presented by
Menu
2人退場

9人のバイエルン、ボルドーで敗れる

FCバイエルン、チャンピオンズリーグ今季初黒星 – ドイツレコードマイスターはCL予選グループA第3節、フランスの昨季チャンピオン、ジロンダン・ボルドーに2:1と敗れた、トーマス・ミュラー(28.)とダニエル・ファン・ボイテン(88.)がこの試合、いずれもイエロー2枚およびレッド1枚を受けて退場となった。ミュンヘンは勝ち点4ポイントで3位転落。新たにボルドー(勝ち点7ポイント)が首位に躍りでて、ユヴェントス・トリノ(5.)が続く。同イタリアチームはマッカビ・ハイファに1:0と勝利した。

ルイス・ファン・ハール監督率いるチームは32.850人の観衆で完売になったシャパン・ダルマスタジアムのなかでいい立ち上がりをみせた。前半6分、ミュンヘンはミヒャエル・シアニのオウンゴールで先制した。同DFは前半28分に同点弾を放った。マルク・プラニュス(40.)がハーフタイム前にジロンダンに決勝弾をもたらした。

ファン・ハールはCL第3節、先週土曜日のフライブルクとの一戦で2:1と勝利を飾った同イレブンとともに試合に臨んだ。ボルドーでは太ももに違和感のあったエドソン・ブラーフハイトだけが欠場した。同オランダ人の代わりにハミト・アルティントップが出場、同選手は9月上旬のブンデスリーガ第5節のドルトムント戦以来のスタメンとなった。同トルコ代表選手は、右サイドバックに入り、フィリップ・ラームが左サイドに回った。

バイエルンにとってはこれ以上のない立ち上がりとなった。前半6分、ホルガー・バドシュトゥバーが右からコーナーキックを中央へ、ボルドーのセンターバック、シアニがクリアをしようとしたところ、オウンゴールとなった - 1:0とFCバイエルンが先制した。

ボールを奪われる

ファン・ハールイレブンは、早い時間帯の先制弾を活かすことできなかった。センターサークル付近で再三に渡り、パスミスや必要のないところでボールを失い、一度もビルドアップをすることができずにいた。ボルドーの機敏さとドリブル力のある攻撃陣がテンポを上げたときにバイエルンのディフェンスに問題が起きた。