presented by
Menu
ドルトムント相手に2-3

バイエルン、準決勝でポカール敗退

 こうなるはずではなかった。FCバイエルンはDFBポカール準決勝でボルシア・ドルトムントに2-3で敗れた。この試合でバイエルンは多くのチャンスを手にしたもののそれらを活かすことができず、タイトル防衛の夢は夢のままで終わることになった。

 アリアンツ・アレーナに駆け付けた75,000人の前で、試合の大部分で優勢を誇っていたのはバイエルンだった。マルコ・ロイス(19分)によってドルトムントに先制点を挙げられたものの、ハヴィ・マルティネス(28分)とマッツ・フンメルス(41分)が得点し、一時逆転に成功する。しかし後半、素早いカウンターからピエール=エメリク・オーバメヤン(69分)とウスマン・デンベレ(74分)にゴールを許したことで、最終的にBVBに勝利を奪われてしまった。

先発メンバー

 このDFBポカール準決勝のために、カルロ・アンチェロッティはマヌエル・ノイアー以外の全選手を起用できる状態にあった。そのため同監督は2-2で引き分けた先週土曜日のマインツ戦から3点を変更し、フアン・ベルナト、ラフィーニャ、トーマス・ミュラーに代わってフィリップ・ラーム、マルティネス、シャビ・アロンソを試合冒頭から出場させた。

 対するBVBも、3-2の勝利を収めた日曜日のグラードバッハ戦から何人かのメンバーを変更してポカール戦に臨んだ。ドルトムント監督のトーマス・トゥヘルは、クリスティアン・プリシッチ、マティアス・ギンター、エリック・ドゥルム(3人ともベンチ)、そして靭帯を負傷しているヌリ・シャヒンの代わりにオーバメヤン、ソクラティス、ウカシュ・ピシュチェク、ユリアン・ヴァイグルの4人をスターティングメンバーとしてピッチに送りだした。

試合経過

 両チームとも試合序盤から攻撃重視のプレーを展開する。ドルトムントは既に早い段階で先制のビックチャンスを得るが、オーバメヤンの近距離シュートは右ポスト横にわずかに外れる(5分)。対するバイエルンも繰り返し相手陣内にボールを運び、好機を演出する。12分にフランク・リベリー、アルトゥーロ・ビダルと立て続けにチャンスを手にするも、どちらも狙いが甘く得点には結びつかない。そしてその数分後にはマルティネスのミスを突かれ、ロイスに先制ゴールを許してしまう(19分)。

 しかしFCBは動揺することなく、前に向かってプレーし続ける。そして28分、マルティネスが同点弾となるヘディングシュートを決め、失点に繋がったミスを自ら挽回した。ドイツマイスターのバイエルンはその後も攻め続け、BVBのPA内に対戦相手を止める。ロベルト・レヴァンドフスキ(31分)、ビダル(37分)、アロンソ(38分)と多くのチャンスを作るものの、いずれも最後の最後でBVB選手にブロックされる。だが41分、リベリーの見事なボレーを受けたフンメルスがついにゴールネットを揺らし、2-1とバイエルンが逆転に成功する。ハーフタイム直前にはレヴァンドフスキに更なるゴールチャンスが訪れたが、ポーランド代表の同選手のシュートはBVBキーパーのロマン・ビュルキにセーブされた(45+1分)。

 後半に入ると、試合はハーフタイム前と全く同じ状態で再開した。レヴァンドフスキがビックチャンスを作り出すも、前半終了直前のシーンと同様にビュルキに阻まれ、3点目を挙げることはできない。バイエルンの選手たちはしっかりと味方内でボールを回し、スペースを消して守備を固める。一方のドルトムントもスヴェン・ウルライヒの守るFCBゴールに迫ろうとするものの、前線にボールを運ぶことができない。ピッチの反対側ではホームのバイエルンが再び絶好のチャンスを得る。ゴール前のレヴァンドフスキからパスを受け、アリエン・ロッベンがダイレクトでシュートを放ったが、ボールがゴールラインを割る前にスヴェン・ベンダーにスライディングで得点を阻まれる(63分)。

 そしてその報いは数分後にやって来た。バイエルンはドルトムントにカウンターを許し、オーバメヤンのゴールで同点に追いつかれてしまう(69分)。何とか追加点を挙げようと試みるが、次に揺れたのもバイエルンのゴールネットだった。ドルトムントが再びカウンターを仕掛け、デンベレのゴールによってバイエルンは改めてリードを奪われてしまう(74分)。全力で攻撃に出るバイエルンは、アロンソに代えてミュラーを投入。終盤にもいくつも良いチャンスを作るバイエルンだが、得点には結びつかない。86分には改めてロッベンがDFをかわしてフリーでシュートに持ち込んだが、またしてもビュルキにセーブされる。5分間のアディショナルタイムもあったが、バイエルンが更なるゴールを挙げることはできず、試合は2-3で終了。BVB相手に敗北を喫し、バイエルンは準決勝でDFBポカール敗退となった。

