presented by
Search Fill-1
Menu
サネが再びメンバー入り

「ポジティブな成長」と素晴らしいホームでの戦績:フランクフルト戦へ向け準備万端

Increase font size Text size

 先へ、さらに先へ!アトレティコ・マドリードに圧勝(4−0)を飾ったチャンピオンズリーグ・グループステージ開幕戦から3日後、FCバイエルンは次なるブンデスリーガの1戦に臨む。24日(土)、ハンジ・フリック指揮するチームは現在順位表4位に位置するアイントラハト・フランクフルトをホーム、アリアンツ・アレーナで迎え撃つ - 同対戦に関する知っておくべき情報を紹介する。

24日(土)の試合へ向けた前日の最終調整から選りすぐりのベストショット:

バイエルンの現在の状況

 先週末アルミニア・ビーレフェルト相手に収めた4−1の完勝により、FCバイエルンは首位RBライプツィヒの勝ち点差を詰めることに成功。この10日間で4試合目となる公式戦、フランクフルトとの1戦で勝てば首位奪還が可能だ:そのためにはRBLがホーム開催のヘルタBSCベルリン戦で白星を逃す必要がある。全トーナメントを通しこれまで5連勝中のバイエルンはこの勢いをSGE戦に繋げるつもりだ:「ビーレフェルト相手に我々は素晴らしい成果を挙げた。ポジティブな成長を目にしている」と陣容の厚みにより過密日程を乗り越えられると自信をのぞかせるフリックはチームを称賛;「全員に対し大きな信頼を寄せている、クオリティが備わっていることをトレーニングで目にしている」

水曜日にチャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリード戦を4−0で制した。2ゴール1アシストで一際際立った活躍を見せたのはキングスレイ・コマンだ。

対戦相手:アイントラハト・フランクフルト

 アイントラハトは2勝2分(7得点4失点)で新シーズン発進となった。同クラブは昨シーズンから唯一リーグ戦8戦連続の無敗記録を更新中だ。順位表4位でアウェイ戦に臨むアイントラハトだが、ここ数年ミュンヘンへで勝利を手にしていない。ブンデスリーガにおけるFCBとのアウェイ戦直近15試合でSGEが獲得可能な45ポイント中手にした勝ち点は僅か1ポイント、唯一の勝ち点奪取はスコアレスドローに終わった2007年11月の試合まで遡る。だがその事実に憂うことなく、ゲストの期待は大きい:「おそらく1年を通して最も素晴らしい試合の1つだ、最強のチーム相手に力を試す事ができるからね。期待しているよ、良い形でシーズンスタートを切り、ミュンヘンでも勝ち点を奪いたいと望んでいる。正しい姿勢で乗り込み、戦う前に諦めるような真似をしなければ、多くのことが実現可能なのはこれまでも目にしてきた」とGKのケヴィン・トラップは意気込みを語った。

人員状況

 ハンジ・フリックはアルミニア・ビーレフェルト戦でレッドカードを提示され2試合の出場停止処分を受けたコランタン・トリッソをアイントラハト戦で欠く。またコロナテスト陽性のセルジュ・ニャブリも欠場を余儀なくされた。だがレロイ・サネの膝の関節包の負傷が全治したとの朗報も舞い込んだ:「レロイ・サネはメンバー入りする」とフリックは明かしたものの先発出場が可能かについては明言を避け、「彼はオプションの一つだ、そのことを喜んでいる」と続けた。現在復帰に向け基礎トレーニングを行うタンギ・ニアンズにとりフランクフルト戦の出場は未だ時期尚早だ。

レロイ・サネは膝関節包の負傷後初となるメンバー入り。

 アディ・ヒュッター率いるフランクフルトでは直近の試合同様、フィリップ・コスティッチ(基礎トレーニング)、ラフナール・アへ(大腿部の腱損傷)の休場が決まっている。

監督コメント

ハンジ・フリック:「フランクフルトは溢れんばかりの情熱に満ち、非常に運動量も豊富でデュエルを厭わず、対戦相手に絶えずプレッシャーをかける。我々にとっては立ち上がりから気を抜くことなく集中し、自分たちの試合を貫く事が重要となる。彼らは実に巧みに、攻撃的な守備を行うチームだ。生まれたスペースを活かさねばならない。スペースを見つける事ができれば非常に満足だ」

アディ・ヒュッター(アイントラハト・フランクフルト監督):「私にとりFCバイエルンは目下世界最強のチームだ。現在全てのトップチームを問題なくいなし、またフィニッシュにおいてもこの上なく素晴らしい。確実に最高の守備を誇るアトレティコ・マドリード相手に70分で4−0とリードし早々に選手交代を行える事実は、が彼らの格を顕著に示している。我々はそれに対して敬意を抱いてはいるが、この挑戦に期待もしている。最後にブンデスリーガで敗戦を喫したアウェイ戦はミュンヘンでのものだ。バイエルンが本命であることは承知している。それでも当地で今までのアウェイ戦で残した結果に繋げ、勇敢さを忘れず自分たちのチャンスをうかがいたい」

 フランクフルト戦に関する統計データ:

News