presented by
Search Fill-1
Menu
「このツアーは大きな成功だ」

米国での最終テストマッチはACミラン戦

Increase font size Text size

 最後の目的地はアメリカの中心!約2時間のフライト移動後、FCバイエルンは7月22日(月)昼に今夏アウディー・サマーツアー最終目的地であるカンザスシティに到着した。ミズーリ川の近郊、アメリカ国土の中心にある同街でFCバイエルンは7月23日(火)現地時間20時00分(日本時間24日10時00分)からACミランと対戦する。良いパフォーマンスを示したFCアーセナル戦、相応しい勝利を収めたレアル・マドリード戦に次ぎ、同イタリアチームとのテストマッチで白星を飾り、これまで成功に溢れる今夏アウディー・サマーツアーに終止符を打ちたいところだ。

 ニコ・コヴァチは8日間のUSツアーを「今回のプレシーズンの状況には非常に満足している。これまで取り組んできたフィジカル要素、サッカー要素、さらにテストマッチ2試合で示した内容もね」と要約し、ACミラン戦でも同じことをチームに期待していた:「我々はここで有名選手が所属している極めて魅力的なチームと対戦する。だから良いパフォーマンスを披露したい」 

全選手が出場時間を得る

 今夏インターナショナル・チャンピオンズカップでの2試合同様に同指揮官はACミラン戦をテストの場として見ており、選手たちに異なるポジションでプレーさせるつもりだ。ファーストチーム選手全員はほぼ同じ出場時間を与えられるだろう。47歳の同バイエルン監督は「これまで同様にまた少し変更を加える。だがピッチには非常に良い、強力なチームを送りたい」と説明した。

 既に帰路へついたジェローム・ボアテング以外でコヴァチはロッソネリ戦で全選手を起用できる(「怪我人はいない」)。このような厳しい疲労を伴うツアー後にこの人員状況は普通ではない。同FCB指揮官はこの事柄について、トレーニング、試合の負荷量、リカバリーセッションの「混合」がうまく成功したと称賛した。その結果がチームのパフォーマンス能力に現れている。コヴァチは「長旅や長時間フライトをしているが、選手はとてもフレッシュで疲れがないように見える。これが今日までの同ツアーの大きな成功を証明していると思う」と結論づけた。

カンザスシティで熱烈な歓迎

 ファンも同様に同アウディー・サマーツアー成功の一部として貢献している。今夏サマーツアーで訪れた2都市と同じように、カンザスシティのファンもFCバイエルンが滞在ホテル到着時に大きな歓声で同チームを迎え入れた。22日(月)、ACミラン戦前日練習は公開練習となり、チルドレンズ・マーシー・パークーには多くのバイエルンファンの姿があった。コヴァチもセリエAで18回の優勝を誇るチームとの試合を楽しみにしている:「このスタジアムはロサンゼルスのスタジアムとほぼ同じサイズ規模だ。我々は良い雰囲気での試合を期待しているよ」

News