presented by
Search Fill-1
Menu
アウディ・サマーツアー2019

アーセナル相手に最初のテストマッチ

Increase font size Text size

 7月16日(火)の記者会見で、ニコ・コヴァチは「選手たちのコンディションを整えるために尽力する」とアウディ・サマーツアー2019の目的を述べた。それが口先だけでないことは、既にその日の午前中のトレーニングで証明されていた。トーマス・ミュラーはUCLAドレイク・スタジアムでの90分を「今朝のメニューはかなりハードだった」と報告した。コヴァチはインテンシティの高いフォーメーション練習とダイアゴナルランを準備し、選手たちは汗を流して取り組んだ。

 午後のトレーニングは新しいアウェイ・ユニフォームを着て行われ、特定の試合運びやシュート練習に重点が置かれた。翌日にはツアー最初のテストマッチが控えている。バイエルンは17日(水、現地時間20時)にディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークにて、インターナショナル・チャンピオンズ・カップの一環でアーセナルFCと対戦する。ロベルト・レヴァンドフスキは「明日の試合がとても楽しみだ。ロサンゼルスのような街で行う試合はいつも新鮮で良いものだよ」と語った。

パヴァールがデビュー

 メジャーリーグサッカーのロサンゼルス・ギャラクシーのホームスタジアムには500人のFCBファンが訪れ、素晴らしい雰囲気の中でトレーニングが行われた。このファンの応援があれば、チームも翌日のガナーズとの試合に更なる自信をもって臨むことができるだろう。既にコヴァチはこの試合で、ツアーに同行する選手全員を起用したいと打ち明けている。「優れた対戦相手とプレーするチャンスを与えたい。だから全員に45分時間を与えるつもりだ」と監督は次の日の起用プランについて説明した。

 その結果、「まだ1週間もトレーニングしていない」が、代表選手たちもアーセナル戦に出場することになる。そしてバイエルンのファンは、今季最初のテストマッチでベンジャマン・パヴァールのFCBデビューを期待することができる。レヴァドフスキは「彼はワールドカップ・チャンピオンになった。つまり、彼は僕たちのチームを強化できる」と、フランス代表の新しいチームメイトを評価した。

News