presented by
Search Fill-1
Menu
ブンデスリーガ初優勝選手、ブンデスリーガ最多優勝選手、5つ目の星

ブンデスリーガ9連覇に関する9つのデータ

Increase font size Text size

 リーグ優勝!FCアウグスブルク戦後、FCバイエルンにマイスターシャレーが手渡された。クラブ史上31度目のリーグ優勝(ブンデスリーガ創設以降は30度目)はドイツ国内最多。fcbayern.com がリーグ戦9連覇に関するデータを集めた。

1.ブンデスリーガ最多優勝選手アラバとミュラー

 トーマス・ミュラーとダヴィド・アラバがそれぞれブンデスリーガ10度目の優勝を祝い、今回のリーグ優勝でブンデスリーガ新記録を樹立した。現在28歳のアラバは最年少ブンデスリーガ最多優勝選手となった。

2.欧州5大リーグ最多連続優勝記録に並ぶ

 FCバイエルンはリーグ戦9連覇を達成し、欧州5大リーグ最多連続優勝記録に並んだ。これまでユヴェントスだけがイタリアで達成していた。しかし今季スクデットはインテル・ミラノが獲得し、ユヴェントスの連続優勝記録は9回で終わりを迎えた。

3.ノイアーがカーンを超える

 マヌエル・ノイアーはゴールキーパーとして初めてブンデスリーガ優勝9回を達成し、オリヴァー・カーン(8回)を抜いた。

4.リーグ戦連続優勝記録の主要メンバー

 ブンデスリーガ新記録となる9連覇において、ノイアーはその全てを経験した主要メンバー5名の1人である:ノイアー、アラバ、ミュラー、ジェローム・ボアテング、ハビ・マルティネス。

5.マルティネス:ブンデスリーガ優勝の申し子

 2012年夏にFCバイエルンへ移籍したマルティネスはこの信じられない連続記録をスタートする。ブンデスリーガ史の中でこれほど多くのシーズンを戦い、常にブンデスリーガ王者となった選手はいない。

6.コマン:リーグ優勝の申し子!

 24歳でリーグ優勝9回:序章から信じられないキャリア。キングスレイ・コマンは個人リーグ連続優勝記録を更新した。同ウィンガーはプロ選手になって以降の各シーズン(2013年、2014年パリ・サンジェルマン。2015年ユヴェントス、2016年以降FCバイエルン)でリーグ優勝を経験している。

7.ブンデスリーガ初優勝選手

 アレクサンダー・ニューベル、ブナー・サール、タンギ・ニアンズ、ヨシップ・スタニシッチ、クリストファー・スコット、マルク・ロカ、ティアゴ・ダンタス、レロイ・サネ、エリック・マキシム・チュポ=モティングにとって初のブンデスリーガ優勝となる。ニアンズ(2019-20シーズン)とチュポ=モティング(2018-19シーズン、2019-2020シーズン)は既にPSGでリーグアンを優勝。サネはマンチェスター・シティでプレミアリーグを2度優勝している(2017-18シーズン、2018-19シーズン)。

8.FCBがブンデスリーガを席巻

 1963年ブンデスリーガ創設以降、FCバイエルンは30度ドイツ王者となった。リーグ優勝率は52%を記録(ブンデスリーガ創設以降58シーズン)。

9.胸に5つ目の星

 ブンデスリーガ優勝30回を達成したFCバイエルンはユニフォームに相応しい新たな証を付け加える。来季からFCBホームユニフォームの胸のクラブロゴ上に5つ目の星が施される。

News