presented by
Search Fill-1
Menu
完璧なイングリッシュウィークの後

チームに2日間の休養

Increase font size Text size

 ブンデスリーガ3戦3勝というパーフェクトなイングリッシュウィークを終え、監督ハンジ・フリックダヴィド・アラバをはじめとするバイエルンの選手たちに2日間の休養を与えた。ドイツ歴代王者FCBの監督は4-0で勝利した日曜日のFCシャルケ04戦の後、「時にはサッカーから意識を離すことも必要だ。それにもしかしたら、数日監督に会わないことも」と笑顔を見せた。

土曜日はホッフェンハイムとのホーム戦

 直近の数試合に勝利したことで、首位バイエルンは2位のRBライプツィヒとの勝点差を7ポイントに広げることができた。FCBは30日(土)、現地時間15時30分(日本時間23時30分)からTSG 1899ホッフェンハイムとホームで戦う。フリックは「水曜日から集中してホッフェンハイム戦の準備を行う。試合までに3回のトレーニングがあるが、試合の準備をし、改善しなければならない点をトレーニングするために使う」と説明した。チームは2日の休養後、フレッシュな状態で次の成功目指して仕事を再開する。

ヨズア・キミッヒは日曜日、3アシストを記録し素晴らしいパフォーマンスを示した:

News