presented by
Search Fill-1
Menu
ラウンド16第1戦に向けて

CLでのバイエルン戦を前にラツィオが勝利

Increase font size Text size

 チャンピオンズリーグ・ラウンド16対FCバイエルン戦1stレグを3日後に控えたSSラツィオは勝利を挙げ自信を深めた。イタリアの首都に拠点を置くクラブは、国内リーグのセリエAでサンプドリア・ジェノアに1-0(1-0)の勝利を飾り順位表4位に浮上 - だがライバルたちには週末の結果次第で追い抜く可能性が残されている。

ホーム7連勝

 ルイス・アルベルトが24分にゴールを決め、ホームにおけるラツィアーリの連勝を更新。12月中旬以降、シモーネ・インザーギ監督率いるチームは、ローマのオリンピコで行われた公式戦7試合全てで勝利を挙げている。2021年に入ってからこれまでに戦ったホーム戦9試合で7勝を挙げた同チームが敗戦を喫したのは現在首位に君臨するインテル・ミラノに対してのみ、今年初戦となるホーム開催のジェノア戦では勝ち点を分け合う結果に終わった。だが1月下旬、ラツィオはアタランタ・ベルガモに2−3で黒星を喫し、コッパ・イタリア準々決勝で敗退した。

 ラツィオに関する詳細はこちら:

News