presented by
Search Fill-1
Menu
UEFAネイションズリーグ

ドイツ代表が準決勝進出を逃す - パヴァールとコマンが得点で勝利

Increase font size Text size

 今週初めも数多くのFCバイエルン選手が各国代表戦に出場した。fcbayern.comがFCB選手が出場した代表戦の結果をまとめた:

ドイツ代表が準決勝進出を逃す

77分にセルジュ・ニャブリがバー直撃のシュートを放った:

 17日(火)夜にドイツ代表はグループA4首位の座を懸けてスペイン代表と対戦し、結果DFBチームはUEFAネイションズリーグ準決勝進出を逃した。ヨアヒム・レーヴ監督はセビージャでの同一戦でマヌエル・ノイアー、セルジュ・ニャブリ、レオン・ゴレツカ、レロイ・サネ、ニクラス・ズーレを先発起用するもスペイン代表に0-6(0-3)で大敗。

 前半にアルバロ・モラタ(17分)、フェルラン・トーレス(33分)、ロドリゴ(38分)に得点を奪われ、後半にトーレスが(55分、72分)がハットトリックを達成。そして終盤にミケル・オヤルサバルに6点目を許した。ドイツ代表の最大のチャンスは77分にセルジュ・ニャブリが少し距離のある位置から豪快に放った一発。しかしボールはゴールバーを直撃して得点とはならず。

グループリーグ最終戦を勝利で飾ったフランス代表

ベンジャマン・パヴァールは36分にスコアを2-1とするゴールを決めた。

 既に準決勝進出を決めているフランス代表はグループステージ最終節スウェーデン戦を4-2(2-1)の白星で飾り、同試合でベンジャマン・パヴァールとキングスレイ・コマンが得点を決めた。パヴァールはFCBチームメイトのリュカ・エルナンデスと共に両サイドバックを務め、攻撃で力を発揮する:ヴィクトル・クラエソン(4分)とオリヴィエ・ジュルー(16分)のゴール後に、パヴァールは圧巻のボレーシュートでフランス代表にリードを与えた。

 後半には再びジュルー(59分)が得点してドッペルパック。試合終盤にロビン・クアイソン(88分)にゴールを許したが、試合終了直前に途中出場キングスレイ・コマンが再びリードを2点に広げた(90+4分): スウェーデンはGKを含む全員攻撃で前線に出たが、同FCB選手が無人のゴールにボールを蹴り込んだ。

リチャーズが米国代表デビュー

デビュー戦勝利:米国はパナマと親善試合を行い、クリス・リチャーズが米国A代表デビューを飾った。

 FCB若手選手クリス・リチャーズが米国A代表デビュー。ウィーナー・ノイシュタットで開催されたアメリカ対パナマ戦は6-2(3-1)で米国が勝利した。16日(月)に行われた同試合でリチャーズが80分からマット・ミアンツガと交代して途中出場。アメリカはジョヴァンニ・レイナ(18分)、ニコラス・ジョアッキーニ(22分、26分)、セバスティアン・レットゲット(87分)、セバスティアン・ソト(83分+90+1分)が得点した。

ヘルベルト・ハイナー会長がドイツ代表96試合出場を達成し、DFB歴代GK最多試合出場選手となったマヌエル・ノイアーを祝福した:

News