presented by
Menu
シュトゥットガルトに1対0で勝利

ミュラーとウルライヒがシュトゥットガルト戦で勝利を決める

 なんてドラマチックな試合だ!バイエルンは2017年最後のブンデスリーガマッチを勝利で締めくくった。FCBはミュラーのゴール(79分)で昇格チームのシュトゥットガルトとの対戦に1-0(0-0)で勝利した。後半アディショナルタイムにはスヴェン・ウルライヒがチャドラック・アコロのPKを止め(90+4分)、バイエルンを勝利に導きヒーローとなった。この勝利でFCBは現在2位のFCシャルケ04との勝点差を11ポイントに広げた。しかし17日(日)に行われる試合でRBライプツィヒが勝利した場合、バイエルンとの勝点差は10ポイントとなる。

 58,900人の観客の前でバイエルンはなかなか有効な攻撃をすることができなかった。対するVfBシュトゥットガルトはアグレッシブで有効なプレッシングからFCBの攻撃を阻止し、バイエルンは何度も相手の守備を崩そうとするが、なかなかビックチャンスを掴めなかった。途中交代でピッチに入ったミュラーがようやくゴールを決め、また試合の最後にはウルライヒがPKを止めたことでFCBは勝点3を獲得した。

先発メンバー

 3日前に1-0で勝利したケルン戦から、バイエルン監督のユップ・ハインケスは先発メンバーに6人の変更を加えた。スヴェン・ウルライヒ、ヨスア・キミッヒ、マッツ・フンメルス(本日29歳の誕生日を迎えた)、ハビ・マルティネス、キングスレイ・コマン、ハメスが先発に復帰した。一方でトム・シュタルケ、ダヴィド・アラバ、ニクラス・ズーレ、セバスティアン・ルディ、フランク・リベリー、ミュラーがベンチスタートとなった。

 対するシュトゥットガルトは1899ホッフェンハイムに0-1で敗れた試合から先発メンバーに2人の変更を加えた。デニス・アオゴとジモン・テロッデがエミリアーノ・インスーア(ベンチ)、アナスタシオス・ドニス(肩の負傷)の代わりに先発の11人に入った。また先発で出場したホルガー・バドシュトゥバーにとっては古巣チームとの対戦となった。

試合経過

 試合開始から47秒、あともう少しのところでバイエルンは最高のスタートを切ることができた:レヴァンドフスキがシュートを放ち、惜しくも外側のサイドネットを揺らす。その後の時間帯はVfBシュトゥットガルトが組織的にバイエルンの攻撃をうまく抑えゴールに近づけさせず、攻撃ではアコロが2度シュートを放ったが(4分、7分)、ウルライヒが素晴らしいセーブでピンチを救った。VfB  シュトゥットガルトのGKロン=ロベルト・ツィーラーもレヴァンドフスキのシュートをセーブし(29分)、また37分にはバイエルンにビックチャンスが訪れる。トリッソがゴールから16mの位置からシュートを放つがまたもツィーラーによって阻止された。

 FCBは後半も何度も積極的に攻めた。ハメスの直接フリーキックはゴールとはならず、コマン(59分)、ビダル(67分)両選手のシュートもゴールには結びつかなかった。対するシュトゥットガルトは前半ほどのチャンスを掴むことはできず、徐々に自陣でプレーする時間が多くなった。そして79分、ようやくバイエルンファンに歓喜の瞬間が訪れる。コマンからボールを受けたミュラーがゴールを決めて、スコアを1-0とした。ツィーラーには為す術がなかった。

 シュトゥットガルトは同点にしようと積極的に攻めたが、スヴェン・ウルライヒが立ちはだかる。バドシュトゥバー(89分)、そしてアコロ(90+1分)にシュートを打たれたものの素晴らしいセーブでピンチを救った。しかし最もドラマチックな瞬間だったのは、同GKがアディショナルタイム4分にズーレのファールで与えてしまったアコロのPKを止めた時だろう。

前半ハイライト

1分:バイエルン、順調な立ち上がり!ロベルト・レヴァンドフスキがシュートを打つがサイドネットに外れる。
4分:VfB シュトゥとガルトの反撃。チャドラック・アコロのエリア外からのシュートはバーの上を越える。
7分:トレッデからボールを受けたアコロが再びシュートを放つ。しかしウルライヒがセーブしコーナーに逃れる。
21分:レヴァンドフスキ!エリア内で切り替えしてシュートを放つがツィーラーにセーブされる。
37分:ビッグチャンス!トリッソがキーパーと1対1になりシュートを打つがセーブされる。
44分:コマンのシュートはブロックされる。
45分:テロッデがボアテングを交わしシュートを放つがブロックされコーナーキック。

後半ハイライト

54分:ハメスが直接フリーキックを狙うがバーの上に外れる。
59分:コマンがシュートを放つがツィーラーにブロックされる。
62分:ボアテングがエリア内に送ったチップキックからレヴァンドフスキが受けるがシュートは打てず、その後のハメスのシュートはブロックされた。
67分:ビダル!同選手が放ったシュートはまたもツィーラーにブロックされる。
79分:ゴーーーーール!コマンからパスを受けたミュラーが左足でシュートし豪快にゴールネットを揺らした。(1-0)
89分:バドシュトゥバーのヘディングシュートはウルライヒが素晴らしいセーブで止める。
90+1分:アコロがシュートを打つがウルライヒがセーブ。
90+2分:ハメスとレヴァンドフスキによって2-0にするチャンスだったがゴールならず。

VFBシュトゥットガルト-FCバイエルン0-1(0-0)

  • VFBシュトゥットガルト

    ツィーラー - パヴァール、バトシュトゥバー、バウムガルトル - ベック(82分 ブレカロ)、ゲントナー、アスカシバル、アオゴ(82分 浅野) - アコロ、 テロッデ(47分 カミンスキ)、オズジャン


    Substitutions

    グルジッチ 、セッサ、インスーア、グラール


  • FCバイエルン

    ウルライヒ - キミッヒ、ボアテング、フンメルス(68分 ズーレ)、ラフィーニャ - マルティネス -トリッソ(65分 ミュラー)、ビダル – ハメス、レヴァンドフスキ、コマン


    Substitutions

    シュタルケ、リベリー、ベルナト、ルディ、アラバ


  • Referee

    パトリック・イットリッチ(ハンブルク)


  • Attendance

    58,900人 (完売)


  • Goals

    0-1 ミュラー(79分)


  • Yellow cards

    アオゴ、ベック / ボアテング、ラフィーニャ


  • Special occurrences

    ウルライヒがアコロのPKを止める(90+4分)

News