presented by
Menu
オクトーバーフェスト期間の初戦

マインツから4点を奪ったFCバイエルン

 1、2、3、乾杯!オクトーバーフェスト期間の初戦に臨んだFCバイエルンは、ホームでの強さを再び証明した。カルロ・アンチェロッティ監督率いるFCBは9月16日(土)午後に行われた1.FSVマインツ05との試合に4−0(2−0)で勝利を挙げ、ブンデスリーガ順位表で同チームはハノーファーに続き2位に浮上した。


 75,000人の観客の前でバイエルンの勢いは留まるところを知らなかった。トーマス・ミュラーとアリエン・ロッベンが(11分、23分)ゴールを決め、この試合を早い段階で決定付けた。後半、FCバイエルンに移籍してからブンデスリーガ100試合目を迎えたロベルト・レヴァンドフスキがFCB選手として81、82ゴール目(50分、77分)を奪い、この記念すべき一戦を自身のゴールで飾った。FCバイエルンがさらなる得点を入れていてもおかしくはなかったが、マインツのGKレネ・アドラーとゴールバーがそれを阻む結果となった。

先発メンバー

 アンチェロッティ監督はメンバーのローテーションを予告し、4日前にホームで勝利を飾ったアンデルレヒト戦(3−0)と比較して、先発メンバーから5人の変更を行った。太ももの負傷により前線を離脱していたジェローム・ボアテングは今季初の先発メンバーに抜擢され、マッツ・フンメルス、アルトゥーロ・ビダル、トーマス・ミュラー、そしてキングスレイ・コマンも先発出場を果たした。またハビ・マルティネス、ニクラス・ズーレ、コランタン・トリッソ、フランク・リベリー、そしてハメス・ロドリゲスはベンチからのスタートとなった。

 

 後半がスタート後、FCバイエルンはすぐまた次のゴールを狙いにスイッチを入れた。模範的なパス回しを経て、レヴァンドフスキが後半開始すぐに追加点を獲得(50分)。その直後にFCBゴールゲッターの同選手が再度シュートを放つも得点には繋がらず(52分)、ミュラー(65分)、そして途中出場したリベリー(70分、74分)も惜しくもゴールネットを揺らすことにはならなかった。一方でGKノイアーはファビアン・フライのシュートを見事にセーブ(67分)。そしてその後、レヴァンドフスキが再びゴールチャンスを迎えた。同選手の放ったシュートはマインツのGKアドラーを越え、ゴールへと吸い込まれFCBは4点目を獲得した(77分)。同チームは最後まで追加点を狙い続けたが、ゴールバーとGKアドラーに阻まれて試合は4−0で終了した。

 

前半ハイライト

7分:ブロシンスキがゴールから17メートル地点から足首を使いシュートを放つも、ボールは枠から外れる。
11分:ゴーーール!! キミッヒのパスを受けたミュラーがゴールから12メートル離れた場所からシュート、こぼれ球をゴールに押し込んで、バイエルン先制点1−0。
15分:キミッヒからのクロスにビダルが頭で合わせるも、GKアドラーの正面。
15分:ノイアー!カウンターを仕掛けるクアイソンがドリブルで突破、スウェーデン人の同選手がファーサイドへシュートするも、GKノイアーが見事ボールを阻む。
18分:もう2−0?いや、違った!GKアドラーがマインツの失点を防ぐ。ミュラーがかかとでロッベンにパスを送り、ゴール前5メートルの地点からシュート。しかしその直後のビダル同様、GKにセーブされる。
21分:再び大きなチャンス!ロッベンが右サイドをドリブルで突破、ゴール前6メートルの位置にいたコマンにクロスを送る。しかしコマンが放ったシュートはクロスバーに直撃。
22分:レヴァンドフスキがミュラーのこぼし球を捕らえるも枠をとらえず。
23分:2−0!キミッヒからロッベンにパスを送り、同選手の放ったチップシュートはGKアドラーを超えてゴールに吸い込まれる。2−0
27分:デ・ブラシスはゴール前18メートルの位置からシュートを放つが、枠を捉えられず。
28分:チアゴのロングシュートも、得点ならず。
34分:ゴール前20メートルの位置からコマンのシュート、しかしGKの正面。
45分:コマンが左サイドをドリブルで突破、ゴールエリアのレヴァンドフスキにパスを送るが、GKアドラーがゴールとの間でボールをキャッチ。

 

後半ハイライト

50分:ゴーーーール!! ミュラーが右サイド突破し、レヴァンドフスキにクロスを送る。レヴァンドフスキはゴール前6メートルの位置からボールをゴールに押し込み、3−0!
52分:惜しい!コマンからパスを受けたミュラーがゴール横のレヴァンドフスキにボールを送る。ゴールかと思われたが、ブロシンスキが脚でレヴァンドフスキのボールをゴールラインから弾いた。
53分:キミッヒのCKからビダルが頭で合わせるが、GKの正面。
58分:クアイソンがゴール前17メートルの位置からシュート、しかし得点には繋がらず。
65分:ミュラーのオーバーヘッドキック!ミュラーが芸術的な技でゴールを決めようとするも、ゴールの枠を捉えられず。
67分:ノイアー!CK後にゴール前20メートルの位置からシュート、しかしノイアーの素早い反応で得点ならず。
70分:途中出場したリベリーが右サイドを突破、しかしGKアドラーに阻まれる。
74分:リベリーが左サイドからゴール前にボールを運び、右足でシュート!しかしアドラーが阻止する。
77分:ゴーーール!! レヴァンドフスキがキッミヒからのクロスを頭でファーポストに押し込む。4−0
79分:リベリからのクロスにルディがゴール前17メートルの位置からボレーシュート、しかしボールはクロスバーとゴールポストの角に弾かれる。
86分:ゴールから17メートルの位置で武藤がシュートを放つが得点ならず。
89分:ラフィーニャのパス、ゴール前6メートルの場所にいたコマンがシュート!しかしGKアドラーが阻む。

FCバイエルン・ミュンヘン vs. 1.FSVマインツ05 4-0(2-0)

  • FCバイエルン・ミュンヘン

    ノイアー - キミッヒ、 ボアテング(62分ズーレ)、フンメルス、 ラフィーニャ - チアゴ、 ビダル(72分ルディ) - ロッベン(62分リベリー)、ミュラー、コマン - レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ 、マルティネス、ハメス、トリッソ


  • 1.FSVマインツ05

    アドラー - バログン、ベル、ディアロ(76分武藤) - ドナーティ、フライ、セルダー、 ブロシンスキ(65分グバミン) - エズトゥナリ、クアイソン、デ・ブラシス(46分ラッツァ)


    Substitutions

    ツェントナー、マキシム、フィッシャー、 サンぺリオ


  • Referee

    シュテーゲマン(ニーダーカッセル)


  • Attendance

    75,000人 (完売)


  • Goals

    1-0 ミュラー(11分)、2-0 ロッベン(23分)、 3-0 レヴァンドフスキ(50分)、 4-0 レヴァンドフスキ(77分)


  • Yellow cards

    ラフィーニャ、ボアテング/ ベル、ディアロ

News