presented by
Menu
前半戦首位!

バイエルン、効率良く戦いフランクフルトに勝利

 FCバイエルンは7シーズン連続でブンデスリーガ前半戦の首位の座を勝ち取った。賢明な試合運びでアイントラハト・フランクフルトに1-0(1-0)で競り勝ち、マインツに2-2で引き分けた2位RBライプツィヒとの勝点差を8ポイントに広げた。これによりウィンターブレイクまであと2試合を待たずして、バイエルンがいち早く非公式の秋の王者(ブンデスリーガ前季の首位)に確定した。

 雪が激しく降る中、フランクフルトのコメルツバンク・アレーナで行われた試合はハイライトに乏しい展開となったが、51,500人の観客の前でアルトゥーロ・ビダルが決勝点を決め(20分)、FCBを勝利に導いた。アウェイでのフランクフルト戦直近2試合で引き分け止まりだったバイエルンは、ハーフタイム終了後に1点のリードを確実に守り抜き勝点3を手に入れた。

先発メンバー

 金曜日に発表されたように、ハインケスは先週の火曜日にホームで3対1で勝利したパリ・サンジェルマン戦から先発メンバーに5人の変更を加えた。ジェローム・ボアテング、ラフィーニャ、ハビ・マルティネス、ビダル、トーマス・ミュラーが先発に復帰し、マッツ・フンメルス、ダヴィド・アラバ、コランタン・トリッソ、セバスティアン・ルディ、ロベルト・レヴァンドフスキがベンチスタートとなった。

 FCBのハインケス監督は、内転筋に軽傷を負ったゴールキーパー、スヴェン・ウルライヒの起用を試合直前で断念せざるを得なかった。同選手に代わってトム・シュタルケがゴールマウスに入り、U19のゴールキーパー、ロン=トルベン・ホフマンがベンチ入りした。

試合経過

 ハインケス監督はアウェイでのフランクフルトとのこの一戦を「新たな挑戦」と位置づけ、「よく走り、攻撃的で闘志のある」相手を警戒した。試合序盤は同監督の言葉通り、相手チームが勇気を持って積極的に戦い、バイエルンにペースを掴ませない。フランクフルトはアンテ・レビッチ(7分)が最初のチャンスをつかんだが、この18メートルからのフリーキックはシュタルケがセーブした。

 15分ほど経過すると、バイエルンが徐々に攻勢を強め試合を支配していく。それでもフランクフルトは、コンパクトな守備でFCBをなかなか自陣のペナルティーエリアには侵入させない。そのため、FCBの先制点がセットプレーからの得点となったのは当然といえるだろう。コーナーキックから作ったチャンスをビダルがヘディングでしっかり決め、FCBがリードを奪った(20分)。

 その後の時間帯はバイエルンが試合を支配し、フランクフルトはスピードのあるレビッチを中心にカウンターを狙いチャンスを作る。同選手は25分にシュートを放つが、シュタルケがセーブし、また40分にはイェトロ・ヴィレムスがフリーキックから直接狙ったがこれもシュタルケが防いだ。バイエルンも28分、コマンが追加点を決める大きなチャンスをつかんだが、見ごたえのあるドリブル突破から放った同選手のシュートは惜しくもサイドネットに外れる。前半はこのまま1対0で終了した。

 後半も前半と同じように始まった。フランクフルトはより多くボールを保持したが、バイエルンの規律のとれた守備によってゴールチャンスをつくることはできない。攻撃に関しては、FCBは後方に下がり、1点のリードを守ることを優先する。こうして特にハイライトもないまま冷静なバイエルンがリードを守りきり、1-0で勝利した。

前半ハイライト

7分:フランクフルトのレビッチによる18メートルからのフリーキックは、シュタルケがセーブ。
20分:ビダルのミドルシュートによってバイエルンに最初のチャンスがおとずれたが、わずかにゴールを外れる。
20分:ゴール!コーナーキックの後、キミッヒが上げたクロスにビダルがファーポストでヘディングで合わせ、1-0
25分:レビッチがペナルティーエリア内からシュートを放つが、シュタルケが弾いてコーナーに逃れる。
28分:コマンが個人技で右サイドを突破し、ペナルティーエリア右からシュートを放つ。しかしボールは惜しくもサイドネットに当たる。

後半ハイライト

81分:ケヴィン=プリンス・ボアテングが20メートルからダイレクトシュートを放つが、枠をとらえることができない。

アイントラハト・フランクフルト -FCバイエルン 0-1(0-1)

  • アイントラハト・フランクフルト

    フラデツキ – サルセド、 アブラハム,、ファレッテ – ヴォルフ、 ケヴィン=プリンス・ボアテング、フェルナンデス (71分 ヨビッチ)、ヴィレムス (78分 タワタ) – バルコク (81分 シュテンデラ)、ハラー、レビッチ


    Substitutions

    ツィマーマン、ルス、ガチノヴィッチ、フルゴタ


  • FCバイエルン

    シュタルケ- キミッヒ、ジェローム・ボアテング、ズーレ、ラフィーニャ – ハビ・マルティネス – コマン (84分 レヴァンドフスキ)、ビダル (55分 トリッソ)、ハメス、リベリー (67分 アラバ) – ミュラー


    Substitutions

    ホフマン、フンメルス、ルディ、ヴリート


  • Referee

    ハルム・オスマース(ハノーファー)


  • Attendance

    51,500人 (完売)


  • Goals

    0-1 ビダル (20分)


  • Yellow cards

    フェルナンデス / ビダル、ラフィーニャ、ミュラー

News