presented by
Menu
グラードバッハに0-3

FCバイエルンが初のホーム敗戦を喫する

Increase font size Text size
  • FCバイエルンは立ち上がり試合を圧倒
  • プレアとシュティンドルがグラードバッハに2得点をもたらす
  • アラバが後半負傷退場

 FCバイエルンは今季初のホームでの敗戦に甘んじることとなった。国際Aマッチ期間前の試合なる6日(土)の晩に行われたトップマッチで、ドイツ絶対王者は順位表4位で追走するボルシア・メンヒェングラードバッハに0-3(0-2)で敗れた。完売のアリアンツ・アレーナを訪れた75.000人の観客が見守る中、 アラサヌ・プレア(10分)、ラース・シュティンドル(16分)が前半に2得点を挙げた。終了間際に交代出場を果たしたパトリック・ヘアマンが追加点を挙げ、最終スコアを0-3としている。

 1-1のドローに終わった1日(火)のチャンピオンズリーグ・グループステージのアヤックス・アムステルダム戦から一転、FCバイエルンは立ち上がりからプレスをかけ相手チームを圧倒する。対するグラードバッハは引いて対応するも、掴んだ決定機を冷酷に活かす。プレア(10分)とシュティンドル(16分)が狙いを定めたミドルシュートをネットに突き刺し、両ゴール共に主将マヌエル・ノイアーへセーブの機会を与えなかった。

 FCバイエルンは2失点後も引き続き試合をコントロールするが、相手チームが敷いた堅牢な守備を前にゴール前のスペースを作れず好機を掴めない。前半半ば、アリエン・ロッベンとロベルト・レヴァンドフスキがようやく良い位置からシュートへと持ち込むが、ボルシアのGK、ヤン・ゾマーにシュートを阻まれる。

 後半に入りロッベンとミュラーに変えフランク・リベリーとセルジュ・ニャブリを投入したホームチームが試合を優位に進めるが、グラードバッハゴールを脅かすには至らない。55分にはスプリントをしたダヴィド・アラバが負傷による交代を余儀なくされ、レナト・サンチェスが代わってピッチへと上がった。

 バイエルンは攻撃の手を緩めることなく相手ゴール前へと迫るが、リベリー(63分)のシュートはゾマーがセーブ、その直後にレヴァンドフスキ(67分)が1点を返すが、オフサイドの判定で無効となる。対するボルシアはフローリアン・ノイハウス(77分)がカウンターから掴んだ絶好機を活かせず、早々に試合を決定付ける機会を逃した。終盤に入ってもFCBの攻撃は精彩を欠き、試合を覆すには至らなかった。終了間際には交代出場のヘアマン(88分)が追加点を決め、点差を更に広げることに成功している。

FCバイエルン vs. ボルシア・メンヒェングラードバッハ 0-3(0-2)

  • FCバイエルン

    ノイアー - キミッヒ、ズーレ、フンメルス、アラバ(55分 サンチェス) - チアゴ - ロッベン(46分 リベリー)、ミュラー(46分 ニャブリ)、ゴレツカ、ハメス- レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ、ヴァーグナー、マルティネス、マイアー


  • ボルシア・メンヒェングラードバッハ

    ゾマー - ラング、ギンター、エルヴェディ、ヴェント – ホフマン、クラマー、ノイハウス(74分 ヘアマン) - シュティンドル(67分 ザカリア)、プレア、アザール(83分 トラオレ)


    Substitutions

    ジッペル、シュトローブル、ヤンチュケ、クイサン


  • Referee

    フランク・ヴィレンボルク(オスナブリュック)


  • Attendance

    75,000人(完売)


  • Goals

    0-1 プレア(10分)、0-2 シュティンドル(16分)、0-3 ヘアマン(88分)


  • Yellow cards

    リベリー、ハメス / ホフマン、ザカリア

News