presented by
Menu
2:1 ヴォルフスブルク戦

シュヴァインシュタイガーが決勝ゴール

バスティアン・シュヴァインシュタイガーが決勝弾 - FCバイエルンがブンデスリーガ新シーズン白星スタート。同代表MFがロスタイム、VfLヴォルフスブルクとの開幕戦で2:1となるゴールをディフェンディングチャンピオンにもたらした。

完売になったアリアンツ・アレーナの6万9千人の観衆が緊迫した開幕戦を目にすることになった。FCバイエルンは前半、全ての面において相手を圧倒し、トーマス・ミュラーの得点で先制(9.)。ヴォルフスブルクはハーフタイム後に反撃、エディン・ジェコが同点弾(55.)を決めた。しかし試合終盤、シュヴァインシュタイガーがバイエルンに歓喜をもたらした。

新シーズン、おなじみのメンバー

DFBカップ1回戦ヴィンデック戦で勝利した後、マルティン・デミチェリスに代えてダニエル・ファン・ボイテンを起用したのがルイス・ファン・ハールイレブンの唯一の変更だった。

FCバイエルンは2週間半前に始動したW杯出場選手8人と試合に臨んだ。新シーズンのバイエルンイレブンは全体的におなじみのメンバーとなった。

クロース - ミュラー - ゴール

レコードマイスターは試合開始からゲームを制し、ボールと敵を走らせ、テンポの変化およびフォアチェックでVfLに圧力をかけた。試合開始9分後、ファン・ハールイレブンは歓喜をあげることになった。ミュラーはトニー・クロースとのワンツーからディエゴ・ベナッリョの牙城を崩した - 1:0!

ブット、出番なし

先制後もFCバイエルンはヴォルフスブルクゴールに迫った。前半18分、ミロスラフ・クローゼからのボールはシュートレンジに入ったクロースに渡る前にクリアされた。直後にはミュラーがリベリーの横パスをゴール上に外した(25.)。ハーフタイム直前にベナッリョがディエゴ・コンテントのシュートを防ぎ、2:0の追加点を許さなかった(41.)。