presented by
Menu
ヴィダルとコスタが得点

バイエルン、グラードバッハにチャンスを与えず

 FCバイエルンは10月22日の夜、ホームでボルシアMGと対戦し2-0で勝利した。バイエルンは、ブンデスリーガの8試合を終えた時点で未だ黒星が無く、新たに2位に浮上したヘルタ・ベルリンに勝点3差をつけて首位に立っている。

 この日もチケットが完売し、75,000人の観客で満員となったアリアンツアレーナ。そこで展開された試合の前半は一方的なものだった。バイエルンは、グラードバッハにほとんどチャンスを作らせなかっただけでなく、アルトゥーロ・ビダル(16分)、ダグラス・コスタ(31分)の得点で2-0のリードを奪って試合を折り返す。後半、バイエルンの勢いは少し落ち着いた。それでもグラードバッハは得点を奪うことができず、バイエルンの勝利を脅かすには至らなかった。

スターティングメンバー

 アンチェロッティ監督は、3日前に行われ4-1で勝利したCLのアイントホーフェン戦から、4選手を入れ代えこの日の試合に臨んだ。ラフィーニャ、ハヴィ・マルティネス、ビダル、コスタが先発入りした一方で、フィリップ・ラームが温存のためメンバー外となり、ジェローム・ボアテン、ヨスア・キミッヒ、トーマス・ミュラーがベンチスタートとなった。

試合経過

 アイントホーフェン戦の勝利で勢いに乗るバイエルン、この日の試合では、スタートから躍動感あふれるプレーを披露し相手を押し込んでいく。一方のグラードバッハの序盤は、自陣に4枚のラインをDFと中盤に2列並べることでスペースを無くし、ボールを奪ってからの素早いカウンターから得点を狙う。そして、その形からこの日の最初のチャンスとなったファビアン・ジョンソンのシュートが生まれたが、シュートは枠を大きく外れた。

 その後は、バイエルンが試合を完全に支配。9分にラフィーニャ、11分と14分にロッベンがシュートチャンスを掴む。対するグラードバッハは防戦一方。そして、15分にレヴァンドフスキのシュートがポストをかすめると、16分には、ゴール前に走りこんだビダルがヘディングシュートを決めて先制に成功。

 先制後もバイエルンが試合を支配し、パスを回し続ける。グラードバッハは、ほとんどボールに触ることすらできず、守備に追われた。そして31分には、アラバのアシストからコスタが追加点を挙げ、2-0。そのままスコアは変わらずハーフタイムとなった。

 バイエルンは後半、多少スペースを与えてしまい攻撃を許しもした。しかし試合のコントロールを失わない。そのため、本当に危ないシーンはほとんどなかった。グラードバッハにとって最大のチャンスは、71分のハーンのシュートがポストにあたったシーンだった。

 

前半ハイライト

8分、ハーンが右サイドからペナルティーエリアやや左にロングパス。走りこんだジョンソンがダイレクトでボレーもゴール上に大きく外れる。

9分、ロッベンのパスをエリア内で受けたラフィーニャが一人かわしてシュート。シュートはサイドネットの外側に外れる。

11分、ロッベンがドリブルで中央に切り込んで、ゴール手前15m付近からシュート。ゴール左に外れる。

14分、ビダルのシュートがディフェンダーにブロックされ、ボールは右サイドのロッベンへ。ロッベンが際どいクロスを上げるが、レヴァンドフスキには、わずかにあわない。

15分、左サイドをアラバとコスタのパスワークで崩す。中央のレヴァンドフスキにアラバがグラウンダーのパス。レヴァンドフスキが一人かわしてシュートを放つもポストの外側にあたりゴールラインを割る。

16分、ロッベンのパスを受けたラフィーニャが右サイドから中央にセンタリング。ゴールエリア中央やや左に走りこんだヴィダルがヘディングシュートを決め1-0

30分、レヴァンドフスキのパスからペナルティーエリア左に抜け出したロッベンがシュートもゾンマーがキャッチ。

31分、左サイドからのアラバのセンタリングがペナルティーエリア内やや右で待つコスタの足元へ、右足でコスタが放ったシュートが決まり2-0

 

後半ハイライト

59分、アラバとコスタがパスで左サイドを突破。コスタのグラウンダーのクロスからロッベンがシュートを放つが、枠を外れる。

71分、コルプがペナルティーエリア右手前付近から、ふわりとあげたセンタリングにハーンがファーサイドで足を伸ばしなんとか合わせる。シュートはポストを直撃。

89分、サンチェスが思い切りよくミドルシュート。ゾンマーが触りコーナーキック。

90+1分、ゴール手前20mの位置からアラバのフリーキック。ゾンマーがなんとかはじき出し、コーナーキックに。

 

FCバイエルン vs. ボルシアMG 2-02-0

FCB

ノイアー – ラフィーニャ(83分キミッヒ)、 マルティネス、フンメルス 、 アラバ - アロンソ – チアゴ、 ビダル – ロッベン(80分サンチェス)、 レヴァンドフスキ、 コスタ(73分ミュラー)

控え

ウルライヒ、ボアテング、 ベルナト、コマン

BMG

ゾンマー - コルプ、ヴェステルゴーア、エルヴェディ - ジョンソン、クラマー、シュトローブル、ヴェント(65分シュルツ)、ホフマン(46分ヤンチュケ) - シュティンドル、ハーン(ヘルマン)

控え

ジッペル、ソウ、リュッテン、ダフード、

主審

ドレース(ミュンスター=ザルムスハイム)

観客数

75,000人(完売)

ゴール

1-0 ヴィダル(16分)、2-0 コスタ(31分)

イエローカード

- / クラマー