presented by
Menu
シャルケ戦に自信を持って臨むバイエルン

「我々はベルリンでの決勝戦に辿り着きたい!」

 DFBポカール準々決勝シャルケ戦の前日、カルロ・アンチェロッティの機嫌は良く、直近の数週間で多くの試合を行ったチームに悪いニュースはなかった。57歳のバイエルン指揮官は、「現在、私は非常に満足している。ここ最近のチームは素晴らしいパフォーマンスを披露している。このパフォーマンスがなかったら、我々の実力を証明することが出来ない」と話した。

 だが、バイエルン指揮官は休息をとることを考えていない。そしてすぐに、「だが、我々は改善することが出来る」とコメント。先週土曜日のハンブルガーSV戦で8-0の大勝を収めたチームについて、「チームに自信を与えた試合だったが、明日のシャルケ戦は全くの別物だ。これはベスト8の試合だし、我々は準決勝に進出したい。そして、ベルリンでの決勝戦に辿り着きたい」と意気込みを語った。

アラバの出場は不透明

 カルロ・アンチェロッティは既に明日の対戦相手への準備を進めていた。2月4日にブンデスリーガでシャルケと戦ったバイエルンにとって、明日の相手チームの印象を思い出せることは有益だ。「私はシャルケに大きなリスペクトを持っている。2月初旬、彼らはミュンヘンで我々を相手に素晴らしいプレーを披露し、我々はホームで苦戦を強いられた。水曜日の試合では、少しメンバー変更を行う可能性がある」と語った。

 おそらく先発メンバーは、先週末とほぼ同じだろう。「ハンブルガー戦で我々は素晴らしい動きで攻撃を行った。相手チームが大勢で守備を固めた時、オフ・ザ・ボールの動きが一番重要なんだ」とローテーションで大幅なメンバー変更を望んでいないバイエルン監督が説明した。さらにダヴィド・アラバについて、「彼に問題がなければ、先発で出場するだろう」と言及。だが、スターティングメンバーはゲーム直前に決められるだろう。間違いなく風邪気味のレナト・サンチェスと復帰に向けてトレーニングを行っているジェローム・ボアテングは明日のシャルケ戦を欠場する。

シャルケは守備重視に戦うと予想

 アンチェロッティ監督は、シャルケも同様にあまり選手変更を行わないと予想している。「彼らは2月4日のようなメンバー、同じフォーメーションで明日のゲームに臨むだろう。5人のDFラインでカウンター攻撃を狙ってくる」と話した。例えば、アリアンツ・アレーナでも全力を出して戦い、現在好調でスピードのあるギド・ブルクシュタラーもこの一戦に意気込んでいる。

 「ミュンヘンでのアウェイ戦では、チャンスを活かしたいし、不安を持つ必要はない。自信を持って戦わないなんて、馬鹿げているよ。僕らは7試合連続で負けていないんだ。再びシャルケにとってうまくいく試合になると思う」と、同シャルケFWが話した。アブドゥール・ラーマン・ババ、コケ、ブレール・エンボロ、フランコ・ディ・サント、さらにナウドが怪我での長期離脱を強いられ、シャルケ監督マルクス・ヴァインツィールは同選手らを明日の試合で欠くことになる。今シーズン終了までローン移籍でシャルケに加入している元バイエルン選手ホルガー・バドシュトゥバーは、高い確率で明日の先発メンバーとして出場するだろう。ズィアト・コラシナックの先発出場は未定だ。

News