presented by
Menu
ハメスを欠きHSVへ臨む

勝利で実力を証明

 目前に控えた対戦相手に想いを馳せるユップ・ハインケスが紡ぐ言葉には自然と熱がこもった。72歳の同監督は選手、また監督として相見えたハンブルガーSVとの試合の数々を「HSVとの試合は大一番だったよ。彼らは素晴らしいチームを持っていた」と振り返った。HSVは長きに渡りFCバイエルンとタイトルを巡るライバル関係にあったが、それは今、見る影もない。

 これまでに奪った勝点は18ポイント。ハンブルクは順位表下位に沈み、10日(日)にアリアンツ・アレーナでの試合を落とせば、クラブ史初となる2部降格へとさらに一歩近付く。ハインケスは相手チームの置かれた状況を「選手にとってはこのプレッシャーの中プレーせねばならない、難しい状況だ。クラブ内部、またスタンドにも大きな動揺が見受けられる」と分析した。

ハメスにリスクを冒させない

 FCBの監督は「彼らはこれまでの試合で信じられない戦いぶりを見せた」と対戦相手の気概を高く評したものの、「だが目下見通しは暗い。ディノを欠くのは寂しい限りだ。だがこれは毎シーズン新しい試みを行うことが要求されるスポーツ競技だ」とプロスポーツ界の厳しさに言及。そのため美しい思い出の数々にも躊躇することなく、ハインケスは勝点3をホームで奪いとるつもりだ。

 同監督は「我々はホームで試合を行う。SCフライブルク戦のパフォーマンスに繋げるつもりだ。是が非でも勝利を収め良い試合をし、流れを持続し向上し続けたいと考えている」とチームの指針を示した。長期離脱中のマヌエル・ノイアーとキングスレイ・コマンの他に、ハインケスはハメス・ロドリゲスの起用を断念している。

ダイスで先発決定

 監督曰く、ハメスは7日(木)に「チームトレーニングにフル参加を果たし、調子も悪くはない」ものの、「彼がまだトレーニング経験を積むことを選んだ。リスクを冒したくはない」と決定を下した。だがそれにより先発メンバーの選択が容易になることはない。ハインケスは「中盤だけで7人の選手が3つのポジションにひしめいている。だが私はダイスカップを持っていてね。これで問題はないよ」と冗談を口にした。

 対戦チームの監督、ベルント・ホラーバッハは現在深刻な問題に直面している。スポーツ面での苦境、ヘリベルト・ブルッフハーゲン会長及びイェンス・トットSDの解任のみならず数名の故障者を抱えているのだ。長期離脱を強いられているニコライ・ミュラーと並んで、アルビン・エクダル、ビャルネ・テルケ、メルギム・マフライの欠場が決まっている。だがホラーバッハは早々に諦めるつもりは毛頭なく、ミュンヘンで勇敢な戦いをするつもりだ:難しい試合になる、疑問の余地はない。良い守備を見せ、前線へ攻め上がるチャンスを伺うつもりだ」

News