presented by
Menu
エクセレント!

5-1! 準々決勝に向けて舵を切るバイエルン

 なんという夜だっただろう! 情熱的なパフォーマンスと夢のようなゴールにより、FCバイエルンはチャンピオンズリーグ準々決勝に続く扉を大きく開いた。ドイツマイスターは水曜日夜、ラウンド16の1stレグでアーセナルFC相手に5-1(1-1)で快勝した。3週間後の3月7日にロンドンで行われる2ndレグで、バイエルンは次ラウンド進出を確定させることができる。

 7万人の熱狂的な観客が集まった満員のアリアンツ・アレーナで、バイエルンは試合の大部分で対戦相手を圧倒するプレーを見せた。前半はアリエン・ロッベン(11分)とアレクシス・サンチェス(30分)により両チームがそれぞれ得点し、1-1でハーフタイムに入る。しかし監督カルロ・アンチェロッティ率いるFCBは後半、アーセナルに全くチャンスを与えなかった。ロベルト・レヴァンドフスキ(53分)に続き、チアゴがCLで自身初の1試合2得点(56分、63分)を記録し、更にトーマス・ミュラーがダメ押しのゴールを決め、準々決勝に向けて舵を切った。

スターティングメンバー

 先週末のブンデスリーガ前節インゴルシュタット戦から、カルロ・アンチェロッティはチームのメンバーを2人変更した。トーマス・ミュラーとヨスア・キミッヒの代わりに先発出場したのは、アリエン・ロッベンとダグラス・コスタだ。試合の2日前に膝を痛めていたシャビ・アロンソも、予定通り出場した。システムは4-2-3-1。

 アーセン・ヴェンゲルも、バイエルンと同じシステムを採用。そしてCLグループステージと同様に、ペトル・チェフではなくダビド・オスピナがアーセナルのゴールを守った。プレミアリーグ前節は累積警告で欠場した元ボルシアMGのグラニト・ジャカも先発出場した。

 

試合経過

 試合開始直後から、バイエルンが試合をコントロールする。アーセナル陣地に留まり続け、ひたむきにゴールを目指す。良いスタートを切ったバイエルンは、早い時間帯での先制に成功する。ロッベンが同選手の典型的といえるプレーでこの日1ゴール目を記録したのだ(11分)。バイエルンはその後も攻撃の手を緩めないが、なかなか追加点を挙げることができない。

 試合開始から30分が経とうとする頃、突然アーセナルが攻撃に目覚める。エジルがフリーキック(27分)で危険なチャンスを演出したわずか数分後、主審がアーセナルにPKを与える。サンチェスのPKはノイアーが一度防いだものの、こぼれ球から何度もシュートを試みた同選手に最終的に同点ゴールを許してしまう(30分)。

 そこから前半が終了するまで、両チームとも情熱的で拮抗した戦いを見せる。レヴァンドフスキ(35分、43分)とマッツ・フンメルス(45分)がチャンスを決められない一方で、ピッチの反対側ではノイアーがグラニト・ジャカ(43分)とメスト・エジル(45+1分)のシュートを防ぐ。試合はそのまま1-1で折り返しとなった。前半のFCB側から見た統計データは、ボール保持率79%、シュート本数10:6だった。

 後半に入っても試合を支配するのはバイエルンだ。そして攻撃で、ほとんど全てのチャンスを得点に繋げる。レヴァンドフスキ(53分)とチアゴ(56分、63分)が夢のように見事なゴールを見せ、4-1と得点差を広げる。更に61分にもFCBにビックチャンスが訪れたが、これはクロスバーに嫌われた。

 3点のリードを得たバイエルンは、その後も勝利が危なくなるような展開を許さない。アーセナルはセオ・ウォルコット(66分)とオリヴィエ・ジルー(77分)を投入して点差を縮めようとするものの、ゴールチャンスを作り出すのは依然としてFCBだけだ。しかしそのバイエルンの前にはオスピナが立ちはだかり、好セーブ(68分、81分、82分)でバイエルンの追加点を阻止する。だが試合終了直前、ミュラーが途中出場からわずか2分後にゴールを挙げ(88分)、試合は5-1のバイエルン勝利で幕を閉じた。

