presented by
Search Fill-1
Menu
アウディ・フットボールサミットに向けて準備

ユーロ帰還選手と共にナポリ戦に臨むバイエルン

Increase font size Text size

 2021-22シーズン最初の公式戦であるDFBポカール第1回戦ブレーマーSV戦の6日前、FCバイエルンはプレシーズン最後のテストマッチに臨む。7月31日(土)にドイツ歴代王者の対戦相手となるのはイタリアのヨーロッパリーグ参加チームであるSSCナポリだ。アリアンツ・アレーナで行われるこの試合に関する情報を以下にまとめた。

FCバイエルン対SSCナポリ戦の視聴方法

 ナポリとのテストマッチは現地時間16時30分(日本時間23時30分)にキックオフだ。ファンはfcbayern.com上で無料のウェブラジオテキスト中継(どちらもドイツ語)で試合を追うことができる。更にこのテストマッチはRTLとMagentaTVでライブ中継される。

バイエルンとナポリは4年前にアウディカップでも対戦している ― 当時はナポリが2-0で勝利した。

ユーロ帰還選手と共にプレシーズン初勝利なるか

 ユリアン・ナーゲルスマンはこの準備期間中にまだ勝利を収めていない ― これまでのテストマッチの結果はケルンメンヒェングラードバッハ戦の2敗とアヤックス・アムステルダム戦の引き分けだ。バイエルン新監督は「プレシーズンはまだ終わっていない。私は基本的に負けるより勝つ方が好きだ。それは準備期間であっても、公式戦と変わらない」と、ナポリ戦で目指す方角を示した。今週、ユーロから帰還した選手たちとトレーニングを行うことができたナーゲルスマンは、ナポリ戦で風向きを変えられることを望んでいる。土曜日の試合では代表選手たちも実戦経験を積むことになるだろう。

ユーロから帰還したロベルト・レヴァンドフスキは既にトレーニングで以前と変わらぬ得点力を発揮している。

対戦相手SSCナポリ

 バイエルンと同様に、ナポリも新監督と共に新しいシーズンに挑む:ジェンナーロ・ガットゥーゾの後継として、今夏から昨季セリエA 5位の同チームを指揮しているのはルチアーノ・スパレッティだ。ガットゥーゾは、ナポリが確実と思われたチャンピオンズリーグ出場権を昨シーズンの最終節に逃した後に同チームの監督職を離れた。ナポリは既に準備期間中に格下のFCプロ・ヴェルチェッリと対戦しており、このテストマッチに1-0で辛勝している。しかしナポリにはまだ時間がある:セリエA新シーズンのナポリの初戦は、8月22日にホームで行われるヴェネツィア戦だ。

バイエルン対ナポリ戦の人員状況

 ユーロ参加選手がクラブに戻って来たことにより、ナポリ戦でのナーゲルスマンの選択肢は広がった。34歳のFCB監督は水曜日晩のボルシアMGとのテストマッチ後、「土曜日は戻って来た選手全員に出場機会を与える予定だ。健康でコンディションが良い選手は全員45分プレーすることになる」と打ち明けていた。ナポリとのテストマッチではニクラス・ズーレ(背中の痛み)、コランタン・トリッソ(コロナ陽性による自宅隔離)、マルク・ロカアルフォンソ・デイヴィス(両選手とも足首の外側側副靭帯損傷)、リュカ・エルナンデス(7月初頭に膝を手術)に加えて、初めて来週にチームトレーニング合流予定のヨズア・キミッヒマヌエル・ノイアートーマス・ミュラーも欠場する。

News