presented by
Search Fill-1
Menu
集中的な試合形式練習&アクロバティック

ドルトムント戦の準備開始

Increase font size Text size

 快晴の2日(火)午前、FCバイエルンはデア・クラシカーに向けた準備を開始した。ミッドウィークに試合がないため、現地時間6日(土)18時30分(日本時間7日2時30分)キックオフのボルシア・ドルトムント戦に万全の状態で臨むための猶予は5日間ある。

📸2日(火)練習の写真はこちら: 

 オフの1日(月)を終えたハンジ・フリックは最初の練習から戦術的要素を取り組んだ。負荷量は決して気に留めれることはなかった。最大の情熱量と最高のインテンシティーで、多くの切り替え状況を含んだ複数の試合形式トレーニングだった。今日のチーム練習量が足りなかったヨズア・キミッヒトーマス・ミュラーセルジュ・ニャブリエリック・マキシム・チュポ=モティングはアクロバティックな戦いとなったサッカーテニスを行った。FCバイエルンの調子は良く、デア・クラシカーの一戦に燃えている。

トーマス・ミュラーはデア・クラシカーに向けて状態を上げるため、1日(月)も個人練習に取り組んだ:

News