presented by
Menu
フライブルクに逆転勝利

2-1! レヴァンドフスキがチームを今年最初の勝利に導く

 ウィンターブレイク明けの第一戦は非常に厳しい戦いとなったが、後半アディショナルタイムにロベルト・レヴァンドフスキが決めたスーパーゴールのおかげで、FCバイエルンがフライブルクに2-1で勝利。同時に、非公式タイトル『ヘルプストマイスター(秋の王者)』を手に入れた。2位のライプツィヒは、土曜日の晩にフランクフルトと対戦する予定。

 24,000人の観客が集まった完売のシュヴァルツヴァルト・シュターディオンでは、まずフライブルクが試合の主導権の握ることになった。4分にヤニク・ハベラーが先制点を決めたのだ。その後はバイエルンがゲームをコントロールし、36分にはロベルト・レヴァンドフスキのゴールで同点に追いつく。しかし、それからは堅い守備で応戦するフライブルクを相手に追加点を奪えない時間が続く。だが、試合がアディショナルタイムに突入するとレヴァンドフスキが劇的ゴール(90+1分)を決めてバイエルンに今年最初の勝利をもたらした。

スターティングメンバー

 2017年最初の公式戦では、チアゴとジェローム・ボアテングが怪我により不在となった。代わりにカルロ・アンチェロッティ監督は、肋骨の打撲から回復したアルトゥーロ・ビダルとシャビ・アロンソをダブルボランチとして起用。システムは4-2-3-1を採用した。また、左ウイングにはフランク・リベリーではなくダグラス・コスタが先発した。そして、負傷離脱していたキングスレイ・コマンが11週間ぶりにメンバー入りを果たした。

試合経過

 開始早々バイエルンを待ち受けていたのはショッキングな展開だった。4分、自陣でボールを奪われると素早いカウンターを仕掛けられ、ハベラーに先制点を決められる。当然すぐに点を取り返しにいくバイエルンだが、フライブルクの厳しいチェックに苦戦し、なかなか決定的チャンスを作れない。

 徐々にバイエルンがボールを持つ時間が長くなってくるが、フライブルクは堅い守備でゴールを守り、ボールを奪取するとすぐさま危険なカウンターを狙ってくる。バイエルンはその後、27分と35分にもチャンスを演出し、36分にはついに相手の守備の牙城を崩すことに成功する。左コーナーからのコスタのキックをレヴァンドフスキが難しい体勢からゴールを決め、同点に追いついて試合を折り返した。

 後半も前半同様に白熱した内容となる。だが、シュートチャンスを得るのはほぼバイエルンだけだった。47分にミュラー、56分にロッベン、60分にフンメルスが逆転ゴールを狙うもネットを揺らすことはできない。

 その後お互いにチャンスを演出するがどちらも決めきれず、同点で試合終了かと思われたが、アディショナルタイムに芸術的なゴールが生まれる。リベリーのセンタリグをレヴァンドフスキが見事なトラップからシュートに持ち込み、ゴールネットを揺らしたのだ。このレヴィーの本日2点目となる逆転ゴールでバイエルンが貴重な勝点3を手にした。

前半ハイライト

4分:フライブルクが先制。素早い切り替えから連係プレーで中央を崩されると、裏へ抜け出したハベラーがエリア内で落ち着いてゴール左隅に決めた。
8分:バイエルンのカウンター。右サイドからロッベンがスピードに乗ったまま中央に切り込むが、シュートは大きくバーを越える。
27分:ロッベンがファーサイドにクロスを送ると、それをフリーでトラップしたビダルがコースを狙ってシュートするが、GKシュヴォロウに阻まれる。
35分:右サイドからのラームのクロスをダグラス・コスタがボレーで折り返すと、中央のレヴァンドフスキがシュート。しかしディフェンダーにブロックされる。
36分:そのプレーから得たコーナーがゴールに繋がる! コスタの左コーナーにレヴァンドフスキが飛び込み、ダイレクトボレーで押し込んだ。1-1

後半ハイライト:

47分:右サイドからロッベンがクロスを入れると、レヴァンドフスキの裏に走りこんだミュラーに渡るが、シュートする前に相手ディフェンダーにクリアされる。
56分:ロッベンが遠めからゴール左隅を狙って左足を振り抜く。しかし、きれいな弧を描いたシュートはGKシュヴォロウにセーブされる。
60分:ショートコーナーからロッベンがセンタリングを放り込むと、フンメルスがフリーでヘッドするがキーパー正面へ。
74分:フライブルクにチャンス。フィリップが大きなサイドチェンジをエリア内右で受け、そのままシュートを放つが枠を外れる。
83分:バイエルンのコーナーを相手GKシュヴォロウがクリアミス。こぼれ球がロッベンに渡るが、ぎりぎりのところでブロックされる。
84分:フライブルクが速攻を仕掛ける。中央をドリブルで持ち上がるフィリップがそのまま豪快にシュートを狙うが、ポストのわずか右に逸れる。
88分:またもやフライブルクのカウンター。右サイドからエリア内左への大きなロングフィードにペテルセンが反応。ダイレクトでシュートするが、GKノイアーがしっかりセーブ。
90+1分:ゴォォォール! リベリーがドリブルからふわりとしたボールを中に入れると、レヴァンドフスキが芸術的なボールコントロールでシュートまで持ち込み、ゴール左隅へ流し込んだ。2-1

SCフライブルク vs. FCバイエルン 1-2 (1-1)

  • SCフライブルク

    シュヴォロウ - シュテンツェル(83分キューブラー)、グルデ、トレホン、ギュンター - フィリップ、ヘフラー、フランツ、グリフォ - ハベラー(80分ブルト)、ニーダーレヒナー(70分ペテルセン)


    Substitutions

    ギキェヴィチ - アブラシ、シュスター、フフナーゲル


  • FCバイエルン

    ノイアー - ラーム、マルティネス、フンメルス、アラバ(71分ベルナト) - アロンソ、ビダル(55分キミッヒ) - ロッベン、ミュラー、コスタ(71分リベリー) - レヴァンドフスキ


    Substitutions

    シュタルケ - ラフィーニャ、サンチェス、コマン


  • Referee

    マヌエル・グレーフェ(ベルリン)


  • Attendance

    24.000人(完売)


  • Goals

    1-0 ハベラー(4分)、1-1 レヴァンドフスキ(36分)、1-2 レヴァンドフスキ(90+1分)


  • Yellow cards

    ハベラー、シュヴォロウ / アロンソ、コスタ

News