presented by
Search Fill-1
Menu
MAGENTA SPORTで無料ライブ中継

FCB対ケルン戦:ナーゲルスマンとバイエルンの初テストマッチ

Increase font size Text size

 2週間ハードワークに汗を流したFCバイエルンは、7月17日(土)に2021-22シーズンの準備期間で初めて試合モードにスイッチを入れることになる。ドイツ歴代王者のバイエルンはこの日、フィリンゲンで行われるプレシーズン最初のテストマッチで1. FCケルンと対戦する。

無料でライブ中継:視聴方法

 現地時間16時(日本時間23時)キックオフのこの試合は、15時45分(同22時45分)からMAGENTA SPORTで無料でライブ中継される。その他、FCバイエルンのテストマッチは全試合MagentaTVで視聴することができる。更にfcbayern.com上の無料のウェブラジオでも逐一試合を追うことができる。

FCバイエルン、1. FCケルン、パートナーのテレコムは試合のキックオフ前にドイツの洪水災害の被災者のための寄付金を贈呈する:

ケルン戦でデビュー

 この試合を観戦するファンは、特にユリアン・ナーゲルスマンに視線を向けるに違いない。ナーゲルスマンにとってこのテストマッチはバイエルン監督として臨む初めての試合となる。新監督によってどんなチームが編成され、選手たちはどのようなプレーを見せるだろうか?バイエルン・ファンは既に数週間前からこの質問の答えを知りたがっているが、ケルンとの対戦ではその第一印象を得ることができるだろう。ナーゲルスマンと共に、ダヨ・ウパメカノオマー・リチャーズもこの日バイエルンのユニフォームを着てデビューする可能性がある。守備のスペシャリストである両選手は今夏、それぞれライプツィヒとロンドンからミュンヘンに移籍を果たし、その才能を示す機会を楽しみにしている。

対戦相手1.FCケルン

 ケルンにとって昨シーズンは厳しいものとなった。同クラブは入替戦でホルシュタイン・キールに勝利し、ぎりぎりの所で一部残留を果たすことができた。元シャルケ選手のマルク・ウートら新加入選手数人に加えて、ケルンも新しい監督を迎えた。今夏からケルンの指揮を執っているのはシュテッフェン・バウムガルトだ。

バイエルン対ケルン戦の人員状況

ユリアン・ナーゲルスマンは作戦ボードを用いて、チームがどのように状況を解決できるかを示した。ケルン戦ではついに新監督のアイディアが実践される。

 バイエルンの代表選手の多くは今も休暇を楽しんでいる最中で、チームに合流するのは来週になる。それはつまり、ウパメカノやオマー・リチャーズのような新加入選手やスヴェン・ウルライヒミケール・キュイザンスクリス・リチャーズらFCB帰還組にとって、自身の実力を証明するチャンスとなる。

オマール・リチャーズのミュンヘンで最初の数日をカメラに収めた👇

News