presented by
Search Fill-1
Menu
マッチリポート

フランクフルトにおけるバイエルンの猛攻報われず

Increase font size Text size
  • レヴァンドフスキの今季26ゴール目
  • 依然として首位をキープ

 FCバイエルンの力強い闘いが、勝ち点で報われることはなかった。20日(土)の午後、ミュンヘンはアイントラハト・フランクフルトに1−2(0−2)で敗れたものの第22節以降も依然として首位を維持。RBライプツィヒは21日(日)ヘルタBSCベルリンに勝利を収めれば、勝ち点差を2ポイントに縮めることが可能だ。

猛攻も報われず

 問題を抱え試合に入り込めないFCバイエルンは前半、鎌田大地(12分)とアミン・ユネス(31分)にゴールを許し2点のビハインドに陥った。だが後半からハンジ・フリック率いるチームは勢いを取り戻し、ロベルト・レヴァンドフスキ(53分)の今季26点目で1点差に詰め寄った。その後同点に向け猛攻を仕掛けるバイエルンだったが追加点は生まれず。ケヴィン・トラップの堅守もあり勝ち点を奪うことは叶わなかった。

試合をハイライトで総括:

12分:アイントラハトが早々に先制

 7選手を欠くバイエルンは問題を抱え難しい立ち上がりとなった。対するフランクフルトはキックオフから勢いにのり、前線へと攻め上がり早々に先制点を奪取。左サイドを突破したフィリップ・コスティッチが中央の鎌田大地にクロスを供給。同日本人選手はマヌエル・ノイアーに一切のチャンスを与えることなく至近距離からネットを揺らした - 1-0。

31分:ユネスのゴールでアイントラハトに追加点

 FCBはその後攻撃に転じるもフランクフルトのコンパクトな守備を前に突破口を見出せず。反してSGEは相手GK前で冷酷さを発揮、左サイドからカットインしたアミン・ユネスがゴール右上隅へと叩き込み点差を2−0と広げた。

34 – 45分:追い上げを狙うバイエルンの猛攻

 試合の主導権を奪い返したバイエルンはその後チャンスを量産、だがSGEゴールキーパーのケヴィン・トラップがことごとく立ち塞がる。同GKはデフレクションで軌道を変えたキングスレイ・コマンのクロスをクロスバー上に逃れると、続くCKに合わせたニクラス・ズーレのヘディングシュートをキャッチ(34分)。40分にはヨズア・ キミッヒが距離のある位置から思い切って右足を振り抜くが、グラウンダーのシュートは再びSGEゴールキーパーの腕の中に。エリック=マキシム・チュポ=モティングが44分にヒールで放ったシュートはネットを外側から揺らすのみに終わった。対するFCBゴール前でもノイアーがファインセーブで魅せる:バイエルンGKはショートコーナーからアルマミ・ トゥーレのチャンスを阻み0−3の危機を切り抜けた。

53分:サネのアシストをレヴァンドフスキがフィニッシュ

 後半立ち上がりからペースを上げたFCBはフランクフルトを自陣へと押し込み、1点を返すことに成功。レロイ・サネが敏捷なフェイントで相手選手を置き去りにしゴール前に横パス、レヴァンドフスキがこのボールを押し込み1−2。世界最優秀選手の今季26得点目でバイエルンが起死回生へ望みを繋いだ。

67分:同点を目指すバイエルンの猛攻

 試合は同点を狙うバイエルンの攻撃に終始する、一方的な展開に。後半のシュート比は7対0とFCBが圧倒、だが最も可能性のあったコマンのボレーはまたしてもトラップが素晴らしい反射神経でライン上で阻止、セカンドボールを拾ったサネのフィニッシュもブロックにあう。その数分前には交代出場のレオン・ゴレツカ(64分)がヘディングで狙うが枠を捉えきれず。バイエルンはタイムアップまで攻撃の手を緩めることはなかったが、それが報われることはなかった。

 アイントラハト・フランクフルト戦のベストショットを収めたフォトギャラリー:

アイントラハト・フランクフルト vs. FCバイエルン 2-1(2-0)

  • アイントラハト・フランクフルト

    トラップ - トゥタ、ヒンターエッガー、ヌディカ - トゥーレ、ローデ(68分 イルザンカー)、長谷部、コスティッチ - 鎌田(90+3分 ツーバー)、ヨヴィッチ(71分 アヘ)、ユネス(75分 バルコク)



    Substitutions

    シューベルト、ベルドナー、フルスティッチ、チャンドラー、ウィレムス


  • FCバイエルン

    ノイアー - ズーレ、ボアテング、アラバ、デイヴィス - キミッヒ、ロカ(46分 ゴレツカ) - サネ(89分 マルティネス)、チュポ=モティング(83分 ムシアラ)、コマン(83分 エルナンデス) - レヴァンドフスキ



    Substitutions

    ホフマン、サール、ダンタス、ジープ


  • Referee

    ザシャ・シュテーゲマン(ニーダーカッセル)


  • Goals

    1-0 鎌田(12分)、2-0 ユネス(31分)、2-1 レヴァンドフスキ(53分)


  • Yellow cards

    ローデ、ヌディカ / -

News