presented by
Menu
ゲルン戦18-0の大勝利

トーニとリベリー、デビュー戦でゴール

大量のゴールでまるでお祭り騒ぎのような歓声に包まれたFTゲルン戦で、ルカ・トーニとフランク・リベリーはFCバイエルンの選手としてデビューを果たした。今回のFCBへの新加入選手の中でも最も注目を集める両名は、18-0 (前半9-0)でFCBの大勝に終わった金曜夕方のFTゲルン戦において、幾度もその「格」を見せ付ける。そして、フィリップ・ラームが昔所属していたゲルンのゴールネットをそれぞれ2度ずつ揺らし、得点者リストに名を連ねた。他にも今回、ホセ・エルネスト・ソサがFCBでの初得点を挙げている。

ミュンヘンのダンテスタジアムに集まった1万人の観客の前で、選手達は次々とゴールを量産。ミロスラフ・クローゼの4ゴールに続き、トーニ、リベリー、ソサ、マルティン・デミチェリス、マッツ・フンメルスがそれぞれ2ゴール、マルク・ファン・ボンメル、ラーム、そしてサンドロ・ヴァーグナーがそれぞれ1ゴールを決めた。さらにそれに加え、ゲルンのGK、ギュンター・パスタによるオウンゴールがひとつ。ただし、ホームにFCBを迎えたゲルンの選手達も堂々とピッチを後にした。この試合で得られた収入は、8部リーグ、クライスリーガに所属するゲルンの、急を要するロッカールーム改造に使われる。

FTゲルン - FCバイエルン 0-18 (0-9)

FC バイエルン: カーン (46. レンジング) - アルティントップ (76. チェロッツィ)、 デミチェリス、 ファン・ボイテン、 ラーム - ソサ (63. レル)、 オットル、 ファン・ボメル (63. フンメルス)、 リベリー - トーニ (63. ヴァーグナー)、 クローゼ (71. フュルストナー)

観衆: 10.000人

ゴール: 0:1 ソサ (7.)、 0:2 と 0:3 クローゼ (11.、12.)、 0:4 デミチェリス (14.)、 0:5 トーニ (18.、ファウルによるPK)、 0:6 ソサ (19.)、 0:7 デミチェリス (24.)、 0:8 トーニ (33.)、 0:9 クローゼ (34.)、 0:10 ファン・ボンメル (48.)、 0:11 パスタ (52.、オウンゴール)、 0:12 リベリー (58.)、 0:13 クローゼ (59.)、 0:14 ラーム (65.)、 0:15 リベリー (68.)、 0:16 フンメルス (78.)、 0:17 ヴァーグナー (82.) 0:18 フンメルス (84.)