前半ハイライト

4分:左サイドのゲレイロの上げたクロスを受けゴール5m手前からオーバメヤンがシュートするも、わずかに外れる。
6分:CKからリベリーがシュートを放つが、チアゴの頭に当たって紙一重で左ポストの横へ。
12分:ドルトムントのPA内で、リベリーが3人かわしてフィニッシュ。しかし同選手のシュートはビュルキにセーブされる。そのこぼれ球をビダルがシュートするが、惜しくも枠外。
19分:ドルトムントが先制! マルティネスがウルライヒにバックパスしようとしたところ、ゲレイロにボールを奪われ、シュートされる。ボールはポストに当たり、ラームがゴールラインぎりぎりで辛うじてボールを止めたものの、大きくクリアすることは叶わず、最終的にロイスに押し込まれた。0-1
28分:同点! マルティネスが自身のミスを自ら挽回! アロンソの右CKから同選手が頭で合わせ、バイエルンが同点に追いついた。1-1
31分:ドルトムントにFK。ゲレイロが直接狙うが、ボールはゴールネットの上へ。しかしウルライヒも軌道を読んでおり、十分セーブできる位置にいた。
31分:アラバのスルーパスをゴール前のレヴァンドフスキがフリーで受け、フィニッシュに持ち込むが、ベンダーにスライディングで阻止される。
37分:右サイドをロッベンがドリブルで切り込み、ラームにパス。同選手がゴールラインぎりぎりから折り返し、中央からビダルがシュート。しかしこれはカストロにブロックされ、クロスバーの上へ。
38分:FCBのCK。アロンソが頭で合わせるも、ビュルキにセーブされる。
39分:ラームのクロスにペナルティーポイント付近でレヴァンドフスキが頭で合わせるが、ソクラティスがブロック。
41分:バイエルンが逆転! リベリーがDF2人をかわして左サイドをドリブル、エリア内に侵入して中央にパスを送る。それを受けたフンメルスがニアポストにシュートを決めた。2-1
45+1分:ビダルがレヴァンドフスキにスルーパス、同選手がフリーでGKと1対1となりシュートを放つが、ビュルキがセーブ。

後半ハイライト

46分:レヴァンドフスキが再びフリーでビュルキと対峙、しかし同選手のシュートはビュルキがキャッチ。
56分:BVBが危険を演出。右サイドからデンベレがボールをバイエルンエリア内まで運び、シュートしようとするが、フンメルスが素晴らしいスライディングでブロックする。
58分:バイエルンがカウンター。左サイドでピシュチェクをかわしたロッベンがドリブルでエリア内に入り込み、そのままゴールを狙うがビュルキにセーブされる。
63分:ビュルキのミスにより、バイエルンにチャンス! BVBゴール前でレヴァンドフスキがボールを奪い、ロッベンにパス。同選手がゴール7m前からシュートしたが、ゴール直前でベンダーに軌道を変えられ、右ポストに当たる。
69分:BVBが同点ゴール! デンベレが右サイドから逆サイドゴール前にクロスを上げ、オーバメヤンが至近距離からヘディングシュートを決めた。2-2
71分:リベリーのシュートはビュルキが拳でブロック。
74分:BVBが逆転…! カウンターから中央のロイスがクロスを上げ、デンベレがエリア内右サイドからゴール左上に突き刺した。2-3
83分:ロッベンが右サイドからシュートを放つが、精確性が足らずファーポストの横に外れる。
86分:BVBエリア内でバイエルンが素晴らしいコンビネーション! レヴァンドフスキとのワンツーからロッベンがやや右のポジションでフリーでシュートに持ち込むが、ビュルキが素晴らしい反応を見せてセーブする。

FCバイエルン vs.ボルシア・ドルトムント 2-3(2-1)

  • FCバイエルン

    ウルライヒ – ラーム、マルティネス、フンメルス(61分ボアテング)、アラバ – アロンソ(79分ミュラー)、ビダル – ロッベン、チアゴ、リベリー(85分コスタ) – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    シュタルケ、ラフィーニャ、ベルナト、キミッヒ


  • ボルシア・ドルトムント

    ビュルキ –ソクラティス、ベンダー、シュメルツァー – ピシュチェク(80分プリシッチ)、カストロ(46分ドゥルム)、ヴァイグル、ゲレイロ – デンベレ、オーバメヤン、ロイス(90+1分ギンター)


    Substitutions

    ヴァイデンフェラー、イサク、香川、メリーノ


  • Referee

    マヌエル・グレーフェ(ベルリン)


  • Attendance

    75,000人(完売)


  • Goals

    0-1ロイス(19分)、1-1マルティネス(28分)、2-1フンメルス(41分)、2-2オーバメヤン(69分)、2-3デンベレ(74分)


  • Yellow cards

    ロッベン、アロンソ/ ヴァイグル、デンベレ、ビュルキ

News