presented by
Search Fill-1
Menu
フリック指揮下で2勝目

圧倒的強さのバイエルン、ドルトムントに全くチャンスを与えず

Increase font size Text size
  • フリックの監督就任後、22
  • バイエルンが順位表でBVBを追い越す
  • レヴァンドフスキが史上初開幕11試合連続ゴール

 FCバイエルンは11月9日(土)晩、ハンジ・フリックの監督就任後2試合目の試合に臨み、圧倒的な強さでボルシア・ドルトムント相手に4-0(1-0)の勝利を収めた。ブンデスリーガの伝統の一戦“デア・クラシカー”で勝点3を獲得したことにより、FCBはリーグ順位でBVBを追い越し、上位グループに定着した:少なくとも日曜日までは首位ボルシア・メンヒェングラードバッハとの勝点差はわずか1ポイントとなった。

 75,000人の観客が集まった完売のアリアンツ・アレーナで、昨季二冠王者のバイエルンはロベルト・レヴァンドフスキ(17分)の得点により1点リードで前半を終えた。後半にはセルジュ・ニャブリ(48分)、再びレヴァンドフスキ(75分)が点差を広げ、更にマッツ・フンメルス(80分)のオウンゴールにより4-0のFCBの勝利で試合終了を迎えた。試合序盤は拮抗していた両チームだが、その後はバイエルンが試合を支配。昨季準優勝のBVBを抑え、バイエルンの勝利を脅かすようなチャンスを与えなかった。

 オリンピアコス戦での2-0の勝利を受け、フリックはドルトムント相手にチャンピオンズリーグ戦と同じメンバーを先発起用した。水曜日の試合と同じく、FCBはまずは守備の安定を図る。そのため試合冒頭は両チームともゴール前のシーンは見られなかった。しかしバイエルンはこの日最初のチャンスを冷静にものにした:セルジュ・ニャブリのクロスはBVB守備陣にクリアされたが、ベンジャマン・パヴァールがセカンドボールを得てレヴァンドフスキに精確なパスを供給。そしてFCBの同ストライカーがヘディングを決めてチームに先制点をもたらした(17分)。この得点により、レヴァンドフスキはブンデスリーガ史上初めて開幕から11試合連続で得点した選手となった。

レヴァンドフスキが新記録

 先制ゴール後もバイエルンは手を緩めない。26分、キングスレイ・コマンに追加点の絶好のチャンスが訪れるがボールの芯を捉えられず、マッツ・フンメルスにクリアされる。その直後にはニャブリもシュートに持ち込むも、ロマン・ビュルキの守るBVBゴールを奪うことはできない。ピッチの反対側では、バイエルンはドルトムントにほとんど得点機を与えない。唯一の例外は44分、途中出場したラファエル・ゲレイロがフリーキックから危険なチャンスを演出したが、FCBはそれ以外にはゲストチームに全くシュートを許さなかった。

 ハーフタイム後もこの構図が変わることはなかった:48分、ヨスア・キミッヒがトーマス・ミュラーにスルーパスを通すと、ミュラーの横パスを受けたニャブリが追加点を挙げる。主審フェリックス・ツヴァイヤーは一度はオフサイドと判断したが、動画確認後にバイエルンの得点を認めた。その数分後、アルフォンソ・デイヴィスのクロスから再びニャブリがチャンスを作るが、これは惜しくもドルトムントのゴールを外れた(52分)。

 引き続きゴールを狙い続けるバイエルンは、59分に次のチャンスを得る。コマンのスルーパスからレヴァンドフスキがゴール11m前でシュートするも紙一重で右ポスト横に外す。後半の半ばにはパコ・アルカセルに至近距離からシュートを許したが、ボールは枠外に飛ぶ(69分)。これはドルトムントにとって後半最初で唯一のシュートとなった。バイエルンは動揺することなく攻め続け、75分にはミュラーのアシストでレヴァドフスキがこの日2得点目を決める。これで3-0となったが、更に80分にはフンメルスがクリアし損ねたボールがドルトムントのゴールに入りオウンゴールとなる。こうしてバイエルンはドルトムントを4-0で下し、ホームのアリアンツ・アレーナで大勝を祝った。

FCバイエルン vs. ボルシア・ドルトムント 4-0(1-0)

  • FCバイエルン

    ノイアー – パヴァール、マルティネス、アラバ、デイヴィス – キミッヒ、ゴレツカ(72分チアゴ)– ニャブリ(70分コウチーニョ)、ミュラー、コマン(75分ペリシッチ)– レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ、マイ、キュイザンス、トリッソ


  • ボルシア・ドルトムント

    ビュルキ – ハキミ、アカンジ、フンメルス、シュルツ – ヴァイグル(61分アルカセル)、ヴィツェル - サンチョ(36分ゲレイロ)、ブラント、アザール – ゲッツェ(61分ロイス)


    Substitutions

    ヒッツ、ピシュチェク、ザガドゥ、ブルーン・ラーセン、ダフード、デラニー


  • Referee

    フェリックス・ツヴァイヤー(ベルリン)


  • Attendance

    75,000人(完売)


  • Goals

    1-0レヴァンドフスキ(17分)、2-0ニャブリ(48分)、3-0レヴァンドフスキ(75分)、4-0マッツ・フンメルス(80分/ PK)


  • Yellow cards

    コマン、キミッヒ/ ロイス

News