前半ハイライト

8分:ビダルが18m手前からシュートを放つも、アーセナルGKオスピナに防がれる。
11分:バイエルン先制! ロッベンが、まさに同選手ならではの夢のようなゴールを挙げた。右サイドのコスタのクロスを受け、ドリブルでエリア内に侵入して強烈なシュート!ボールはゴール左上に突き刺さった。1-0!
15分:再びロッベンが右からグラウンダーのシュート。20m手前から放たれたボールはオスピナがキャッチ。
27分:フンメルスがラインぎりぎりでサンチェスを倒し、アーセナルにFK。エジルが蹴ったボールをノイアーがセーブするも、しっかりキャッチすることができない。
29分:アーセナルにPK! エリア内でボールをクリアしようとしたレヴァンドフスキだったが、背後からコーシルニーがボールを奪う。その結果、レヴァンドフスキはボールの代わりにサンチェスに当たり、主審の笛が鳴った。
30分:同点! サンチェスのPKをノイアーが防ぐが、こぼれ球を拾った同選手がゴール左隅に決めた。1-1!
35分:チアゴのパスをビダルがゴールラインぎりぎりから折り返す。レヴァンドフスキが頭で合わせるも、ボールはクロスバーを越える。
40分:ジャカがゴールの15m手前からシュートを放つが、ノイアーがキャッチ。
43分:左サイドでFCBが見事なコンビネーションプレー。アラバのクロスに中央のレヴァンドフスキが頭で合わせるが、ボールの芯が捕らえられず、ゴールの上へ。
45分:アロンソのFKにフンメルスが頭で合わせるが、右ポストの横に外れる。
45+1分:A. サンチェスのクロスから左サイドのエジルが鋭角のシュートを放つが、ノイアーが足でセーブ。

後半ハイライト

53分:ロッベンからスルーパスを受けたラームが、右サイドからクロスを上げる。ゴール6m前のレヴァンドフスキがヘディングシュートを放ち、ゴール右隅に決めた。バイエルンが再びリード! 2-1!
56分:再び見事なシュートが決まった! アロンソがPAラインに位置したレヴァンドフスキにボールを送り、同選手が更に前方へヒールパス。それを受けたチアゴがGKとの1対1を制し、ボールをゴール左下に押し込んだ。3-1!
61分:レヴァンドフスキがシュートするが、クロスバーに直撃。
62分:ロッベンのCKにマルティネスが頭で合わせるが、オスピナが好セーブを披露。
63分:ゴール17m前からチアゴがシュート! ボールはオスピナの足に当たったものの、そのままゴールネットを揺らした。4-1!
68分:ビダルが遠めからシュートを放つが、オスピナがセーブ。
81分:エリア内からラームがロッベンにパスを送り、同選手がやや右からフィニッシュに持ち込む。しかしオスピナがセーブ。
82分:コスタが角度のないところからアーセナルゴールを狙うが、再びオスピナに阻まれる。
86分:バイエルンのカウンター! ロッベンのパスを受けてキミッヒがシュートするが、枠外。
88分:チアゴがDFを引き付け、落ち着いてミュラーにパス。途中出場したばかりのミュラーがグラウンダーのシュートを決め、バイエルンに更なる追加点をもたらした。5-1!!

FCバイエルン vs. アーセナルFC 5-1 (1-1)

  • FCバイエルン

    ノイアー – ラーム、マルティネス、フンメルス、アラバ – アロンソ、ビダル – ロッベン(87分ラフィーニャ)、チアゴ、コスタ(84分キミッヒ) – レヴァンドフスキ(86分ミュラー)


    Substitutions

    ウルライヒ、ベルナト、コマン、サンチェス


  • アーセナルFC

    オスピナ – ベジェリン、ムスタフィ、コシールニー(49分ガブリエウ・パウリスタ)、ギブス – コクラン(77分ジルー)、ジャカ – オックスレイド=チェンバレン、エジル、イウォビ(66分ウォルコット) – A.サンチェス


    Substitutions

    チェフ、モンレアル、ウェルベック、エルネニー


  • Referee

    ミロラド・マジッチ(セルビア)


  • Attendance

    70,000人(完売)


  • Goals

    1-0ロッベン(11分)、1-1 A.サンチェス(30分)、2-1レヴァンドフスキ(53分)、3-1チアゴ(56分)、4-1チアゴ(63分)、5-1ミュラー(88分)


  • Yellow cards

    フンメルス、ラーム/ ムスタフィ、サンチェス、ジャカ


  • Special occurrences

    A.サンチェスのPKを、ノイアーがセーブした(30分)。

News