presented by
Search Fill-1
Menu
バイエルンでの戦績

FCBでのハビ・マルティネス:加入後勝ち得る全タイトルを制覇

Increase font size Text size

 ハビ・マルティネスが加入した2012年は、FCバイエルンの前代未聞の快進撃の幕開けだった。同選手はミュンヘンで9年間を過ごし、その9年間すべてでブンデスリーガ優勝を祝った。加えて2度のチャンピオンズリーグ制覇と数え切れないほどのトロフィーを獲得。fcbayern.comではタイトル獲得の裏に隠された数字を紹介する。

1.生まれながらの勝者

 マルティネスはブンデスリーガ165試合中136試合で勝利を挙げた – ブンデスリーガ100試合以上の出場記録を持つ選手の中で、同スペイン人選手は史上最高となる勝率を誇る(82%)。

2.敗北は稀

 マルティネスはブンデスリーガで40試合目(2014年4月、1-0でアウグスブルクに敗戦)を迎えるまで無敗を守った。リーグ史上、ブンデスリーガでの初敗北にこれ以上の時間を要した選手は存在しない。

3.バイエルン1のデュエリスト

マルティネスは世界のサッカー界屈指の対人戦の名手の1人だ。

 マルティネスはブンデスリーガで64%のデュエル勝率を記録 – 2012-13シーズン以来、ブンデスリーガ100試合以上に出場したFCバイエルンの選手でこれを超えるデュエル勝率を誇る選手はいない。

4.王座の常連

 マルティネスは自身が過ごしたブンデスリーガ9シーズン全てで王座に輝いている。長い歴史を誇るブンデスリーガにおいて毎シーズン多くの試合に出場し、常にタイトルを手にした選手は他にいない。

5.タイトルコレクション・コンプリート

 FCバイエルンでマルティネスは勝ち得る全てのタイトルを手に入れた。同選手は2013年末には暫定ワールドカップおよび欧州選手権覇者としてドイツ王者、またDFBポカール、チャンピオンズリーグ、及びUEFAスーパーカップ、そしてクラブワールドカップチャンピオンとしても君臨した。

ハビ・マルティネスは瞬く間にバイエルンのファンの心を掴んだ:

 

News