presented by
Search Fill-1
Menu
今季CL初戦後のコメント

フリック「1つの得点はその他のより美しかった」

Increase font size Text size

 なんという幕開け!前季チャンピオンズリーグ決勝の勝利から59日後、FCバイエルンは新シーズンCLで申し分のないスタートを切った。ハンジ・フリック監督率いるチームはアリアンツ・アレーナでアトレティコ・マドリードを4-0で下した。fcbayern.comが同試合後のコメントをまとめた

4−0で勝利したアトレティコ・マドリード戦後のコメント

ハンジ・フリック:「我々が優勢で勝利できた難しい一戦だった。我々はよく前もって定めていた空間を上手く使えた。今日の効率性は非常に良かったよ。試合結果にも満足している。素晴らしい4得点があり、そのうち1つはその他のゴールより美しかったね。チャンピオンズリーグ初戦を楽しんだよ。初戦を白星で飾ることはただただ重要なんだ。あらゆる方法で勝利したかった。今日の守備で好ましかったのは体を張ったパフォーマンスがあったことだ」

キングスレイ・コマン:「僕らは非常に良いプレーをした。自身では2点を奪ったし、本当に嬉しいよ。当然まだ時々CL決勝でのゴールを振り返るよ。でも今は新しいチャンピオンズリーグのシーズンだ。引き続き勝利して行きたい。僕らにはとても良いチームがあり、素晴らしい連係でプレーする。このままの調子が続くのを願っているよ。先制点はゴール前に走って行った、そしてヨズアのパスは完璧だった。僕は良いボールコントールをして、ゴールを決めた」

レオン・ゴレツカ:「最初の10分間が必要だった。その後はどんどん改善していって、チャンスを作った。僕らはとても効率的で順当な勝利を収めた。特定の空間でプレーするために今日の組み立ては少し変えたんだ。そのために僕らは一つか二つの作戦を練習していた。この深く守るチームの牙城を崩すためにね。それは先制点の場面で見れたと思う。ゴールを決めるのは常に素晴らしい。それが最もチームを助ける。でも僕には他にも多くのタスクがあるんだ。得点だけを通して自分のことは定義しないよ」

相手チームのコメント

アトレティコ・マドリード監督ディエゴ・シメオネ:「バイエルンはチャンスを活かした。彼らは非常に積極的だったよ。後ろでも良くピンチを免れていた。我々は守備では非常に良かったが、FCバイエルンは我々よりも精度が高かった。最後までゴールを決めようと試みた。チームパフォーマンスは良かった、だがもっと注意深くなるべきだったね。バイエルンは我々よりも効果的にプレーしていた。この敗北は苦い後味がする。この敗北から学ばないといけない」

今季CL開幕戦の重要な場面を集めた:

News