presented by
Menu
チャンピオンズリーグ

3−0!バイエルンがセルティックを圧倒

 アリアンツ・アレーナでのチャンピオンズリーグは大成功に終わったといえるだろう!スコットランドリーグ王者セルティック・グラスゴーを相手にFCバイエルンは3-0(2-0)の順当な勝利を飾り、ラウンド16進出へ向けて重要な勝点3を手にした。グループリーグ前半戦を終えFCバイエルンは合計6ポイントを獲得、パリ・サンジェルマンと3ポイント差の単独2位につけている。セルティックは3ポイントで3位、アンデルレヒトには未だ勝点がない。

 72,000人の観客はFCBが相手を圧倒した非常にエンターテインメント性の高い試合を目にすることとなった。トーマス・ミュラー(17分)とヨスア・キミッヒ(29分)が前半FCBにリードをもたらし、後半にはマッツ・フンメルス(51分)が更に追加点を決めた。だがもっと点差が開いてもおかしくはない勝利だった。

スターティングメンバー

 ユップ・ハインケスは1つの例外を除き、4日前SCフライブルクに5-0で勝利を収めたものと同様のフォーメーションを採用した。負傷で起用不能のハビ・マルティネスに代わり、セバスティアン・ルディがチアゴと共にディフェンシブハーフの一翼を務めチャンピオンズリーグ初の先発出場を飾った。また通常通り左サイドハーフを担うアリエン・ロッベンにとり、今試合はチャンピオンズリーグ出場100試合目を記録する記念すべきものなっている。

試合経過

 赤いユニフォームをまとったFCバイエルンは消防士の如く敵陣へと突入し、スコットランドチームのPA内ですぐさまチャンスを掴んだ。立ち上がりのチアゴの得点は認められず(6分)、アラバが絶好の位置からシュートを外す(14分)。だがその数分後にようやく時は来た:ミュラーがセカンドボールを押し込み1-0のリードを奪ったのだ(17分)。

 先制点を追い風にFCバイエルンは僅かにギアを落とすが、それはあくまで僅か、だけだ。セルティックは数える程しかカウンターを仕掛けることができず、またそれすら常に事前に阻止され、FCBゴールを守るスヴェン・ウルライヒが前半ボールをセーブする機会は皆無だった。

 相手陣内ではヨスア・キミッヒが模範的な攻撃からヘディングで2-0となるゴールを陥れた(29分)。FCバイエルンが決めるはずだった3点目は、セルティックのGKゴードンが阻んでいる(3分)。前半の統計データはFCバイエルンがシュート比11対1、クロス比18対1、対人勝率63パーセントと相手を凌駕している。

 後半になってもFCバイエルンは試合を圧倒し、試合再開から6分後にはフンメルスがCKからスコアを3-0とした(51分)。ロッベン(61、74分)、レヴァンドフスキ(62、74分)とミュラー(90+2分)が更に点差を広げる好機を掴んだ。反するFCBゴール前ではウルライヒがキーラン・ティアニー(70分)トム・ロジッチ(74分)、ジェームズ・フォレスト(82分)のシュートに素晴らしいプレーの数々を披露。だがバイエルンの勝利は全試合時間を通し、一度も揺らぐことはなかった。

前半ハイライト

6分:ゴール!しかし判定はノーゴール。レヴァンドフスキがエンドライン手前から中へ折り返したボールがラインを割っていたとして、走り込んだチアゴの決めたゴールは得点として認められず。
13分:キミッヒがエリア内、角度のない位置から直接狙うが枠外。
14分:アラバ!左サイドを突破したコマンが中央へグラウンダーのクロス。このクリアボールをゴール前8メートルで拾ったアラバがすかさずシュートへ持ち込むがクロスバーを大きく越える。
17分:1-0!ミュラーの先制点!キミッヒが中央へ入れたクロスに、フリーのレヴァンドフスキが至近距離からヘディングシュート。これをセルティックGKゴードンが素晴らしい反応でブロックしたところに、走り込んだミュラーが押し込みバイエルンがゴール!
21分:ルディがゴール前35メートルの位置から放ったミドルシュートは相手選手に当たり枠外へ。バイエルンにCK。
22分:キミッヒのCKをレヴァンドフスキがダイレクトにシュートへ持ち込むがボールはクロスバーの上。
24分:コマンの20メートルのミドルシュートはゴードンがセーブ。
29分:バイエルンに追加点!コマンが左サイドでガンボアをかわし中央のキミッヒに精密なクロス。同選手がこれを頭でファーサイドへ沈め2-0。
30分:17mからレヴァンドフスキが強烈なシュートを放つがゴードンがこれをブロック。

後半ハイライト

47分:ロバーツがドライブシュートを試みるもゴールを大きく外れる。
51分:ロッベンの精密なCKをフンメルスがヘッドでゴール隅へ叩き込む。3-0。
53分:ウルライヒの好判断。ティアニーが角度のない位置から放ったシュートを素晴らしいセーブ。
61分:キミッヒのパーフェクトなクロスからロッベンが放ったヘディングシュートはゴードンが指先で枠外へ逃れる。
62分:ゴール、だがコマンのクロスからレヴァンドフスキが至近距離から叩き込んだシュートはオフサイド。
70分:ティエニーが20mからニアポストを狙うがウルライヒがこれを好セーブ!
73分:ビダルのパスからエリア内左からロッベンがファーポストを狙ったシュートはゴードンがセーブ。
74分:レヴァンドフスキ!だが同ポーランド人選手のヘディングシュートはゴードンが真正面でキャッチ。
74分:ロジッチの強烈なシュート!だがウルライヒがブロック。
82分:フォレストがFCBエリア内へ突入、だが同選手のシュートはウルライヒがパンチングでセーブ。
86分:ボールがバイエルンゴールのネットを揺らす。だが得点者シンクレアがその前のプレーでオフサイドを取られノーゴールの判定。
86分:ビダルが18メートルから放ったシュートは枠外。
89分:ハメスの素晴らしいポストプレー。だがゴール前中央でボールを受けたビダルのシュートはジャストミートせず、ゴードンが容易くキャッチ。
90+2分:ミュラー!世界王者の絶好機はゴードンが至近距離でセーブ。

FCバイエルン vs セルティック・グラスゴー 3ー0 (2ー0)

  • FCバイエルン

    ウルライヒ - キミッヒ(80分ラフィーニャ)、フンメルス、ボアテング、アラバ - ルディ、チアゴ(67分ビダル) - ロッベン、ミュラー、コマン(78分ハメス) - レヴァンドフスキ


    Substitutions

    シュタルケ、ズーレ、トリッソ、フリードル


  • セルティック・グラスゴー

    ゴードン - ガンボア、ルスティグ 、ボヤタ、ティアニー - ブラウン、ヌチャム - ロバーツ(78分フォレスト)、アームストロング(65分ロジッチ)、シンクレア - グリフィス(65分デンベレ)


    Substitutions

    デ・フリース、ビトン、エブエ、マクレガー


  • Referee

    セルゲイ・カラセフ(ロシア)


  • Attendance

    72,000人 (完売)


  • Goals

    1−0 ミュラー(17分)、2-0 キミッヒ(29分)、3-0 フンメルス(51分)


  • Yellow cards

    - / ロバーツ

News