presented by
Menu
アウディ・フットボールサミット

FCBがテストマッチでミランに敗北

22日(土)の日本時間夜、中国で開催中のインターナショナル・チャンピオンズカップ2戦目において、FCバイエルンはACミランに0-4(0-3)の敗戦を喫した。深センのロンカン・スタジアムで行われたアウディ・フットボールサミットを訪れた39,998人の観衆を前に、フランク・ケシエ(14分)、パトリック・クトローネ(25分、43分)、ハカン・チャルハノール(85分)が5日後にシーズン公式戦を控えているイタリアのクラブへ得点をもたらしている。FCバイエルンは25日(火)に次の対戦となるFCチェルシー戦をシンガポールで戦う予定だ。

 ミランのファン達から大歓声で迎えられたカルロ・アンチェロッティ監督は、古巣との対戦となる試合で、3日前のFCアーセナル戦から2点の変更をスターティングイレブンへを加え、トム・シュタルケに代わりクリスティアン・フリュヒトル、ハメス・ロドリゲスに代わりキングスレイ・コマンをそれぞれ投入した。

 熱帯に近い気候条件を留意することなく両チームはハイスピードの試合を展開。ロベルト・レヴァンドフスキがヘッド(8分)、また右足(40分)から、またフランク・リベリーも素晴らしいドリブルからチャンスを演出するなど、FCバイエルンが好機を得たものの決定力を欠き無得点で終わった。

効率の良いACミラン

 反してイタリア人は逆エリアで冷徹さを見せつけた。ACミランはゴール前11メートルの距離からケシエが得点を奪い(14分)、フリーキックにクトローネが頭で合わせ(25分)、その後カウンターから至近距離でシュートを決め(43分)、前半に得た3つの好機をしっかりと物にした。試合は0-3でハーフタイムに突入。

 勿論バイエルンはこのまま試合を終わらせる気などなく、ハーフタイム中にフランク・リベリーに代えてハメス・ロドリゲス、なたマッツ・フンメルスに代えてレナート・サンチェスを投入しプレッシャーを高めた。だがトーマス・ミュラーのチャンスはミランのGK、ジャンルイジ・ドンナルンマに阻まれ(58分)、コランタン・トリッソのシュートはサイドネット外側を揺らし(72分)、またハビ・マルティネスが頭で合わせたボールはバーを越えた。ゴールネットが揺れたのは再び反対側のエリアでのことだった。試合時間85分にハカン・チャルハノールがミドルシュートで試合を0-4と決定付けた。

 試合終了後マッツ・フンメルスは「結果は失点が少し多すぎたね。残念ながらチャンスを活かせなかった。ミランにはあまりに簡単に得点を許してしまった。試合から学ぶことは多いと思うよ」と語った。

FCバイエルン vs.ACミラン 0-4(0-3)

  • FCバイエルン

    フリュヒトル - ラフィーニャ、フンメルス(46分サンチェス)、アラバ、ベルナト(31分フリードル) - マルティネス、トリッソ - コマン、ミュラー、リベリー(46分ハメス)- レヴァンドフスキ


    Substitutions

    シュタルケ、ホフマン、ゲッツェ、ドルシュ、パントヴィッチ、ヴィンツハイマー


  • ACミラン

    G.ドンナルンマ(79分 A.ドンナルンマ)- アバーテ、サパタ(63分 ボヌッチ)、ムサッキオ(79分 パレッタ)、ロドリゲス(63分 アントネッリ) - ケシエ(79分 ソサ)、モントリーヴォ、ボナヴェントゥーラ(79分 マウリ)- ニアン(79分 ゴメス)、クトローネ(74分)- ボリーニ(64分 チャルハノール)


    Substitutions

    ストラーリ、コンティ、ガッビア、ビリア、クロシアータ、ザネラート、バッカ、シルバ


  • Referee

    アイ・クン(中国)


  • Attendance

    39,998人


  • Goals

    0-1 ケシエ(14分)、0-2 クトローネ(25分)、0-3 クトローネ(43分)、0-4 チャルハノール(85分)


  • Yellow cards

    - / チャルハノール

News