤勉な仕事でキミッヒはアトレティコ・マドリードとの今季チャンピオンズリーグ初戦勝利の基盤を構築した。先制ゴールを決めたコマンはそのアシストをしたチームメイトのパスを称賛し、同試合後にこう語った:「ヨズアのパスは完璧だった」

類のないプレースタイル

 闘争心、メンタリティー、同時に洞察力と繊細なボールさばき - キミッヒは類のないプレースタイルを表現し、ここ数ヶ月でよりもっとFCバイエルンで絶対的なリーダー選手として成長を遂げた。ハンジ・フリック監督はキミッヒについて「ヨズアは我々の中盤にとって極めて重要なボランチ選手だ。彼は常にプレーできる状態で、常に何をすべきか知っている」と称賛した。

第2子誕生の特別なモチベーション

 アトレティコ戦で良い活躍を披露したキミッヒはアシストに加えてボールタッチ数100回、パス成功率87%を記録。キミッヒにとって特別なモチベーションとなったのは同試合前夜だった。25歳の同選手に第2子が誕生した。フリックは「私は昨夜に同子供が生まれて、彼が出場できて嬉しかった」と述べた。先週末ビーレフェルト戦でキミッヒは第2子誕生直前だったため欠場。しかしFCバイエルンはアウェイの地で圧勝を収めたが、キミッヒはFCバイエルンのゲームで自分の重要性を示した。特にアトレティコ戦の1点目の前に同選手が行った勇敢なボール奪取。

キングスレ・コマンがアトレティコ戦で主役となり、CLで初のドッペルパックを記録した:

News