presented by
Menu
オクトーバーフェストシーズンのバイエルン

マインツ戦で再び勝利街道へ

 16日(土)ミュンヘンでは四季に次ぐ五番目の季節が始まりを告げる:184回目のミュンヘン・オクトーバーフェストが幕を開け、バイエルン州州都へ世界中から来訪者が足を運ぶのだ。だがそのうちの75,000人にはテレージエンヴィーセへと向かう前に、訪れるべき場所がある。アリアンツ・アレーナでFCバイエルンが1 FSVマインツ 05と、ブンデスリーガ第4節の試合で勝点3を懸けて闘うのである。

 ここ数年の成績を見る限りドイツ王者は自身のホームスタジアムでほぼ無敗、過去6年は引き分けに終わった昨季の1.FCケルン戦を除き、オクトーバーフェストシーズン中全勝を誇っている。16日(土)にこの連勝記録を更新する可能性は十分にある。だが油断は禁物だ。最後にオクトーバーフェスト開催中敗戦を喫した2010年の対戦相手は、よりにもよってマインツだったのだから。

 バイエルン主将のマヌエル・ノイアーは「僕達はマインツにはよく苦しめられているから、十分に用心しているよ」とラインヘッセンのチームとの対戦を前に語った。先週0-2で喫したホッフェンハイムでの敗戦後、ミュンヘンのチームは出来る限り早急に勝利街道へ軌道を戻したいと考えている。他会場の結果にもよるが、マインツ相手にホームで勝利を収めることができれば、カルロ・アンチェロッティ監督率いるチームは再び順位表首位に返り咲くことができる。

アンチェロッティはスタメンの変更を宣言

 アンチェロッティは「我々はまだ首位ではないが、間も無くそうなることを確信している」と自身のチームが再び首位に君臨することを疑っていない。アリエン・ロッベンは「アグレッシヴに前線へ攻め込み、多くのチャンスを作り出す必要がある。十分に確信を持って、早いテンポを保ち、最初の数分から気をつけていかねばならない」と対戦相手に対し「全力を尽くす!」ことを要求した。

 アンチェロッティはダヴィド・アラバとフアン・ベルナトの両左SBを除く全選手の起用が可能。その為同監督はチャンピオンズリーググループステージのRSCアンデルレヒト戦後、19日(火)のFCシャルケ04戦を控え、メンバーへ変更を加える予定だ。チャンピオンズリーグの試合では温存されたマッツ・フンメルス、また出場停止の為欠場したアルトゥーロ・ビダルがスターティングイレブンに名を連ねることになるだろう。

 開幕から2連敗のマインツは、先週バイエル・レヴァークーゼン相手に3-2で今季初白星を飾った。16日(土)この勝利に繋がる成績を収めたいと、サンドロ・シュヴァルツ新監督のチームは考えている。マインツのGK、レネ・アドラーは「サンドロ・シュヴァルツは対戦相手に合わせ最善策を準備するだろう、加えて僕達はこの上なくモチベーションに溢れているんだ。ドイツで最高の、また世界でも有数のチームと戦うわけだからね」と試合に対する意気込みについて語った。

News