presented by
Menu
フランツ・ベッケンバウアー杯

マンシーニ、インテルを勝利に導く

FCバイエルン、フランツ・ベッケンバウアー杯初優勝を飾れず- FCバルセロナに0:1と敗れた昨年に続き、昨季ダブルタイトル獲得のFCバイエルンはインテル・ミラノに今回は屈した。イタリアマイスターは火曜夜、1:0(0:0)と勝利を収め、1m15の優勝杯を獲得。

6万4千人と完売にならなかったアリアンツ・アレーナでブラジル人のマンシーニが後半7分、この日唯一のゴールを決めた。公式戦開幕となるドイツカップ初戦ロート・ヴァイス・エアフルト戦を5日前に控えたバイエルンはラストテストマッチを飾ることができなかった。

FCバイエルン、9選手欠場

クリンスマンはドイツマイスターvs.イタリアマイスターの対戦で9選手を起用することができなかった。すでに周知となっていた両スター選手フランク・リベリーとルカ・トーニの欠場およびウィリー・サニョールとバスティアン・シュヴァインシュタイガーが欠けた。サニョールは右アキレス腱のケガにより、昨晩に手術をうけた、シュヴァインシュタイガーはインフルエンザ感染により欠場となった。これによりFCバイエルンベンチにはわずかに4選手、このなかにはサテライトのトーマス・ミュラーの姿もあった。

このケガ人の関係もありクリンスマンはドイツ代表ストライカーコンビ、ルーカス・ポドルスキーとミロスラフ・クローゼをツートップにする3-5-2のシステムを採用した。敵将ジョゼ・モウリーニョも故障選手を多く抱え、ズラタン・イブラヒモビッチ、パトリック・ヴィエラやワルテル・サムエルら名のある選手が欠場した。

アルティントップ、惜しいシュート

多くの欠場選手がいるなかでもバイエルンは試合開始からインテルに圧力をかけようと試みた。しかしクリンスマンイレブンがイタリアゴール前に危険なシーンを作りだすのに12分が経過していた。ルシオのヘディングシュートは枠の上。これ以上のチャンスは試合序盤、自陣深くに下がるインテル相手に作ることはできず。

バイエルンは再三に渡って、早い連係からゴール前に侵入することを試みた、だがシュートチャンスがやってこない。そのなかでフィリップ・ラームは前半19分、シュートを放つが、フランフェスコ・トルドに確実にセーブされた。前半のベストチャンスとなったのはハミト・アルティントップの20メートルの豪快弾、左ポストをわずかに外れた。

デミチェリス、負傷退場

前半23分、この時間帯にクリンスマンは最初の交代を命じることになった。アドリアーノとの対人プレー後に負傷したデミチェリスに代えて、トニー・クロースを投入。これによりクリンスマンはシステムを4-4-2に変更した。

バイエルンはこの交代後、ボール支配率でより上回る、だがゴールチャンスをハーフタイムまでに演出することはできなかった。バイエルンよりもチャンスが少なかったのはインテル。アドリアーノの30メートルFK弾(18.)とマンシーニのミドルレンジからのシュート- 前半、インテルはこれ以上のシュートはなかった。両シュートともミヒャエル・レンジングがしっかりとセーブ。

マンシーニ、ミュンヘンのミスを逃さず

両チームとも交代のないまま、後半に突入- 後半7分、インテルが最初のビッグチャンスを先制点に結びつけた。ゼ・ロベルトが自陣でボールを失った後に、マンシーニがペナルティーエリア内に突進し、ゴールバーの助けもあり1:0の先制ゴールを奪った(52.)。

バイエルンは失点を喫した後、コンパクトなインテルの前に得点シーンを演出することはより難しくなった。バイエルンがそのなかでチャンスを掴んだときには、注意深いトルドの前に得点ならず。70分と80分に元代表GKはクロースのシュートに対して2度ほどナイスセーブを魅せた。76分にはヘディングシュートをしようとしたダニエル・ファン・ボイテンの前に立ちはだかり、辛くも勝利を飾ったチームを助けた。


FC バイエルン - インテル・ミラノ 0:1 (0:0)

FC バイエルン: レンジング- ルシオ、ファン・ボイテン、デミチェリス(22.クロース)- レル、アルティントップ(68.ヤンセン)、ファン・ボンメル、ゼ・ロベルト(68.オットル)、ラーム- クローゼ(74.ミュラー)、ポドルスキー

ベンチ: クラフト

インテル・ミラン: トルド- マイコン、ブルディッソ、カンビアッソ、マクスウェル- フィーゴ(67.ペレ)、サネッティ(90.サントン)、スタンコヴィッチ(81.ダクール)、ムンタリ(82.スアソ)、マンシーニ(78.バロテッリ)- アドリアーノ(66.クレスポ)

主審: Dr. フェリックス・ブリッヒ (ミュンヘン)

観衆: 64.000

ゴール: 0:1 マンシーニ (52.)

イエローカード: / マクスウェル