presented by
Menu
ヘルタに1-0で勝利

シュヴァインシュタイガーが勝利に導く

25度目のリーグ優勝が目前に迫ってきた。ホームで戦ったヘルタBSCとの第30節を1-0で制したFCバイエルンが、VfLヴォルフスブルクとの暫定勝ち点差を15に伸ばしたのだ。ヴォルフスブルクは、日曜日にボルシアMGと同節を戦う。もしその試合でヴォルシュブルクが勝たなければ、バイエルンの連覇が決定し、もし同チームが勝利すれば、FCBは残りのブンデスリーガ4試合で勝ち点1を取る必要が出てくる。

ハイライトに乏しい内容となったバイエルンのブンデスリーガ1700戦目では、バスティアン・シュヴァインシュタイガーが80分に決勝ゴールを挙げ、チームを勝利に導いた。これで、バイエルンの選手たちとファンは、日曜日の結果を待つのみとなった。

スターティングメンバー

6-1で快勝したCLポルト戦から4日、ブンデスリーガ第30節でグアルディオラは5人のスターティングメンバーを変更してきた。負傷により離脱中のホルガー・バドシュトゥーバー(肉離れ)、ラフィーニャ(内転筋の怪我)、シャビ・アロンソ(温存)、チアゴ、フアン・ベルナトに代わり、ダンテ、セバスティアン・ローデ、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、ジャンルカ・ガウディーノ、ミチェル・ヴァイザーが先発出場を果たした。

FCBにとって特に吉報となったのは、3週間離脱を強いられていたシュヴァインシュタイガーが先発復帰したことと、ボルシア・ドルトムントとのスーパーカップ戦以来、255日も戦列から遠ざかっているハヴィ・マルティネスがメンバー入りしたことだ。しかし、マルティネスに出場機会はなかった。また、後半からはズィナン・クルトがガウディーノに代わり途中出場し、ブンデスリーガデビューを飾った。

試合経過

いつも通り、立ち上がりからボールを支配するバイエルン。しかし、ヘルタも集中した守備でスペースを与えず、バイエルンの攻撃を跳ね返す。しかもそこから素早い切り替えでカウンターを狙い、9分にはシュルツとシュトッカーでこの日最初のチャンスを演出した。その後もバイエルンは決定的なシーンが作り出せず、14分にミュラー、17分にガウディーノにシュートチャンスが訪れるが、いずれもGKブアヘルトに防がれた。

前半も半分を経過すると、両チームともにほとんどシュートまで持ち込めなくなり、中盤での攻防が続く。ヘルタは変わらずラインを低く保ち、バイタルエリアに一切のスペースを与えない。また、何度かバイエルンのディフェンディングサードに侵入するシーンもあったが、そこはFCBの守備陣がしっかりと仕事をして相手のチャンスを潰していた。前半の統計データ:シュート本数6:4、センタリング7:2、ボール支配率77,80%

後半も前半と同じく、ヘルタが低く構えてバイエルンが隙を窺うという展開で時間が経過していった。ゴール前を固められほとんどスペースがないため、バイエルンの攻撃陣もシュートまで持ち込むのですら苦戦を強いられる。一方ヘルタは、中盤でボールを奪うと常にカウンターを仕掛け、54分にはそのカウンターからこの試合初めての絶好機を手にする。しかし、ディフェンスラインの裏に抜け出したシュルツとの1対1を守護神ノイアーが制し、最大のピンチを脱出した。

その後はボアテング(67分)、レヴァンドフスキ(76分)、シュヴァインシュタイガー(78分)にシュートチャンスが訪れ、流れが良くなってくると80分、ついに待望のゴールが生まれた。右サイドを個人技で突破したヴァイザーのグラウンダーのクロスにシュヴァインシュタイガーがドンピシャリ、ネットを揺らして先制に成功した。試合終了間際にはもう一度シュヴァインシュタイガーにチャンスが訪れるも、GKブアヘルトに阻まれ1-0のままホイッスルが鳴った。

前半ハイライト:

9分:ヘルタのカウンター。左サイドで仕掛けたシュルツがファーサイドへクロス。シュトッカーが飛び込むがボールがやや長くゴールキックへ。
14分:ローデが右サイドから中に放り込むと、ミュラーがヘディングシュート。しかし枠外。
18分:エリア内右でパスを受けたミュラーが反転してシュート。しかしGKブアヘルトがセービング。
24分:左サイドからカルーが個人技で仕掛けてフィニッシュへ。しかしシュートは大きくバーを越えた。

後半ハイライト:

54分:ヘルタのカウンター。原口に絶妙なスルーパスにシュルツが反応。完全にキーパーと1対1になるが、ノイアーがスーパーセーブでコーナーに逃れた。
67分:ボアテングが超ロングシュート。キーパー正面。
76分:右コーナーにレヴァンドフスキがヘディングシュート! しかしGKブアヘルトがファインセーブ。
78分:右サイドからファーサイドにクロスが入ると、それにシュヴァインシュタイガーが頭で合わせるが、またもやブアヘルトに止められる。
80分:ゴール! ヴァイザーが右サイドで3人をかわしマイナスのクロスを入れる。そこに待ち構えたシュヴァインシュタイガーがダイレクトでゴール右隅に叩き込みバイエルン先制!