presented by
Search Fill-1
Menu
マイルストーン

121年の歴史に燦然と輝くバイエルンが浴した栄光の瞬間

Increase font size Text size

 FCバイエルン創設121周年 – 121年間にわたる栄光、歓喜と情熱 。2月27日のクラブ創設121周年を記念してfcbayern.comはドイツ絶対王者が手にした23の歴史的瞬間を振り返る。

1900年2月27日 - クラブ創設

 1900年2月27日、後のFCB会長フランツ・ジョンをはじめとする11名の青年が、カフェ・ギーゼラでFCバイエルンを創設し、輝かしいクラブ史の礎を築いた。

1932年 - リーグ初制覇

 ミュンヘンを本拠地とするクラブが史上初のリーグ制覇を果たした。FCバイエルンは決勝でアイントラハト・フランクフルトに1−0で勝利(得点者は“オッシ”・ローア)

リーグ戦初制覇に関する記事👇

1957年 - DFBポカール初優勝

 FCバイエルンは決勝でフォルトゥナ・デュッセルドルフを1−0で下しDFBポカール発優勝を果たした。(得点者はルディ・ヨブスト)

1962年 - 欧州トーナメント初参加

 1962年、FCバイエルンは初めて国際舞台での戦いに挑んだ。メッセポカールでFCBはバーゼルに3−0で勝利を収めた。

1965年 - ブンデスリーガ1部昇格

 FCバイエルンは146得点32失点という驚異的な記録でレギオナルリーガ南部で優勝、昇格をかけた1戦でテニス・ボルシア・ベルリンを8−0で撃破し1部昇格を果たした。

ブンデスリーガ1部昇格に関する記事👇

1967年 - カップウィナーズカップ制覇

 1部昇格から2年後、FCBは決勝でグラスゴー・レンジャーズを延長の末1−0で下しカップウィナーズカップ優勝を飾った。

カップウィナーズカップ優勝に関する記事👇

1971年 - 最多得点勝利

 FCバイエルンは1971年11月27日、ボルシア・ドルトムントをクラブ史上ブンデスリーガ最多得点となる11−1のスコアで下した。

1972年 - オリンピア・シュターディオンへ移転

 1972年に開場となったオリンピア・シュターディオンは芝暖房、VIPロージェを備えた初のスタジアムだった。1972年6月、同スタジアムで開催された初試合でFCBはFCシャルケ04を5−1で敗り3度目のリーグ制覇を果たした。

1974年 - ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ初制覇

 FCバイエルンは1974年、ドイツのクラブとして初めてヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ優勝を飾った。アトレティコ・マドリットとの再戦でゲルト・ミュラー、ウリ・へーネスの2得点により4−0と圧勝。

素晴らしい勝利!延長の末1−1に終わったヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ決勝の再戦でFCバイエルンはアトレティコ・マドリードを4−0で下し優勝!

1975年 - ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップタイトル防衛

 FCバイエルンはクラブ創立75周年でヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップタイトルに防衛に成功。決勝ではリーズ・ユナイテッドを2−0で下し連覇を決めた(得点者はロスとミュラー)。

1976年 - ヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ3連覇

 フランツ・“ブレ”・ロスがヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ決勝のASサンテティエンヌ戦で唯一の得点を挙げ、FCBに3年連続となるビッグイヤーをもたらした。FCBを凌ぐ連覇を成し遂げたのはレアル・マドリードのみである(1956年から1960年にかけて5連覇)。

1976年 - インターコンチネンタルカップ制覇

 FCバイエルンはドイツチームとして初のインターコンチネンタルカップ優勝を果たした。決勝第1戦でFCBはゲルト・ミュラー、ユップ・カペルマンの得点でベロ・ホリゾンテを2−0で撃破。ブラジルでの2戦目はゴールレスに終わった。

世界一!1976年、FCバイエルンはベロ・ホリゾンテを下し初のインターコンチネンタルカップ初制覇。

1979年 - ウリ・へーネスがマネージャー就任

 1979年5月1日、27歳のウリ・へーネスがブンデスリーガ史上最も若いマネージャーとしてFCバイエルンの役員に就任、クラブを世界の頂点へと導き共に多くの栄光を手にすることとなる。

1983年 - 国際トーナメント最多得点勝利

 FCバイエルンはアノルトシス・ファマグスタFCを10−0で敗り、欧州大会最多得点による勝利を収めた。FCBは最多得点2位となる勝利も同様にキプロスのチーム相手に挙げている(ニコシアに9−0)。

1987年 - ドイツリーグ最多優勝記録達成

 1987年に10度目のリーグ優勝を飾りFCバイエルンは1.FC ニュルンベルクを抜き最多優勝記録を達成した。

FCバイエルンの最多優勝記録達成に関する記事 👇

1996年 - UEFAカップ制覇

 ボルドーを決勝で敗りFCバイエルンは(ホームで2−0、アウェイで3−1)UEFAカップ杯初制覇を成し遂げ、3つの国際大会全てで優勝を飾った – 当時この偉業を達成したのは4クラブのみ(マンチェスター・ユナイテッド、ユヴェントスFC、チェルシーFC、アヤックス・アムステルダム)であり、また同5チームはUEFAスーパーカップ優勝も達成している。

2001年 - ビッグイヤーが再びミュンヘンへ

 FCバイエルンは決勝でFCヴァレンシアをPK戦の末下し(5−4)チャンピオンズリーグ初優勝を飾ると、25年来となるビッグイヤーを手にした。

FCバイエルンのチャンピオンズリーグ初制覇に関する記事👇

2005年 - アリアンツ・アレーナへの移転

 TSV1860ミュンヘンと共に、FCバイエルンはフレットマニングのアリアンツ・アレーナへ本拠地を移した。75,000人収容のスタジアムは現在FCBの専用スタジアムとなっている。

2006年 - 2年連続の2冠

 FCバイエルンはフェリックス・マガト監督下リーグ戦、DFBポカールの国内2冠を2年連続で達成した初のチームとなった。

2013年 - 3冠を達成

 クラブ史における最も偉大な成功。FCバイエルンはドイツ初、欧州7つ目クラブとしてトリプルを達成した。チームはブンデスリーガ優勝を28節で決めると、最終的に2位のドルトムントに25ポイントの勝ち点差をつけ91ポイントを獲得。ロンドン開催のチャンピオンズリーグ決勝ではドルトムントを2−1で下し、その1週間後にはシュトゥットガルトとのDFBポカール決勝(3−2)を制し3冠を達成した。

FCバイエルンが達成した3冠に関する記事👇

2020ー21シーズン -  1シーズンで6タイトル制覇

 クラブ史における最も偉大な栄誉!FCバイエルンはFCバルセロナに続き1年間で6タイトル制覇を成し遂げた世界で2番目のクラブとなった30度目のリーグ優勝と20度目のポカール優勝後、FCバイエルンはリスボンでのチャンピオンズリーグ・ファイナルステージ決勝でパリ・サン=ジェルマンを1-0(得点者キングスレ・コマン)で下した。さらにその後ハンジ・フリックのチームは欧州&ドイツスーパーカップも制覇。そして2021年2月に有終の美を飾った。FCバイエルンはFIFAクラブW杯で異なる大陸チームと対戦して勝利を収めて、世界ナンバーワンクラブの称号を獲得した。

1年間で6タイトル獲得の道のりを振り返る:

News