presented by
Search Fill-1
Menu
パーダーボルン戦は2-3

バイエルンが首位に浮上

Increase font size Text size
  • バイエルンが今季初めてリーグ首位に浮上
  • レヴァンドフスキがまたしてもブンデスリーガ新記録
  • ニャブリとコウチーニョも得点

 リーグ首位!昇格組SCパーダーボルンとのアウェイ戦で、FCバイエルンは辛くも、しかし順当に3-2(1-0)の勝利を収めた。この勝利により、FCバイエルンはRBライプツィヒ(FCシャルケ04相手に1-3で敗北)を抜いて、今シーズン初めてブンデスリーガ1位となった。これによりニコ・コヴァチ率いるバイエルンは、来たる火曜日夜に行われるトッテナム・ホットスパーとのチャンピオンズリーグに自信をもって臨むことができる。

 完売のベンテラー・アレーナに集まった15,000人の観客の前で、FCBは多くの時間帯で試合を支配した一方で、全体的にあまりチャンスを効果的に活かすことができなかった。セルジュ・ニャブリが15分に先制弾を決め、ハーフタイム後の55分にはフィリペ・コウチーニョが追加点を挙げた。その後68分にカイ・プレーガーにゴールを許したものの、79分にロベルト・レヴァンドフスキがゴールネットを揺らし、1-3とする。84分にジャミル・コリンズによって再び点差を縮められたが、バイエルンの勝利が揺らぐことはなかった。

 4-0で勝利したケルン戦から、FCバイエルンは2人の選手を入れ替えた。コランタン・トリッソとイヴァン・ペリシッチ(インフルエンザ)に代わって今節に先発入りを果たしたのはチアゴとキングスレイ・コマンだ。FCBは開始直後から試合を支配し、7分にはカウンターからレヴァンドフスキに絶好のチャンスが訪れる。しかしニャブリから絶妙なパスをもらった同ポーランド人選手は、無人のゴールを前にニアポスト横へとシュートを外してしまう。フィリペ・コウチーニョ(8分)、コマン(13分)も良い位置でシュートチャンスを得るが、そのどちらもクロスバーを越えた。

レヴァンドフスキが新記録

 試合開始から15分、ついにニャブリによってバイエルンが先制点を挙げた。左サイドから素晴らしいクロスを上げてこの得点を演出したのはコウチーニョだ。その後パーダーボルンが勇敢に攻撃を仕掛けてくるものの、マヌエル・ノイアーの守るゴールが危険に晒されることはない。それに対してFCBはコマン(31分)、レヴァンドフスキとコウチーニョ(両選手とも40分)、ニャブリ(43分)と追加点を狙うが、チャンスを活かせないまま前半終了を迎えた。

 後半に入っても、バイエルンがパーダーボルンのゴール前に止まる構図は変わらない。そして55分、ヨスア・キミッヒの絶妙なチップキックをニャブリが横に流し、フリーのコウチーニョがシュートを決めて0-2とする。その後もバイエルンが試合のコントロールを握るが、68分に突然カイ・プレーガーにゴールを許して1-2とされてしまった。

 プレーガーはその直後にもビックチャンスを作るが、同選手のシュートはFCBにとって幸運なことに紙一重で左ポストの横に外れた(69分)。バイエルンは79分、ニクラス・ズーレのロングパスからレヴァンドフスキが得点して再び点差を広げることに成功する。このゴールはレヴァンドフスキにとってシーズン10ゴール目であり、これによって31歳の同選手はブンデスリーガにおける第6節までの最多得点記録を更新した。ホームのパーダーボルンは84分、コリンズの見応えのあるシュートで再び1点差まで詰めたものの勝敗を覆すことはできず、パーダーボルン対バイエルン戦はアウェイチームであるFCBの順当な勝利で幕を閉じた。

SCパーダーボルン vs. FCバイエルン 2-3(0-1)

  • SCパーダーボルン

    フート – ドレーガー、キリアン、ヒューネマイアー、コリンズ – オリヴェイラ・ソウザ(73分リッター)、ヴァシリアディス、ジャズラ(84分シェルトン)、アントウィ=アジェイ – ゾリンスキ(62分プレーガー)、ミヒェル


    Substitutions

    ツィンゲルレ、ホルトマン、ヤンス、シュトローディーク、サビリ、マンバ


  • FCバイエルン

    ノイアー – パヴァール、ズーレ、ボアテング、エルナンデス(46分デイヴィス) - チアゴ(46分マルティネス)、キミッヒ - ニャブリ、コウチーニョ、コマン – レヴァンドフスキ(80分ミュラー)


    Substitutions

    ウルライヒ、アラバ、キュイザンス、トリッソ


  • Referee

    フェリックス・ツヴァイヤー(ベルリン)


  • Attendance

    15,000人(完売)


  • Goals

    0-1ニャブリ(15分)、0-2コウチーニョ(55分)、1-2プレーガー(68分)、1-3レヴァンドフスキ(79分)、2-3コリンズ(84分)


  • Yellow cards

    ヴァシリアディス / ズーレ

News