presented by
Menu
レヴァークーゼンで3-1

FCバイエルンが完璧な後季開幕戦を飾る

Increase font size Text size

 FCバイエルンは前季の好調に繋がる後季開幕戦を飾ることとなった。ウィンターブレイク前の6連勝に続き、ドイツ歴代王者は12日(金)の夜、クリスマス休暇後の初戦となるアウェイのバイエル・レヴァークーゼン戦で3-1(1-0)の勝利を収め、これにより追走する2位のFCシャルケ04との勝点差を14ポイントに広げた。

 30,210人の観衆が集まった完売のバイ・アレーナで序盤攻撃的なレヴァークーゼンに手こずったものの、ハビ・マルティネス(32分)とフランク・リベリー(50分)がユップ・ハインケス監督率いるチームに得点をもたらした。ケヴィン・フォラント(71分)が1点を返した後、ラインラントに拠点を置くチームは勝点1を奪うため更なる好機を窺うが、ハメス(90+1) がアディショナルタイムにスコアを3-1とするゴールを決め相手チームの希望を打ち砕いた。

先発メンバー

 今年初の公式戦において、ユップ・ハインケスは負傷を抱えるマヌエル・ノイアー、チアゴ、またマッツ・フンメルスとロベルト・レヴァンドフスキ(トレーニングの遅延)の起用を断念。またヨスア・キミッヒもベンチスタートとなり、GKスヴェン・ウルライヒの前ではラフィーニャ、ニクラス・ズーレ、ジェローム・ボアテング、とダヴィド・アラバが4バックを構成。

 ハメス、ハビ・マルティネス、アルトゥーロ・ビダルが中盤でゲームの組み立て、アリエン・ロッベン、トーマス・ミュラー、フランク・リベリーが攻撃を担った。ロッベンにとってはおよそ2ヶ月に及ぶ長期離脱からの公式戦復帰となっている。

試合経過

 23日間に及ぶウィンターブレイク後、FCバイエルンは慣れ親しんだリズムを掴めず苦戦を強いられる。レヴァークーゼンはアグレッシヴなプレスで対応、バイエルンを早めに追い込み、ビルドアップでミスを誘発した。1対1においても相手チームはカリム・ベララビ、またケヴィン・フォラントのイエローカードに表されるように序盤から激しいあたりで仕掛けた。その後ビダル(17分)とドミニク・コール(17分)が共にヘディングでゴールチャンスを掴んでいる。

 FCBは20分を経過し徐々に試合をコントロール下に置くと、それに伴い数々の得点機を演出する。ハメス(25分)とビダル(26分)のシュートは得点に至らなかったが、その後CKからのセカンドボールを拾ったマルティネス(32分)がチームに先制点をもたらした。得点後もバイエルンが試合の主導権を握り、反してリズムを失ったレヴァークーゼンはハームタイムまでに更なる失点を阻止しようと防戦に追い込まれる。

 後半に入ると互角の戦いが展開、両チーム共にゴール前でチャンスを演出する。リベリー(59分)が2-0と点差を広げるが、レヴァークーゼンも諦めることなくディフレクションによってコースの変わったシュートでフォラントがゴールを陥れる(71分)。レヴァークーゼンはその後も攻撃の手を緩めることなく攻め続けるが、フォラント、またルーカス・アラリオ(77分)が絶好のチャンスを逃した。アディショナルタイムにはハメスが17メートルの位置で与えられたFKから直接ゴールを決め、1-3の勝利を完璧なものとした。

前半ハイライト

4分:右サイドを抜け出したロッベンがターをかわしエリア内に侵入、ゴール前中央左でフリーのリベリーヘボールを送るが同選手のシュートは相手DFがブロック。
12分:エリア内に自ら持ち込んだリベリーが後ろから走りこんだハメスにパス。エンドライン際で同選手が中央へ折り返したクロスはレノがキャッチ。
16分:FKからゴール前へ出されたロングクロスのクリアボールを拾ったボアテングが、右サイドでフリーのビダルにダイレクトパス。同選手が角度のない位置からニアポストを狙うがレノがエンドラインに逃れる。
17分:CKからビダルがフリーでヘディングシュート、だがこれはレノが危なげなくキャッチ。
17分:バイエルンゴール前でドミニク・コールがヘディングでゴールを狙うが僅かに枠外。
25分:アラバのクロスをレノが弾いたところにハメスが走り込み、中央22メートルの距離から左足を振り抜いたシュートはポスト左に外れる。
26分:ビダルがPAライン上からドライブのかかった危険なシュートを放つが、レノが素晴らしい反応を見せ失点を許さず。
32分:ゴーーーール!ロッベンのCKをファーポストに詰めたビダルが頭で落とすが相手DFがこれをブロック。だがこのクリアボールを拾ったマルティネスが至近距離で振り向きざまにシュートに持ち込み先制。0-1。
38分:ハメスのCKにマルティネスがヘッドで合わせるが僅かに枠外。

後半ハイライト

52分:ハメスからフリーのミュラーへ絶好のパスが通るがレノがセーブ。
55分:レオン・ベイリーが右サイドからPA内へ侵入、ズーレをかわして放ったシュートはクロスバーを越える。
57分:エリア手前でS.ベンダーからボールをカットしたミュラーがそのまま振り向きざまにシュートへ持ち込むが、ボールは左ポストを掠めて枠外。
58分:リベリーが点差を2-0と広げる追加点!ハメスが逆サイドへ出したパスを受けたリベリーが自らエリア内に持ち込み、ターをかわしてシュート。0-2。
62分:エリア内でフォラントが放ったシュートはバイエルンの守備陣がブロックでCKへと逃れる。
71分:フォラントが右サイドからカットイン、中央18メートルから放ったシュートをズーレとマルティネスがブロックしようと試みるも、ボールは軌道を変えゴールへと吸い込まれた。1-2。
76分:フォラントが絶好のゴールチャンスを掴むが、ボアテングがこれをクリア。
77分:交代出場のアラリオが16メートルの距離から直接狙うがゴールを僅かに逸れる。
87分:ミュラーがオーバーラップしたハメスにヘッドでレイオフ、だが同選手のシュートはゴールを大きく外れる。
90+1分:ハメーーーーース!なんというゴール!ハメスが17メートルの位置からFKを直接決めバイエルンが3-1。

バイエル・レヴァークーゼン - FCバイエルン1-3(0-1)

  • バイエル・レヴァークーゼン

    レノ - ター、S.ベンダー、ウェンデル - ベララビ(60分ヘンリクス )、L.ベンダー、コール(65分アラリオ )、ベイリー - ハヴェルツ - フォラント、ブラント(77分メーメディ )


    Substitutions

    エーズカン、レトソス、バウムガートリンガー、アランギス


  • FCバイエルン

    ウルライヒ - ラフィーニャ、ボアテング、ズーレ、アラバ - ハメス、マルティネス、ビダル - ロッベン(65分コマン )、ミュラー、リベリー(79分ヴァーグナー )


    Substitutions

    シュタルケ、キミッヒ、ベルナト、ルディ


  • Referee

    ダニエル・ジーベルト(ベルリン)


  • Attendance

    30,210人 (完売)


  • Goals

    0-1 マルティネス(32分)、0-2 リベリー(58分)、1-2 フォラント(71分)、1-3 ハメス(90+1分)


  • Yellow cards

    フォラント、ベララビ、/ ミュラー、ラフィーニャ

News