presented by
Search Fill-1
Menu
マッチリポート

チェルシー戦でFCBが3得点

Increase font size Text size
  • バイエルンがロンドンで再び爆発
  • ニャブリがドッペルパック
  • レヴァンドフスキがCL通算64得点目を挙げる

 FCバイエルンの驚嘆のパフォーマンス!25日(火)夜に開催された今季チャンピオンズリーグ・ラウンド16ファーストレグのFCチェルシー戦でFCBは3-0(0-0)で勝利を収めた。前半は両チーム無得点で終わったが、後半にセルジュ・ニャブリのドッペルパック(51分、54分)とロベルト・レヴァンドフスキ(76分)がゴールでFCBが完勝した。

同試合の重要な場面をまとめた👇

ニャブリとレヴァンドフスキがバイエルンに歓喜をもたらす

 同コンビは今シーズン公式戦56得点を記録(レヴァンドフスキ:39得点、ニャブリ:17得点) - 欧州5大リーグ最多得点数コンビ。2位はパリ・サンジェルマンのエムバペとイカルディ(合計44得点)。 

コマンとレヴァンドフスキに最初のビックチャンス

 FCバイエルンはキックオフから試合を支配して早々にゴールチャンスを作る。キングスレイ・コマンがスピーディかつ華麗なドリブルからシュートを放つも外側のサイドネットを揺らす(11分)。数分後にチアゴのロングパスを受けたロベルト・レヴァンドフスキがチェルシーGK選手ウィリー・カバジェロと1対1の場面を迎えたが立ち塞がった(15分)。28分にはトーマス・ミュラーからの素晴らしいパスから再びレヴァンドフスキに通り、同ポーランド人選手がゴールを狙うもカバジェロがセーブする。

35分 – ミュラーのシュートがバー直撃

 わずか数センチ!素早い攻撃からセルジュ・ニャブリが中央にセンタリングを送り、トーマス・ミュラーがヘディングシュートを打つがボールはゴールバーに嫌われてしまう。これはこれまで最高の得点チャンスだった。今季チャンピオンズリーグでFCバイエルンが放ったポスト直撃のシュートは9本目 – 最多記録。

43分 アロンソのシュートをノイアーが止める

 FCバイエルン守備陣にも1度か2度危ないシーンがあった。チェルシーは常に強力なカウンター攻撃を仕掛け、前半終了2分前にマルコ・アロンソのシュートをチャンピオンズリーグ通算107試合目(CL歴代GK選手最多試合出場ランキングで4位)に出場したFCバイエルンGKマヌエル・ノイアーが防いだ。

51分 – ニャブリが先制弾

 後半開始から5分後、ニャブリが待望のアウェイゴールを決めてバイエルンがリードを奪う。チアゴはセンターフィールドで巧みにボールをキープし、左サイドのニャブリにパス。同ドイツ代表選手は前線に走り出したレヴァンドフスキとの連携からボールをゴールに流し込んだ。

54分 – ニャブリがドッペルパック

 美しい同じ連携から再び!先制ゴールから4分後、ニャブリとレヴァンドフスキが再びFCBに歓喜をもたらした。マヌエル・ノイアーからのロングパスをレヴァンドフスキがヘディングでニャブリに落とす。同ドイツ人選手はレヴィーとのワンツーで敵陣ペナルティーエリアに侵入して左足ダイレクトシュート。ボールはゴール右隅に突き刺さった。

66分 – コマンが負傷交代

 66分、キングスレイ・コマンが負傷交代を余儀無くされた。早期回復を祈る。

76分 – デイヴィスの突破

 試合終了14分前、左サイドからアルフォンソ・デイヴィスが疾風の如くドリブルで駆け上がり相手選手を置き去りにした。そして19歳の同カナダ人選手はゴール前にいたレヴァンドフスキにクロス。

76分 – レヴァンドフスキが得点、ベンゼマと並ぶ

デイヴィスの完璧なクロスをレヴァンドフスキがゴール前で押し込みスコアを3-0とする。31歳の同選手にとってチャンピオンズリーグ通算64得点目となった - チャンピオンズリーグ歴代最多得点者ランキングでカリム・ベンゼマと並ぶ4位。1位はクリスティアーノ・ロナウド(128得点)、2位リオネル・メッシ(114得点)、3位ラウール(71得点)。 

83分 – アロンソがレッドカード

 試合終了7分前にレヴァンドフスキに肘打ちでファールを犯したマルコス・アロンソにレッドカードが提示された。

チェルシー戦のフォトギャラリー 👇

FCチェルシー vs. FCバイエルン 0-3(0-0

  • FCチェルシー

    カバジェロ – アスピリクエタ(73分ペドロ)、クリステンセン、リュディガー – ジェームズ、ジェルジーニョ、コヴァチッチ、アロンソ – マウント、バークリー(61分ウィリアン) – ジルー(61分アブラハム)


    Substitutions

    ケパ、ズマ、エメルソン、ギルモア


  • FCバイエルン

    ノイアー – パヴァール、ボアテング、アラバ、デイヴィス – キミッヒ、チアゴ(90分ゴレツカ) – コマン(66分コウチーニョ)、ミュラー、ニャブリ(85分トリッソ) – レヴァンドフスキ


    Substitutions

    ウルライヒ、オドリオゾ、エルナンデス、ツィルクツェー


  • Referee

    クレマン・ターピン(フランス)


  • Goals

    0-1 ニャブリ(51分)、0-2 ニャブリ(54分)、0-3 レヴァンドフスキ(76分)


  • Yellow cards

    ジョルジーニョ / チアゴ、キミッヒ


    Red cards

    マルコス・アロンソ(83分肘打ち)

News