presented by
Search Fill-1
Menu
DFBポカール第2回戦

対戦相手ホルシュタイン・キールの情報

Increase font size Text size

 FCバイエルンはこれから新年最初のイングリッシュ・ウィークに臨む。ブンデスリーガのボルシア・メンヒェングラードバッハ戦で2-3の苦い敗北を喫したFCBは、1月13日(水)現地時間20時45分(日本時間14日4時45分)から延期されていたDFBポカール第2回戦でホルシュタイン・キールと対戦する。バイエルンとホルシュタインが公式戦で相見えるのはこれが初めてだ。fcbayern.com が対戦相手を詳しく紹介する。

リーグで入れ替え戦出場権のある3位

 ブンデスリーガ2部に所属するホルシュタイン・キールは、第15節終了時点で勝点29ポイントを獲得し、3位に位置している。年末にリーグ5連勝を挙げた同クラブは首位でクリスマス休暇に入ったが、年が明けてからはVfLオスナブリュックに1-2で敗北し、FCザンクトパウリとの試合は1-1の引き分けに甘んじた。ホルシュタインは9月に行われたDFBポカール第1回戦でオーバーリーガのFCリーラジンゲン=アーレン相手に7-1の圧勝を収めて、第2回戦進出を果たした。

ホルシュタイン・キールは第1回戦でオーバーリーガのFCリーラジンゲン=アーレンに圧勝した。

 ホルシュタイン・キールで現在最も多くゴールを挙げているのはMFのアレクサンダー・ミューリング(6得点)で、ストライカーのヤンニ・セッラと攻撃的選手のイ・ジェソンがそれぞれ5得点で後に続く。同クラブの監督を務めるのはオレ・ヴェルナーで、32歳の同監督は2019年9月、その数カ月前に元FCBアマチュア監督ティム・ヴァルターの後継としてホルシュタイン・キール監督になったアンドレ・シューベルトの後を継いで同クラブの監督となった。

アレクサンダー・ミューリングは6ゴール(うち4ゴールはPK)を記録しており、ホルシュタイン・キールで今季最も多く得点を挙げている選手だ。

2017-18シーズンから2部リーグに所属

 ホルシュタイン・キールは2017-18シーズンからブンデスリーガ2部で戦っているが、既に昇格後1年目で1部との入れ替え戦に進出した。当時ホルシュタイン・キールはVfLヴォルフスブルクに敗れてトップリーグ昇格を逃している。その次のシーズンは6位で終え、昨シーズンは11位だった。クラブ史上最大の成功からは既に長い年月が経っている:KSVは1912年にドイツマイスターに輝いた。同クラブにとってDFBポカールでの最大の成功は準々決勝進出に止まっている。

ホルシュタイン・キールは2018年の入れ替え戦でVfLヴォルフスブルクに敗れた。

ラウンド16の対戦相手はダルムシュタットに決定

 バイエルンは水曜日晩にキールで行われる試合に勝利して、ポカールの歴史に名を刻む可能性を維持するつもりだ。それというのも、これまでにDFBポカール3連覇を成し遂げたチームはいないのだ。ラウンド16に進出すると、バイエルンは2月2日もしくは3日にホームのアリアンツ・アレーナでSVダルムシュタット98と対戦することになる。

News