presented by
Search Fill-1
Menu
ニュルンベルクに2-5

バイエルンがニュルンベルクとのテストマッチで敗北

Increase font size Text size
  • シーズン後半戦初戦への前哨戦に2−5で敗北
  • フリックは後半全選手を総入れ替え
  • バイエルンの1点目は素晴らしい連携から挙げたデイヴィスのゴール

 ヘルタBSCベルリンとの後季初戦まで8日を残し、FCバイエルンはウィンターブレイク唯一のテストマッチである1.FCニュルンベルク戦に2−6(1−1)で敗北した。ミヒャエル・フライ(22分)の先制後アルフォンソ・デイヴィス(34分)が再び試合を振り出しに戻すが、ミカエル・イシャク(46分)、アダム・ズーレリャーク(57分)、ファビアン・シュロイゼナー(60分)、ロビン・ハック(76分)が後半立て続けに追加点。マイク・ティルマン(83分)が終了間際に1点を返すもニュルンベルクは勝利は揺るがなかった。

 ハンジ・フリックは「試合は異なる前提条件の下行われた。1週間のトレーニングキャンプを終えた後だ。だが結果に満足することはできない。前半は幾つか良いと思える場面を目にしたが、悪い場面も見られた。後半はいくらか力不足だったようだ」と試合を総括した。

22分にミヒャエル・フライが先制点を挙げニュルンベルクがリード

 ドーハキャンプを終えての帰国からおよそ24時間後、ハンジ・フリックはトップチームの11選手を前半に起用、後半はアマチュア選手にアピールのチャンスを与えた。立ち上がりから攻め込み優位に試合を進めるバイエルンは、ベンジャマン・パヴァール(5分)、トーマス・ミュラーフェリペ・コウチーニョ(14分)がチャンスを掴むが、ミヒャエル・フライ(22分)に先制点を許す。だが目を見張る連携からデイヴィス(34分)がゴールを奪い、1−1のドローで試合を折り返した。

前半を終えレオン・ゴレツカはベンチへ:ハンジ・フリックはハーフタイムに選手の総入れ替えを行った

 後半、フリックは全選手を入れ替えた。対するニュルンベルクも10選手を新たに投入、立ち上がりからFCBゴールに襲い掛かった。イシャクが後半キックオフ直後に得点、更にズーレリャーク(57分)とシュロイゼナー(60分)がゴールを陥れる。72分にはミケール・キュイザンスがフェリックス・ドルネブッシュ相手にPKを失敗。その後ハック(76分)にも追加点を許し、ティルマン(83分)が1点を返すもニュルンベルクが大差で勝利を収めた。

1.FCニュルンベルク vs FCバイエルン 5-2(1-1)

  • 1.FCニュルンベルク

    ドルネブッシュ – イェーガー(46分ゾルク)、ソーレンセン(46分エラス)、マルグライター(46ミュール)、ハイゼ(46分ハンドヴェルカー)- ベーレンス(46分ガイス)、ニュルンベルガー (46分セリン)- ケルク、ドヴェダン(46分イシャク)、ローケンパー(46分ハック、83分フクス) - フライ(46分ズレリャーク、83分べゾン)



    Substitutions

    ヴィラート


  • FCバイエルン

    前半:ノイアー - パヴァール、ボアテング、アラバ、デイヴィス - ゴレツカ、キミッヒ、トリッソ – コウチーニョ、ペリシッチ、ミュラー

    後半:ウルライヒ - リチャーズ、マイ、アレイ=ムビ、ダジャク- キュイザンス、シン、ティルマン - アルプ、ツィルクツェー、バティスタ - マイアー


    Substitutions

    ツァイザー


  • Referee

    アミール・オスマナジク(シュトゥットガルト)


  • Attendance

    27,054人


  • Goals

    1-0 フライ(22分)、1-1 デイヴィス(34分)、2-1 イシャク(46分)、3-1 ズーレリャーク(57分)、4-1シュロイゼナー(60分)、5-1 ハック(76分)、5-2 ティルマン(83分)


  • Yellow cards

    - / -


  • Special occurrences

    キュイザンスがPKを失敗(72分)

News