presented by
Menu
レヴァンドフスキがゴール

アロンソのデビュー戦でFCB、シャルケとドロー

2試合を終えて勝ち点4。プレシーズン中に十分な準備が整わず、負傷者も相次ぎ決して万全の状態で新シーズンを迎えたわけではないバイエルン。だがFCBは土曜日の晩、FCシャルケ04とアウェイ戦を行い1-1で引き分けた。

61,973人が観戦に訪れた満員のフェルティンス・アレーナでは、今日いきなりスタメンデビューを果たしたシャビ・アロンソが起点となり、10分にロベルト・レヴァンドフスキが先制点を挙げる。しかし、FCBはハーフタイム後にやや失速してしまい、62分にはドイツ代表組のベネディクト・ヘーヴェデスに同点弾を許し、ドローに持ち込まれた。

スターティングメンバー

この試合でグアルディオラは、まだチームのメンバーときちんとしたトレーニングを行っていない新加入選手のシャビ・アロンソをいきなり起用してきた。同選手のポジションは最終ラインから一列前のボランチ。同じくFCバイエルンで先発デビューを飾ったセバスティアン・ローデとダブルボランチを組む形となった。

立ち上がりのフォーメーションは4バックで、右からフィリップ・ラーム、ジェローム・ボアテング、ホルガー・バドシュトゥーバー、ダヴィド・アラバ。攻撃的MFにはトーマス・ミュラー、マリオ・ゲッツェ、ジェルダン・シャキリが名を連ね、ワントップにはレヴァンドフスキが入った。第1節のヴォルフスブルク戦のスターティングメンバーから変更があったのは4人で、軽傷を負っているアリエン・ロッベンがメンバーから外れ、ダンテ、ジャンルカ・ガウディーノ、フアン・ベルナトもベンチスタートとなった。

試合経過

立ち上がりはバイエルンが良いスタートを切り、シャルケは早くて集中したFCBのプレーに着いていくのやっとだった。従って開始から10分後にゴールを奪ったのも順当な結果だろう。見事なコンビネーションから相手の守備の牙城を崩し、最後はレヴァンドフスキがバイエルンに移籍して以来初の公式戦ゴールを挙げた。その後も試合時間30分が経過するまでは、ダブルボランチのシャビ・アロンソとローデがほぼ全ての1対1に勝利し、シャルケにチャンスらしいチャンスを一度も与えなかった。

しかし、バイエルンはハーフタイム直前にやや失速。パスミスが増え、決定的なチャンスは与えないものの、シャルケを勢いづかしてしまう。41分には、クリアのためにセンターサークル付近までノイアーが飛び出し、その隙にシャルケDFカーン・アイハンに50mの位置から無人のゴールへシュートを打たれてしまう。しかし、このシュートは大きく枠を外れ、失点を逃れた。

後半が始まっても前半立ち上がりのパフォーマンスを引き出せないバイエルン。一方シャルケは、徐々にバイエルン陣内に攻め込み始め、62分、ついにゴールマウスをこじ開けられてしまう。しかし、そのゴールはヘーヴェデスの手に当たったことによりゴールラインを割ったため、非常に議論の余地が残るのものとなった。その失点の直前にボアテングが負傷によりダンテと交代し、その後68分にはアロンソもピッチを退いている。

終盤に差し掛かると試合はもう一度ヒートアップするが、結局両チームにもゴールが生まれることはなく、試合は1-1のまま終了。シャルケとの連勝記録も7でストップとなった。

前半ハイライト:

4分:レヴァンドフスキの左からのクロスにミュラーが中央で合わせるがGKフェアマンがファインセーブ。
5分:ラームのグランダーのクロスにレヴァンドフスキがダイレクトで合わせるが、再びフェアマンが立ちはだかる。
10分:ゴール!シャビ・アロンソが起点となり、そこからレヴァンドフスキがローデとのワンツーで中央を切り裂いて冷静にネットを揺らした。1-0。
21分:シャキリがドリブルからそのままロングシュート。しかし、ポストの右に外れた。
27分:シドニー・サムがエリア外中央からミドルーシュートを放つが、枠外。
41分:ノイアーがセンターサークルぎりぎりまで飛び出しクリアするがなんとミスキック。DFアイハンに拾われ直接ゴールを狙われるが、同選手のロングシュートは枠に飛ばず失点を逃れる。

後半ハイライト:

53分:アイハンのクロスにドラクスラーがヘッド。枠内に飛んだボールはしかし、ノイアー難なくキャッチ。
54分:チュポ=モティングがラインの裏へ抜け出しキーパーと1対1となるが、ボアテングが追いついてクリア。
62分:フリークックからゴール前の混戦でこぼれたボールをヘーヴェデスに押し込まれて1-1!
65分:シャルケカウンター。チュポ=モティングがシュートに持っていくがノイアーが落ち着いてセービング。
66分:左サイドからのアラバのセンタリングにレヴァンドフスキがシュート。だがボールはバーを大きく越えてしまう。
72分:スルーパスにシャキリが飛び出しフリーでボールを受けるが、フェアマンに阻まれゴールならず。