presented by
Menu
1-2でレアルに敗れる

バイエルンがCL準々決勝第一戦を落とす

 FCバイエルンはレアル・マドリードと対戦したチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグで1-2(1-1)の敗戦を喫した。カルロ・アンチェロッティのチームにとって試合序盤は物事がスムーズに進んだ。前半アルトゥーロ・ビダルがチームに先制点(25分)をもたらすも、後半開始直後にロナウドによって同点とされ(47分)、その後に再び同選手に決勝点を奪われた(77分)。

 70,000 人の観衆が詰めかけた完売のアリアンツ・アレーナで、FCバイエルンはハヴィ・マルティネスの2枚の警告による退場処分で陥った61分間の数的不利をしのぐ必要があった。加えてビダルが相手チームのハンドで与えられたペナルティキックを外す場面もみられた(45+1分)。だがバイエルンには来週18日(火)にマドリードで今日の結果を挽回し、準決勝進出を決める機会が残されている。

スターティングメンバー  

 できる限りの努力はした。だがロベルト・レヴァンドフスキの出場は、レアル・マドリード戦には間に合わなかった。このポーランド人選手はボルシア・ドルトムント戦で負った肩の打撲により、欠場を余儀なくされた。彼の代わりにFWとしてスターティングメンバーに名を連ねたのはトーマス・ミュラーだ。その他にも怪我から復帰したノイヤーが再びゴールマウスを守ることとなった。

 ジネディーヌ・ジダン監督は先週末に行われたアトレティコ・マドリードとのダービー(1-1)から、負傷を理由に1つのポジションに変更を加えてきた。肋骨を2本骨折したペペに代わりナチョが、セルヒオ・ラモスとともにセンターバックに起用された。

試合経過

 FCバイエルンが試合を圧倒的に支配し、4分の間で3本のコーナーキックを蹴った前半の立ち上がりから試合が落ち着きをみせると、レアル・マドリードも攻撃を開始した。だがジェローム・ボアテングとハヴィ・マルティネスを中心に据えたバイエルンの守備陣は良いポジショニングを見せ、相手にチャンスを全く与えなかった。唯一の危険な場面は、ノイヤーの素晴らしい反応で難を逃れている(18分)。

 バイエルンは相手チームの猛攻を凌ぎきると、再び攻勢に転じ25分には先制点で自らを報いた。チアゴのコーナーキックに合わせペナルティエリア内へ飛び込んだビダルをナチョは防ぎきることができず、ビダルが1-0のヘディングシュートを決める。これはビダルの同大会3得点目となるゴールだ。アンチェロッティのチームはこの後も攻撃の手を緩めず、再びビダルがリードを広げるチャンスを得る。だが、このチリ人はハンドにより与えられたペナルティキックを大きく外してしまう(45+1)。

 後半はレアルの最初の攻撃に失点を許すという、最悪の幕開けで始まった。カルバハルのクロスをロナウドが冷酷にゴールへ叩き込む(47分)。だがホームチームはこの失点に冷静さを失うことなく、再び相手陣内へ攻め込むが、同時に注意する必要があった。レアルの守備は堅く、また素早い攻守の切り替えで常にバイエルンを脅かした。マルティネスの退場(61分)をうけて、アンチェロッティ監督は動く必要があった。イタリア人監督はシャビ・アロンソとフランク・リベリーを下げ、フアン・ベルナト、ダグラス・コスタを投入し、ダヴィド・アラバをセンターバックの位置へ動かした。スペースを得たレアルはプレッシャーを高めた。バイエルンは猛攻を受けることとなったがうまく守りきり、またノイヤーを信頼し任せることが出来た(73分、75分)。だが77分にゴールキーパーは後塵を拝することになる。クロスへ絶妙のポジショニングで飛び込んだロナウドが、1-2となるゴールを決めたのだ。

 バイエルンは前線へボールを送るよう試み、ミュラーをベンチに下げキングスレイ・コマンをピッチへ送るが、守備の要であるラモスを中心に組織される相手チームの4バックに苦渋を味わう結果となった。

