presented by
Search Fill-1
Menu
日曜日にバイエルン選手が自国代表で勝利

W杯予選:ニャブリ&レヴァンドフスキがゴール、アラバがアシストを記録

Increase font size Text size

 現在の欧州サッカー界では、2022年開催のカタールW杯の出場権獲得を目指し各国代表が鎬を削っている。28日(日)の夜、FCバイエルン所属の11選手が自国代表チームで活躍した。fcbayern.comは同選手達の試合結果を紹介する。

ドイツに勝利をもたらすニャブリの得点

 初戦でアイスランドを3-0で下したドイツは、予選2試合目となるルーマニア戦でも1-0(1-0)の勝利を収めた。今節も再びFCバイエルンの選手達が活躍し、勝ち点3ポイント獲得に貢献。16分にセルジュ・ニャブリがこの日の唯一となるゴールを挙げた。その後ドイツは数々のチャンスを掴むが、ルーマニア代表GKフロリン・ニタが素晴らしいセーブでゴールを許さなかった。試合終盤にはマヌエル・ノイアー(86分)がジョージ・プシュカシュの得点を阻止し勝利に寄与。

カイ・ハヴェルツの素晴らしいアシストからセルジュ・ニャブリがボールを押し込み決勝点を挙げた。

 ヨズア・キミッヒは試合後、「もっと簡単にできたはずだし、最後に同点に追いつかれなかったのは幸運だった。もっと早くに試合を決めるべきだった。大部分において試合は支配していた」と勝利を総括。ドイツ代表監督のヨアヒム・レーヴはルーマニア戦でもバイエルン選手達に信頼を寄せ、35歳の誕生日を迎えたノイアーに主将を任せ、キミッヒ、レオン・ゴレツカレロイ・サネ、また決勝点を決めたニャブリを先発で起用。唯一ジャマル・ムシアラがベンチを暖めるのみに終わった。ニクラス・ズーレ負傷を理由にブカレストには帯同しなかった。同代表は3月31日(水)現地時間20時45分(日本時間4月1日3時45分)キックオフの北マケドニア戦に勝利しW杯予選のスタートを完璧な形にしたいところだ。ドイツは現在アルメニアと並んでグループJの首位に立っている。

25日(木)同様、ブカレスト、ナショナル・アレーナのライン際でレロイ・サネが再び躍動

世界王者フランスが勝利 -バイエルン・トリオは休憩 

 24日(水)、タイトル防衛に向けての第1歩をウクライナ相手に1-1のドローで終えたフランスは、カザフスタンとの第2戦目で2-0の勝利を飾った。25歳の誕生日を祝ったベンジャマン・パヴァールリュカ・エルナンデスは休場、キングスレイ・コマンも終盤の途中出場にとどまった。元ドルトムントのウスマネ・デンベレ(19分)とセルゲイ・マリのオウンゴールがフランスを勝利に導いた。勝ち点を4に積み上げた同代表は2試合を終えてグループD首位に浮上。暫定王者は3月31日(水)現地時間20時45分(日本時間4月1日3時45分)にサラエボで開催されるW杯予選のボスニア・ヘルツェゴビナ戦で国際Aマッチ期間を締め括る。

レヴァンドフスキがポーランドで再び得点

 

ロベルト・レヴァンドフスキのフィニッシュはアンドラ戦でも再びゴールを脅かした。

 チームに勝ち点をもたらす同点ゴールを奪った25日(木)のハンガリー戦(3-3)に続き、ロベルト・レヴァンドフスキは3-0(1-0)で制したアンドラ戦でもゴールネットを揺らした。FIFA年間最優秀選手の同FWは30分に先制点を奪う活躍を見せると、55分にはリードを更に広げるゴールを陥れた。88分、カロル・シュヴィデルスキが3点目を挙げ勝負を決定づけた。2試合を終え勝ち点4ポイントのポーランドは、グループI首位のイングランドに次ぐ2位に位置。3月31日(水)現地時間20時45分(日本時間4月1日3時45分)にロンドンで開催されるW杯予選第3戦目は、ポーランドにとり首位奪回のチャンスを意味している。

フェロー諸島相手にキャプテン・アラバ がアシスト

ダビド・アラバはキャプテンとしてチームを牽引、数々の攻撃に参加した。

 ダヴィド・アラバはキャプテンの大任を見事果たし、ウィーン開催のフェロー諸島戦でオーストリアを3-1(3-1)の勝利に導いた。バイエル・レヴァークーゼン所属のアレクサンダル・ドラゴヴィッチ(30分)、TSG1899ホッフェンハイムのクリストフ・バウムガートナー(37分)、VfBシュツットガルト所属のササ・カラジッチ(44分)がアラバのアシストから得点を挙げ、ハーフタイムを前にソンニ・ナッテシュタット(19分)のゴールでビハインドに陥ったオーストリアに逆転勝利を
もたらした。この結果同代表は2試合を終えて勝ち点を4(初戦のスコットランド戦は2-2のドロー)、グループFでデンマーク(勝ち点6ポイント)に次ぐ2位につけてる。3月31日(水)現地時間20時45分(日本時間4月1日3時45分)からの予選第3戦は再び北欧諸国との対戦となる。

 アルフォンソ・デイヴィスも22日(月)に続き代表戦に出場。結果は29日(月)朝にfcbayern.comがお知らせする。同選手の自国代表での第1戦に関する情報はこちら:

News