presented by
Search Fill-1
Menu
ホッフェンハイム戦は4-3

FCBがポカール準々決勝に進出

Increase font size Text size
  • FCバイエルンが13季連続で準々決勝進出
  • 先制点を奪われたが前半のうちに逆転
  • オドリオゾラがFCBデビュー

 昨季DFBポカール王者FCバイエルンは同大会13季連続準々決勝進出を果たした。2月5日(水)夜、アリアンツ・アレーナでポカール・ラウンド16が開催され、FCBはTSG1899ホッフェンハイムを4-3(3-1)で押し退けてポカール連続勝利記録を8試合に伸ばした

 ジェローム・ボアテングのオウンゴール(8分)で始まったが、FCバイエルンは前半45分間で試合を引っくり返した。ベンヤミン・ヒューブナー(12分/OG)、トーマス・ミュラー(20分)、ロベルト・レヴァンドフスキ(36分)の得点でスコアを3-1としてハーフタイムへ。後半はレヴァンドフスキが今日2度目のヘディングゴール(80分)を叩き込むが、終盤にホッフェンハイムが途中出場のムナス・ダブーア(82分、90+2分)のドッペルパックで1点差までに迫って試合は緊張状態となった。

先発3名変更

 3-1で勝利したマインツ05戦の先発から3箇所で変更があった – コランタン・トリッソ、フィリペ・コウチーニョ、セルジュ・ニャブリが先発入りし、チアゴとレオン・ゴレツカはベンチスタート。イヴァン・ペリシッチはくるぶしの骨折で欠場した。試合開始3分にコウチーニョが果敢にシュートして、5分にはレヴァンドフスキがゴールネットを揺らしたがアシストしたトーマス・ミュラーがオフサイドポジションにいたため取り消された。しかしこの試合最初の得点は不運な形で生まれる:イーラス・ベブーのシュートを防ごうとしたボアテングの足に当たってゴールとなった(8分)。

ヘディングゴール:ストライカーのロベルト・レヴァンドフスキがホッフェンハイム守備の隙を突いてスコアを3-1とした。

 先制されるもFCバイエルンは気落ちすることなく、失点から5分後にアルフォンソ・デイヴィスのクロスにトーマス・ミュラーがゴール前に飛び込んでホッフェンハイム主将ヒューブナーのオウンゴールを誘った(13分)。FCBは同点に追いついてから7分後にダヴィド・アラバのアーリークロスをミュラーが巧みに合わせて勝ち越しゴールを挙げた(20分)。

 その後もFCバイエルンは高い位置からプレスを仕掛け、ホッフェンハイムを自陣に押さえ込んだ。レヴァンドフスキ(23分)とニャブリ(24分、25分)に追加点の好機が訪れたが活かせない。しかし36分にホッフェンハイム守備陣のクリアミスを見逃さなかったレヴァンドフスキが頭でゴールを決めて前半は3-1で終了した。

オドリオゾラがデビュー

 後半も同様にFCバイエルンは試合を支配してチャンスを作り続ける。レヴァンドフスキ(51分)とミュラー(52分)が試合を決める一撃を狙うも逃してしまう。ホッフェンハイムもベブー(56分)と途中出場のクリストフ・バウムガルトナー(74分)がFCバイエルンゴールにシュートを放った。

 80分にレヴァンドフスキが左コーナーキックから強烈なヘディングゴールを決めてドッペルパックを達成してリードを3点に広げる。ホッフェンハイムはダブーアのドッペルパック(82分、90+2分)で盛り返すも同点ゴールは奪えなかった。試合終盤にFCバイエルン新加入選手アルバロ・オドリオゾラが負傷したボアテングと交代してFCBデビューを飾った。

アリアンツ・アレーナで開催されたDFBポカール・ラウンド16の写真 👇

FCバイエルン vs. TSG1899ホッフェンハイム 4-3(3-1)

  • FCバイエルン

    ノイアー – パヴァール、ボアテング(83分オドリオゾラ)、アラバ、デイヴィス – キミッヒ、トリッソ、 – ニャブリ、ミュラー(81分キュイザンス)、コウチーニョ – レヴァンドフスキ(81分ツィルクゼー)


    Substitutions

    ウルライヒ、ヘルナンデス、チアゴ、ゴレツカ、ダヤク、バティスタ=マイアー


  • TSG1899ホッフェンハイム

    ペントケ – カデラベク、アクポグマ、ヒューブナー、ツーバー – ルディ、グリリッチュ(71分リベイロ)、ノルトヴェイト – ベブー(61分ダブーア)、ブルーン・ラーセン(71分バウムガルトナー) – クラマリッチ


    Substitutions

    エッサー、スコフ、ポシュ、ビチャクチッチ、バイアー、サマッセク


  • Referee

    サシャ・シュテゲマン(ニーダーカッセル)


  • Attendance

    71,500人


  • Goals

    0-1 ボアテング(8分/OG)、1-1 ヒューブナー(13分/OG)、2-1 ミュラー(20分)、3-1 レヴァンドフスキ(36分)、4-1 レヴァンドフスキ(80分)、4-2 ダブーア(82分)、4-3 ダブーア(90+2分)


  • Yellow cards

    トリッソ、パヴァール、アラバ / ノルトヴェイト

News