前半ハイライト

2分:バイエルンのコーナーキック。左サイドからロッベンがファーサイドに待つビダルへ山なりのクロスを出すが、同選手のヘディングシュートはゴールキーパー、ナバスの真正面。
5分:バイエルンのコーナーキック。アロンソがニアサイドへ出したグラウンダーのボールにミュラーが走り込むが、うまく合わせることができずボールはゴールラインを割る。
9分:左サイド、レアル陣内深くでマルセロをかわしたロッベンをカバーに入ったクロースがファウル、バイエルンのフリーキック。アロンソがペナルティエリア内へ放り込むが、これはレアルのディフェンダーがクリア。
11分:モドリッチからのボールをロナウドがゴール前24メートルでシュートに持ち込むが、ボアテングがこれをブロック。
15分:ロナウドが左サイドでバイエルンディフェンダーを3人引きつけ、バイエルンのペナルティ・エリア前でフリーになったベンゼマへスルーパス。このボールをクリアしようとしたボアテングが後ろからスライディングをしファウルを取られる。ロナルドのフリーキックはクロスバーを大きく越え、ゴール裏観客席へ。
17分:クロースが右サイドからバイタルエリアへ出したボールに、ベンゼマが頭で合わせシュート。ノイヤーの指先がボールを僅かにかすめ、ボールはゴール右側のクロスバー下部に直撃。跳ね返ったところをノイヤーが胸元でキャッチし、難を逃れる。
20分:ロッベンが相手陣内深くへ切り込み、ドリブルでエリア内へ侵入するがラモスがこれをブロック。
25分:ミュラーからのボールを右サイド深くで受けたロッベンがゴール前にクロスを上げるが、カバーに入っていたマルセロがこれをブロックしバイエルンのコーナーキック。
25分:バイエルンのショートコーナーからロッベンがゴール前へセンタリング。このボールをペナルティエリア内で待っていたチアゴが胸で落とし、リベリーの強烈なボレーシュート。これはベイルがブロックし、再びバイエルンにコーナーキックが与えられる。
25分:バイエルン先制!チアゴのコーナーキックをファーサイドで待っていたヴィダルがゴール正面へダイアゴナルに走り込み、相手ゴールキーバーナバスの両手を弾く強烈なヘデイングシュートでフィニッシュ。1-0!!!!
33分:ボアテングが最終ラインから相手ディフェンスラインの裏へロングパスを試みるが、これは僅かに長く左サイドに走り込んだアラバには合わず。
35分:リベリーが左サイドをエンドライン際まで深く切り込み、グラウンダーで中へ折り返すが、これは相手ディフェンスがインターセプト。
38分:エリア手前、中央で待つラームが2列目からゴール前のミュラーへスルーパス、ボールをフリーで受けたミュラーはこれをコントロールできず。
42分:ロナウドが中央、ミドルレンジからシュートを試みるがノイヤーが右手で弾いてクリア。
43分:クロースが左サイドからエリア内へ切り込みファーサイドを狙ってシュートを放つが、これはノイヤーの守るゴールの左へ大きく逸れる。
44分:リベリーがペナルティエリア内でラモスをかわしシュート、これをブロックしたカルバハルのプレーをリッツォーリ主審がハンドと判断し、バイエルンにペナルティキックが与えられる。
45分:ビダルのペナルティキックはクロスバーを大きく超え、バイエルンが追加点を逃す。

後半ハイライト

47分:レアルの同点弾。中央のカゼミロからのボールを、左サイドでフリーとなったカルバハルがゴール前のロナウドへマイナスのクロス。これをロナウドがダイレクトに合わせ、ゴール右隅へ決める。1-1
50分:左サイドからベイルの出したパスをペナルティエリア手前で受け取ったロナウドだが、ファーストタッチが上手くいかずアラバがボールカット。
56分:サイドでバイエルンのディフェンダー2人を引きつけたカルバハルが、走り込んできたモドリッチへヒールでパス。このボールをフリーで受けたモドリッチが、ニアサイドヘクロスを送りベイルがヘッドで合わせるもノイヤーが素晴らしい反応でセーブ。
61分:ドリブルで攻め上がるロナルドにマルティネスがハーフウェーラインでタックル。これがロナウドの足にあたり、マルティネスに今日2枚目となるイエローカードで退場処分。バイエルンは1人少ない状況で戦うことになる。
69分:レアルのカウンター。ボールを持ったマルセロが中央、エリア前で右サイドのロナウドへスルーパス。角度のない位置からロナウドが放ったシュートはアラバがブロックし、ボール前に転がったこぼれ球をノイヤーが飛び込んでキャッチ。
72分:再び右サイドのカルバハルからゴール前でフリーのベンゼマヘスルーパス。ベンゼマが爪先で放ったシュートはノイヤーがブロック。
75分:左サイドからベンゼマがエリア内へ出したマイナスのパスへロナウドが走り込みフリーでシュートをするが、ノイアーの正面。
77分:レアルのボールキープからアセンシオがバイエルンのディフェンスラインの裏へクロスを上げ、ゴールエリアへ走り込んだロナウドが足の裏で押し込みレアル・マドリードに追加点。1-2
81分:右サイドのロナウドから逆サイドで待つフリーのマルセロへ、ベンゼマの頭上を越える低い弾道のクロス。マルセロのカーブがかかったシュートはファーポストを僅かに逸れる。
82分:右サイドのモドリッチが2列目の位置からダイアゴナルなロングパス。これをマルセロがダイレクトでファーサイドで待つベンゼマへ流すがオフサイドポジション。
90+1分:フリーキックをファーサイドで待っていたラモスがヘディングシュート。ボールがネットを揺らすが、ラモスが事前にオフサイドポジションにいたためノーゴール。

FCバイエルン vs. レアル・マドリード 1 - 2(1-0)

  • FCバイエルン

    ノイヤー – ラーム、マルティネス、ボアテング、アラバ – アロンソ(63分ベルナト)、ビダル – ロッベン、チアゴ、リベリー(66分コスタ) – ミュラー(81分コマン)


    Substitutions

    ウルライヒ、ラフィーニャ、キミッヒ、サンチェス


  • レアル・マドリード

    ナバス – カルバハル、ナチョ、ラモス、マルセロ – モドリッチ(90分コバチッチ)、カゼミロ、クロース – ベイル(58分アセンシオ)、ベンゼマ(83分ハメス)、ロナウド


    Substitutions

    カシージャ、モラタ、ダニーロ、イスコ


  • Referee

    ニコラ・リッツォーリ(イタリア)


  • Attendance

    70,000人(完売)


  • Goals

    1-0 ビダル(25分)、1-1 ロナウド(47分)、1-2 ロナウド(77分)


  • Yellow cards

    アロンソ、ビダル / クロース、カルバハル


    Yellow-red cards

    マルティネス


  • Special occurrences

    ビダルがペナルティキックを外す (45+1分)

News