presented by
Menu
チャンピオンズリーグへの期待感

重要なゲームとなるアーセナル戦

 照明に灯りがともり、チャンピオンズリーグ・アンセムが鳴り響き、アリアンツ・アレーナが揺れるだろう。2月15日(水)20時45分(日本時間16日(木)4時45分)から、FCバイエルンは2017年最初のチャンピオンズリーグの試合、対FCアーセナルとのベスト16ファーストレグに臨む。ファン同様、マヌエル・ノイアーもこの一戦を待ちきれない。

 マヌエル・ノイアーが、「僕らはチャンピオンズリーグ、世界レベル、素晴らしい相手との試合を楽しみにしている。ファーストレグ、セカンドレグも僕らにとって良い試合になることを望んでいる」と14日(火)夕方にコメントした。マッツ・フンメルスもノイアーに賛同するように、「僕はイングリッシュウィークがとても好きでなんだ。中3、4日で試合を行うあのリズムね。僕はチャンピオンズリーグを楽しみしている」と話した。

 ベスト8に進出する為に、アーセナルと2試合を戦うことになる(セカンドレグ:3月7日(火)ロンドン)。アーセナル戦のファーストレグに備えているバイエルン主将フィリップ・ラームは、「基本的にファーストレグがアウェイ戦だからといってデメリットではない。ただ、どのチームもホーム戦では必ず良い結果を残す必要がある。だが、最初の試合結果がどうであろうと、セカンドレグでは常に勝利を収めるチャンスはある」とチャンピオンズリーグのジンクスを払拭した。

どのような試合になるか分かっている

 フンメルスとノイアーにとって最優先事項は無失点で試合を終えることだ。「トーナメント方式の特にホーム戦では、クリーンシートが非常に重要なんだよ」と、フンメルスが強調した。だが、アーセナル戦を語るのは容易いが、試合になるとやはり難しい。ノイアーは、「彼らは長い間、素晴らしい成績を残しているし、チャンピオンズリーグの常連だ。アーセナルとの2試合は、とてもハードなゲームになる。僕らはどのような試合になるか分かっているし、準備万端だ」とガナーズとの戦いについて言及した。

 サプライズを避ける為に、カルロ・アンチェロッティ監督は、アーセナル戦に向けて準備を念入りに行った。「アーセナルにはスピードのある選手がいて、良いカウンター攻撃をする。彼らは若いし、高い能力を持ったプレーヤーが多い。特に攻撃陣が非常に危険だ」と、自身のチームに“良い守備“と“良いバランス“を求めているバイエルン指揮官が話した。

アロンソは出場可能

 57歳のバイエルン監督は、シャビ・アロンソの起用が可能となった。13日(月)の練習を早めに終えたアロンソは、14日(火)とても良く練習を行っていた。15日(水)アーセナル戦を欠場することが決まっているジェローム・ボアテングとフランク・リベリーは、リカバリーメニューを消化した。

 ヨーロッパ強豪チーム同士のエキサイティングな試合がファンたちを待っている。フンメルスは、「自分たちのサッカーを披露したいと思っている2チームが戦うことになる」と予想した。ノイアーは全てのサポーターにとって素晴らしいゲームになると見据えている。「アーセナルはボールを保持することを望んでいるから、僕らにスペースを与えるかもしれない。だから多分、両チームサポーターにとって非常に見応えのある試合になると思う」

News