presented by
Search Fill-1
Menu
「現在の位置を知る助けになる」

バイエルン、2試合目のテストマッチでレアル・マドリードと対戦

Increase font size Text size

 FCバイエルンの選手が到着する1時間前から、既にヒューストンのチームホテルには数多くの現地のファンが集まっていた。FCBのユニフォームを着てプラカートを持ち、柵に群がり「バイエルン、バイエルン」と声を上げながらチームバスが入ってくるのを待ち構えていた彼らのために、バイエルンの選手たちはホテル到着後、部屋に入るまでに多くの写真やサインの要望に応えた。

 20日(土)晩には更に多くの人々がニコ・コヴァチ率いるチームを迎えることだろう。バイエルンは現地時間19時(日本時間21日9時)にNRGスタジアムで、今年のアウディ・サマーツアーで最も有名な対戦相手であろうレアル・マドリードと対戦する。バイエルン監督は「私も選手たちもこの試合を楽しみにしている。素晴らしいスタジアム、素晴らしい雰囲気での試合になる」と述べた。

チアゴ、レアル・マドリードをリスペクト

 もちろんチアゴも、レアル・マドリード戦を楽しみにしている。2016年から2018年までチャンピオンズリーグのトロフィーを空に掲げたスペインの強豪とのテストマッチを前に、「準備期間中に最高のチームと対戦するのは、現在の僕たちの立ち位置を知るために助けになる」と述べると、「チャンピオンズリーグで優勝することは難しい。それを彼らは3年連続で成し遂げた!」と故郷スペインのチームにリスペクトを示した。

 コヴァチは「最初の試合もそうであったように、我々は明日の試合に真剣に臨む」と宣言したが、アーセナル戦と同じように前半と後半で11人全員を入れ替えるかどうかは明言しなかった。テキサス州のメトロポールにある屋根のついたスタジアムでの試合は、また違う気候で行われる。そのため、コヴァチは「何人かの選手により多く時間を与えることができる」と考えを述べ、そのうちの1人はレナト・サンチェスだと打ち明けた。サンチェスは膝の痛みのためアーセナル戦に出場しなかったが、監督によれば現在は起用可能な状態に回復しているという。

 アウディ・サマーツアー中に行われる他のテストマッチでもそうであるように、コヴァチはルカ・モドリッチやドイツのW杯優勝メンバーであるトニ・クロース、注目される新加入選手エデン・アザールら世界トップクラスの選手を揃えたチームとの対戦で、新シーズンに向けて更なる糧を得たいと思っている。コヴァチは「このツアーは今のところ大きな成功を収めている。LAでは大変満足することができたし、きっとヒューストンでもそうなるに違いない」と、会見を締めくくった。

News